聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

真理の追求(1)

「”真理”って言うと、大げさなんだけど」
って、ママは前置きした後に、

「これから言うことが、一番伝えたいことかも」って言った。

そもそも、このブログを始めた時には、ここ(真理)に辿り着く
ことは予想もしていなかった。

「上」から、ブログを始めなさい、みんなに伝えなさい、と
言われ、しぶしぶ重い腰をあげたものの、

自分のことを不特定多数の人たちにさらけ出すなんて
考えただけでもおぞましく、

普通のブログは書けないから、
私(エフちゃん)の力を借りながら、
物語として一方的に発信しようと思った、のだそうである。

ママは、
サイキックでもなく、
霊能者でもなく、
何か特別な力があるわけでもなく、

本当に「普通の人」なんだけど、

いろんないきさつで「ヒプノセラピー」という世界に足を踏み入れ
たら、

これがもう面白くて、楽しくて、

そして、ああ、人生ってこんな仕組みになってるのか、って
ちょっぴりずつわかってきて

それがあまりにも不思議で、目を見張るものがあったので、

僭越ながら発信させていただくことで、

今、人生につまづいている誰かのお役に立てるかも、って。

そうやってスタートしたのだった。

だから、当初は、

ヒプノを通じて知り得たことが、いかに面白いかを伝えるつも
りでいたんだけど、

いつのまにか、

「真理」を伝えなくちゃ、という風に変わってきてしまった。 




     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

スポンサーサイト

PageTop

真理の追求(2)

「真理」といっても、一般論ではなく、ママが勝手に思ってい
る「真理」である。

ママ: まず、最初にくるのは、「人は輪廻転生する」という
  ことかなあ。

これなくして、「真理」は語れない、ってママは言った。

ママは、たまたまヒプノの勉強から始めたので
輪廻転生に対しては、とても身近な場所にいたことになる。

ヒプノのセッションでは、「退行」を行うからである。

もちろん、今生の「幼児期退行」も行うが、「前世退行」も行う。

(ちなみに「未来世」も見に行けます) (*^_^*)

ママ: といっても、最初からすんなり「前世」を信じてたわけ
  ではないけどね~ (笑)

それは、よくわかる。

だいたい、ママがヒプノを習い始めたこと自体、画期的だった
んだから。

私: ママはスピリチュアルなことをやってる人たちに偏見を
  もってたもんね。

ママ: そう、そう。 (笑)
  そういう人たちって、「現実逃避」している人たちに見えた。

  何を訳の分からないことを言ってるんだろう、って。

  人間は働いて、生きて行かなくちゃいけないのに。

  もっと他に頭を使うこと、いっぱいあるでしょ?って。(笑)

「天使」なんて言葉を「口にする人は人種が違うぐらいの勢いで
偏見をあらわにしていた。

私: それが今や、「天使にお願いしてみたら?」なんて、
  クライアントさんに言ってるもんね。

ママ: はっはっはっ・・・・!(笑)

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(3)

ママは「潜在意識」とやらの世界には、なるべく「背を向けて」
生きてきた。

そこだけは自分が足を踏み入れる世界ではないと思って
いたから。(笑)


それでも、「心理学」とか、「カウンセリング」にはとても興味が
あった。

同時に、疑問も抱いていた。


子供の頃、ラジオでやっている「人生相談」を聞いていて、
いつも思っていたことは、

「同じ人間なのに、人が人の悩みを解決できるものなのか?」
ってこと。

生きてきた環境も、性格も、価値観も異なる人間同士が
お互いの悩みを解決できるものなのだろうか、って。

しかも、本とかで勉強したことが、そのまま、事例に充てはま
るものなのだろうか、って。


漠然とそんなことを思いながら、「心理学」とも「カウンセリング」
とも無縁の世界で、何十年も過ごしてきた。


そして、

「ああ、このまま何も成し得ずに人生が終わるのか」と嘆いて
いたら、

とってもいいものに出会った!


それが、「コーチング」。

なんてったって、
「答えは自分の中にある」を前提に行うのだから、
問題解決に導くのは、他人ではなくて自分自身なのである。

顕在意識の範囲内では究極の方法だと思った。


そして、

これだ!これだ・・・!

と、飛びついたものの、あっけなく撃沈。(笑)
(その辺のいきさつは第11章に書いています)

練習台にとお願いした周りの人たちの「悩み」は、

父親との葛藤があるとか、

自分は何のために生まれてきたのかわからないとか、

人生の意味を知りたいとか、

今思うと、

まるで、

ママを「顕在意識」から遠ざけようとするために選んだかのような
テーマばかりで、 (笑)

当然のことながら、練習は全くうまくいかず、

先生に相談したら、

「あ、それはコーチング向けのテーマではありませんね」と
そっけなく言われて終わり。

ママは憮然としていた。


じゃあ、そういうこと(コーチング向けでないテーマ)で悩んで
いる人たちに対してはどんな方法があるわけ?


私: で、ママは神様に「答えを下さい」ってお願いしたんだよね?

ママ: そう、そう! (笑)

PageTop

真理の追求(4)

ママ:夜、寝る前に、「夢の中で答えを下さい」ってね。

 もちろん、それまで(初詣以外では)神様にお祈りなんて
 したこともないから、

 翌朝、目が覚めて、
 「やっぱり、答えなんて来ないよね~」って。 (笑)


それでも、あきらめずに2日めの夜も同じようにお願いした。


私: でも、別に普段から信心深いわけでもないのに、なんで
  急に神様にお願いしてみよう、なんて思ったの?

ママ: ああ、それはね、昔(若い頃)仕事で転勤の話がきて
  迷ったことがあったの。

  そのとき、同じ職場の先輩に相談したら、
  「夢で(答え)を聞いたら?」って言われて。

  どうやって?って聞いたら、

  「そうねえ、夢の中で桜を見たらYESで、何も見なかっ
  たらNO、っていうのはどお?」って。 (笑)


  そのときもぐっすり眠って夢は見なかったから、結局
  答えは得られなかったんだけどね~。


ママはふとそれを思い出して、神様に「夢の中」で答えを
下さいとお願いしてみたのだ。

もちろん、期待などしていなかった。


でも!

今回は答えが来たのだった。

ママ: それが「ヒプノ」だったんだよね~。


っていうか、3日めも寝る前にお願いしたんだけど、やっぱり
夢は見なくて、

ママは、「そうだよね~。そんなこと、あるわけがないよね」
って言いながら、

たまたま仕事の休みをとっていたので、

「やることもないし、映画でも観ようかな」といって借りてきた
映画に、精神科医の行う「催眠療法」が出てきたのである。

それもかなりの時間。

映画の後半は催眠療法がメインといってもいいくらい。

(注: ママは今もときどきこの映画を観る。
 『光の旅人K-PAX』という映画。
 ラストシーンの見解が、精神世界の知識がある人とそうで
 ない人ととで分かれるらしい)


そして、この映画を観終わったとき、

ママは「本当に? これが答え? 本当に?」って言いながら
ネットでヒプノ(催眠療法)を教えている教室を検索した。


すごい!

自転車で10分ほどの場所に教室がある。

私: で、電話して、場所を見に行って、翌々日の講義の日
  にはもう生徒として参加していた。 (笑)


あの日、ママがどれほど興奮して、歓喜に満ちた顔で帰宅
したか、今でも目に焼き付いている。


ママはこう言った。

「エフちゃん! 信じられない! 天国って、きっとああいう
場所のことだわ!」って。

自分の生きている、この世界にこんな楽しい場所があった
なんて・・・・。


ママはもう夢見心地だった。 (笑)


     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(5)

ママ: 面白いんだよね。
  ヒプノでも、「答えは自分の中にある」なの。


この「答え」の探し方がとっても神秘的で面白くて、ワクワク
するんだけど。


なぜって、自分の頭で、「え~っと・・・」って考えるのではなくて、
潜在意識という「秘密の場所」をそおっと覗くから。

その「秘密の場所」には、顕在意識では考えもつかないよう
な摩訶不思議な情報がぎっしり詰まっている。

ママ: だから、そこにアクセスさえできれば、答えがわかる
  し、予想外の解決方法だってわかる。


それに。

他人に教えてもらうのではなくて、自分で見て、自分で
そっかあ、って気づくから、とっても腑に落ちるし。


というわけで、ママはすっかりヒプノにはまっていった。(笑)


たくさんの過去世を見て、

それらがジグソーパズルのように繋がっていって、

輪廻転生することを信じるようになった。


人生のしくみって、こんな風になっているのかって少しずつ
わかってきた。

子供は親を選んで生まれてくることも、

自分の人生のシナリオをあらかじめ決めて生まれてくることも。

絆の深い仲間同士で、互いの役柄を決めて一緒に生まれ、
人間関係を学ぶことも。

人生におけるハードルって、実は自分がシナリオの一部と
して設定してくることも。

「たまたま」や「偶然」はなくて、全ては必然で起きているこ
とも。


何もかもが新鮮で、楽しくて、

仲間と集まっては、神秘に満ちた世界をそっと覗いて興奮し、
人生がどんどん変化していったのだった。

PageTop

真理の追求(6)

一口に「ヒプノ」といっても、そのやり方は人によってさまざま。


ママがマインドブロックバスターの講座を受けた時、
一緒に習っていた人が、

「私、一度ヒプノを受けたことがあるけど、もうこりごり」と言う
のを聞いて驚いたんだって。

「なんで?」って聞いたら、

過去世を見て、怒りが湧いてきて、その後2、3日、怒りが
治まらず、大変な思いをしたのだそう。

なんでも、そのときのセラピストさんは過去世を見て終わり、
というやり方だったのだとか。

中間世へはいかないらしい。


ママは過去世を見た後に、中間世へ行って、そこで得られる
ことこそがヒプノの醍醐味だと思っていた。


でも、後日、ヒプノを習いに来た生徒さんが、自分も以前
同じようなセッションを受けた事があるというのを聞いて、

そういうやり方もあるのだと知った。

その生徒さんの場合は、過去世で悲しみを再体験して、
その後、数日間、涙が止まらず、困ってセラピストさんに
連絡したら、

「ああ、それはヒプノの後遺症ね」と言われたのだそう。


ママ: ヒプノで出てくる過去世は、そのときの感情を解放
  するためなんだと思うの。

  だから、再体験した後に、その感情を手放すように誘導
  してあげれば、後遺症は残らないと思うんだ。


それに潜在意識はとても賢くて、ちゃんと今手放すべき必要
のある過去世を見せてくれるようになっている。


ママ: でも、自分がヒプノを習うときって、先生の言うことが
  正しいと思ってるし、卒業してセラピストになっても、同じ
  やり方でやるよね?

  普通はそれが自然な流れだし。


そう。

ママみたいに、「おもしろ~い!」といいながら、
一方では「本当かなあ?」と疑問を持って追求していくタイプ
珍しいかも・・・。(笑)


     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(7)

ママが、ヒプノを、面白い!楽しい!と言いながら、

「もっと、もっと」って深みにはまっていったのも、そういう性格
ゆえだと思う。


ヒプノの本をたくさん読んだ。


本の中に出てくるセッションの説明で気になるものは、
片っ端から試してみた。

仲間に試して感想を聞き、
自分にも同じことをやってもらって体験し、
さらに、別の仲間にも試してみた。


毎月仲間と集まって勉強会も行った。

「本」で勉強することよりも、実際にヒプノをやって検証していく
ことが一番勉強になった。


そして、驚くべきことに、習ったことが実は違っていたということも
多々あった。

それに、先生によっては同一のことに対して、真逆の説明を
することもあった。


ママ: つまり、潜在意識って、それほど深いってことだよね。

みんな、自分が得た知識の範囲内でしか説明できないとい
うこと。


そして、すべてを知っている人は誰一人いないのだと思う。

先生によって教える内容も異なっている。


だから、ママは、どんな本を読んでも、誰から何を聞いても、

「本当?それ、本当?」って疑問をぶつけながら、自分なりの
真理を追求していった。 (笑)


スピリチュアルの本もたくさん読んだ。

書かれている内容は、おおよそ同じだと思った。

著者によって、感じ方、受けとめ方が違うのと、
その感覚を表すために使う語彙が異なるから、
一見すると内容が違うもののような錯覚を覚えることも
あったけれど、
咀嚼すると大差なかった。


     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(8)

えっと、ちょっと補足をしておくと、

ママは映画の中に「催眠療法」が出てきただけで、
「これ?」と飛びついたわけではない。


それまでに、
自身でヒプノを受けに行ったこともあったし


コーチングで挫折した時に、

自分の中に答えを見に行くには、「瞑想」とかをやるしかない
のかもと思って、あれこれ調べて見たり、
(でも、結局できなかった)


瞑想がダメなら、「自己催眠」とやらはどうだろう?と
思ってみたり、


でも、自己催眠を習いたくて探してみても、
「催眠療法」の講座の一部として扱っているところばかりだから、
無理だし、

(だって、「催眠」とかって怪しいし、自分とは違う世界の人
たちがやっていることだから、足を踏み入れたくない)


と、こういう経緯があったうえでのことなのだ。


それゆえ、映画で「催眠療法」のシーンを見た時に、
「えっ?これ?やっぱり、これをやるわけ?」と思ったわけで。


もちろん、今思えば、すべての流れはママが生まれてくる前に
あらかじめ決めておいた青写真であり、

そのために「布石」を打っておいたにすぎない。


その布石を忠実に辿っていたことになる。


それから、コーチングに関しても、

ママが習ったコーチングはたまたま、顕在意識で行うもの
だったけど、

コーチングにもいろんな種類があって、
潜在意識の領域を使って行うコーチングもあるらしい。


ママが知らなかっただけ。(笑) 




     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 3月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)


   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(9)

ママ: あのころ、一番びっくりしたのは、本屋さんに行っても、
  ネットで検索しても、巷にはこれほど精神世界の情報が
  溢れているのか、って。(笑)

私: うんうん、ママ、そう言ってたよね。
  「なんで、今までちっとも目に入らなかったんだろう?」って。


そうなのだ。

自分がフォーカスしていないものは、目に入らないどころか、
かすりもしない。

そういう世界が存在することすら知らないで生きていた。(笑)

で、ひとたび足を踏み入れようものなら、これでもか、これで
もかといわんばかりに、今度は情報が向こうからやってくる。


ママ: そういえば、面白い話があって・・・。

つい先日、ママは、ワンちゃんを連れて、目黒川沿いを散歩
していた。

すると、前方からジョギングしてきた若い女性が、突然驚い
たように立ち止まり、地面に視線を向けた。

ママがその視線の先を追うと、1匹の蛇がにょろにょろと道を
横切っていた。

うわ~!! こんな都会に、蛇?

蛇はゆっくりゆっくり動いている。


ママ: 昼間だよ? はっきり見えているんだよ?

  道の真ん中に、大人が二人立ち止まって、驚いた表情を
  浮かべて、地面を凝視しているのに、誰も注意を払わな
  いんだよ?


不思議だった。

ママは思いついて、「うわ~!」と驚きの声を出してみた。


が・・・・。

そのママの顔を不思議そうに見ながら通り過ぎる人はいても、
ママが見ている地面の方を見る人は誰もいない。


ママ: だから、蛇を指さしてみたんだけどね。(笑)

  それでも、誰も見なかった。

時間にして5分~10分ぐらいだっただろうか。


ママ: 人は結構通ってたんだけどね~。

  そのとき、こう思ったの。

  この日本の、この東京の、この目黒の、この場所で。

  目の前の蛇を見ているのは、自分と、もうひとりの女性
  だけ。

  同じ時間に、同じ場所に存在しているのに、見ている
  風景は人によって全然違うの。

  見ているものも人によって違うの。

  きっと、後で誰かに、「今日、蛇を見たよ」って言ったら、

  「まさか!あんな都会で!」って言われるかもね。


そんな風に、同じ時間に同じ場所にいても、人はそれぞれ
自分が「見るべき」ものしか見ないで生きている
のだと思った。


ママ: だから、興味がないものは自分の視界に入ってこない
  のも頷けるなあって。


ママがヒプノを習い始めたと同時に、レイキを習ったときも
同様だった。

もう何年も前からレイキは普及していたのに、「レイキ」という
言葉を見たことも聞いたこともなかった。


ちょっとネッットで検索すれば、情報がどっさり出てくるにも
関わらず。 (笑) 

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら

姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(10)

ママは「レイキ」を習い、

そのアチューンメント(伝授)の最中に不思議なものを
たくさん見た。


妄想かしら?それにしては、手が込んでいる。
いくつものストーリーや、メッセージ。

あれは一体・・・・?

その疑問は、その後のヒプノの体験でひとつひとつ紐解かれて
いった。


そして、

ヒプノを探求するうちに、「上」と繋がることを知り、

「上」と繋がれば、自分以外の人へのメッセージやアドバイスも
受け取れることを知り、

「上」というのが、実は自身の「叡智」の部分らしいとわかり、

なるほど、すべての答えは自分の中にあるのだと再認識する。


でも、ママは自分では「上」と繋がることができなかったので、

何か知りたいことが出てくると、仲間に連絡をして、
「体、貸してくれる?」って頼んでいた。 (笑)

仲間に催眠誘導して「上」と繋がってもらい、
「ガイド」や「マスター」と対話をしていた。


ママ: でも、それって、とっても不便で。


私: だよね? だって、いちいち仲間の人を呼んで、ヒプノを
  やらなくちゃいけないんだものね?

ママ: うん。 みんなだって、それぞれ生活があるし、そんな
  に暇なわけじゃないから、申し訳ないし。


とうことで、再び「神頼み」である。(笑)


ママ: 今度は、「神様、私が人の手を借りることなく、自身で
  上と繋がるようにして下さい」って。


そして。

望みは聞き入れられた。 




 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(11)

私: それが「シータヒーリング」だったんだよね?


ママ: うん。  そのころ、一緒にヒプノを習っていた仲間の
  ひとりが、シータヒーリングのティーチャーになったばかりで、
 「セミナー(講座)を受けてみない?」って声をかけてくれて。


実は、ママはシータヒーリングのことは何も知らなかった。


ママ: 東日本大震災が3月だった。そのちょっと後、5月の
  連休に3日間、「基礎講座」を受けたの。


まるで魔法を教わっているみたいだった、ってママは言って
たっけ。


私: あのときもすごい興奮してたよね?


ママ: そうそう! (笑)

  講座の後に、その仲間にヒプノを受けてもらって、「上」に、
  「私はなんでシータを受けることになったの?」って聞いたら、

  「あなたが望んだではないか」って言われて。 (笑)

  そうか! これが自身で「上」に繋がるツールなのか!って。


そして、


少しずつ

「上」(第7層)に繋がって、メッセージをもらったりすること
ができるようになった。


ママ: でも、「シータのセッションはやるな」って言われて。
  (笑)

ママは忠実にそれを守って、ヒプノ以外のセッションはやら
なかった。


ママにとって、ヒプノはもう人生そのものといってもよかった。

楽しくて、ワクワクして、これなしでは生きていけないぐらい。
(笑)


それでも・・・・。


やがて、ママの心に暗雲が立ち込めるようになっていく。


その理由は・・・。


ママ: 大きく分けると二つ。

  ひとつは、ヒプノをやっても「見えない」人がいること。


ヒプノの醍醐味は、誰の手も借りずに自身で潜在意識に
答えを見に行くことである。

占い師や霊能者に観てもらって答えやアドバイスをもらうので
はなく、自分で答えを見て、感じて、腑に落ちる。

それが最大の魅力であり、だからこそ、ママはヒプノに惚れ
こんだのに、見えないのでは意味がない。


ママ: それと、二つめは、せっかく見えたとしても、クライアン
  トさんが、見たものを信じない場合が多いこと。


整体とか、占いとか、周知のものならどんなことをやるのか
見当がついている。

が、ヒプノは(特に)初めての場合、一体どんなことが起きるのか、
想像できない。

誘導されて、「見える」といわれても、それがどういう状態なの
か、皆目見当がつかない。


だから、見えたものに対して、
たとえ、それが「過去世」と言われても

「え~?これが? 本当かなあ? これって、自分で想像
したものにすぎないんじゃあ・・・」と疑ってしまう。


ママ: で、「疑う」=信じてない、ことになるから、せっかく
  見えたものを打ち消してしまうことになるの。


つまり、効果が薄れてしまう。

「こんなに素晴らしいツールなのに・・・」って、ママはため息を
ついた。


そんなある日、

さらなる問題を抱えたクライアントさんがやってきた。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(12)

彼女(C美さん)は、ヒプノを受けた経験があるという。

ある人に2~3回受けて、

別のセラピストさんにも2回ぐらい受けて、

そして、今はヒプノの講習も受けているのだという。

通算すると10回以上は受けていることになる。


それだけたくさん受けているのなら、とりあえず現在抱えて
いる問題はクリアになっていると思うんだけど・・・。


「ええと、それなのに、なぜまたヒプノを(受けるの)?」と
ママは聞いてみた。


ママ: そしたらね、「受けたけど、よくわからない」って言うの。


「受けたけど・・・。それが何なのか、わからない」って。


ママが、

「え? 幼児期退行をやって、感情を解放したり、過去世
をみて、中間世に行って、何が学びだったのか、わかったり
したんでしょう?」


C美: はい・・・。 でも・・・、だから、それが、何なんでしょう?


ママ: ・・・・・・・。


ママは、今抱えている問題に関する過去世を見たら、その
問題の意味や解決策が見つかって、メデタシメデタシになる
はず・・・・と思っていたんだけど。

彼女は、毎回ヒプノをやるたびに、学びは理解できるけど、
それが一体、自分にとってどんな意味があるのか?と聞いて
いるのだった。


ママは何をどう答えればよいのかがわからなくて、口ごもった。


そのとき。


ママの口が勝手にしゃべり始めた。


ママ: あのね・・・、1回1回のセッションで、きれいな真珠の
  球を手に入れたとするでしょう?

  で、あなたは今、10数回のセッションをやって、両手いっぱい
  に、こぼれんばかりの真珠の球を抱えているの。

  だけど、その球を繋ぐ「糸」を持っていないの。

  それをつなぐ「糸」はね、「真理」なの。


ママも同時にその言葉を聞いていた。


「そっか! そうなんだ!」


ヒプノのセッションをやるたびに、彼女が得たもの。

幼児期退行では子供の頃の悲しみを解き放った。

過去世では、今生の彼女に関わる過去世を見て、今に
持ち越してきている感情を解放した。


それらのひとつひとつのストーリーが、彼女の中では
バラバラになったままである。


ストーリーを「真理」という糸で繋げることで、全体像が
見えてくる。


なぜ、今の親と一緒に転生したのか、
自分の人生のテーマが何だったのか、
そして、どうして人生にこんなことが起きるのか、


全てはそこに「魂」のしくみ、
「人生」のしくみが存在しているからである。


魂はいろんな「体験」をしたくて、
「肉体」という器に入り、さまざまな体験を積む。

「肉体」を持つことで、「心」が生まれ、
いろんな感情を持ち越す。


それをヒプノのようなツールを使って順次手放していく。


ママ: そういった「しくみ」が根底に横たわっていることを
  知る必要があったの。


彼女が両手いっぱいに抱えている球を、糸で繋いでみれば
見事にその「しくみ」に当てはまっていることに気付くだろう。



C美さんが口を開いた。

「だから、ここに来たんですね。このブログを読んでいて、
分からないと思っていたことが、少しずつ埋まっていくような
気がしていたので・・・」



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(13)

そして、このころからである。

ママが「真理」を伝えなければ!と強く意識し始めたのは。


ただ単に、セッションだけやって、「はい、終わり~」では
駄目なのだ。


ママ: だって、それだと、また繰り返すでしょう?

  魂のしくみを知らなければ、次に困難にぶつかった時に
  また同じように落ち込むことになる。

  目の前に現れたハードルを嘆くようになる。


だから、

ヒプノのセッションを受けに来た人に、

悩みを聞いて、
ヒプノ(催眠)とは何かを簡単に説明して、
セッションをやって、
はい、さよなら、

では駄目なのだ。


なぜ自分の人生にそのような事が起こるのか、
魂のしくみってどうなっているのか、

それを知ることがその人の成長を助け、
次にハードルにぶつかったときも、
自分で乗り越えるためのヒントになる。


そうやって、魂がどんどん磨かれて、キラキラ光っていく。

人生が楽しくなっていく。



ママ: 何故人生が楽しくなるかっていうとね、人生に対して
  の「向き合い方」が、変わるからなんだよね。

  よく何事も「考え方次第」って言われるでしょう?


  たとえば、コップに水が半分入っているのを見て、

  「もう半分しかない!」って思うか、

  「やったあ! まだ半分もある!」って思うか。


  目の前の事象は変わらないのに、それを「どう捉えるのか」

  それだけの違いで、悲しくなったり、楽しくなったりする。


だから、魂のしくみがわかることで、

自分が苦しみや悲しみと思っていたことも、

「どうしよう」と悩んでいたことも、


「そっか!そういうことか!」って思えれば、心が軽くなる。


真理って、そんなふうにシンプルなものらしい。


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(14)

<輪廻転生>

そして、ヒプノも、シータヒーリングも、レイキも、その他の
いろんな精神世界のツールも、つまりは「真理」を学ぶための
入口にすぎない。

 

ママ: どんなツールから入っても、行き着くところは同じ。

  っていうか、「真理」に行き着くために、そういったツール
  があるんだと思う。


そして、大事なことは、そのツールのノウハウだけを学ぶので
はなくて、

一体なぜ、この世にそのようなツールがあるのか?

を知ることだと、ママは思っている。


一体、なぜ?

なんの必要があって?


私: ママは何故だと思うの?

ママ: うん。 「輪廻転生」するからだと思うの。

  人は生まれて死に、生まれて死に・・・・を繰り返すから。

  まるで「ヤドカリ」のように。


そう、ヤドカリのように。


そもそも、「魂」と「肉体」は、別物である。

ヤドカリが巻貝の「殻」を借り物にして生きるように、

私たちの魂も「肉体」という入れ物を借りて生きている。

生まれるたびに、「肉体」を変えて。


つまり、魂は、入る「肉体」を次から次へと変えながら、綿々と
続いていくことになる。


ママ: 肉体が死んでも、「魂」は生き続けるっていうのが
  「ミソ」なんだよね・・・。


  たとえば、人生を本に例えると、

  「人生は一度きり」と思っている場合は、
  1冊の本を読み終えると同時に、人生は終わり、ってことに
  なるでしょう?

  話は終わった、って。


  でも、輪廻転生が前提の場合は、話は終わっていないの。

  「一度の人生」は、さしずめ長編小説の第1章のようなもの。

  生まれ変わって、第2章が始まる。



  そして、第2章が終わると、再び生まれ変わって第3章が
  始まる。


  そうやって、おそらく何百、何千・・・と続いていくんだと思う。


  そしてね、私たちは次の章に進むと、読み終えた章の話
  は、すっかり忘れてる。


  だけど、第2章では、第1章に登場した人物が、違うキャラ
  で出てくる。


  そこが「ミソ」なの。 (笑)


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(15)

<輪廻転生>


第1章では、戦場で敵味方に分かれて戦っていた相手が、
第2章では兄弟で登場していたりする。

(当時、敵だった)兄は、弟の自分に優しくしてくれる。

でも、弟から見ると、何となく兄に距離を感じるというか、
心を開くことができない。


私:それは前世(第1章)で、敵だったから?
  でも、記憶はないんでしょう?

ママ: うん。記憶はない。
  だから、顕在意識では、なんで兄のことが煙たいのか、
  理由が分からない。


  それでも、魂は覚えてる。

私: そっかあ・・・。
  魂が覚えてるんだ・・・。

  なんで、そのときの敵が、わざわざ兄弟に生まれてくるの?


ママ: 人によって、理由はさまざまなの。

  兄の方は、戦士のときに弟を殺した。
  だから、今生ではお詫びをしたかった、
  そして、平和な国、戦かわなくてもいい国に生まれて、
  今度は仲良くしたかった、とかね。


私: だから、弟に優しいんだ。

ママ: うん。


  そして、第3章に進むと、同じ会社の同僚で、お互いライ
  バル意識が強くて、犬猿の仲、とかね。


  第4章に進むと、姉妹に生まれて、早くに親を亡くして、
  ふたりでお店をやりながら、力を合わせて生きていくとか。


親子、夫婦、兄弟姉妹、恋人、親友など、近しい立場にいる
人ほど、こんな風に何度も何度も身近に転生している、
ってママは言った。


ママ: あるときは、いい関係で。

    ある時は、学びあうための関係で。


私: 学び合う?


ママ: たとえば、自分が「許す」ってことを学びたいときは、
  過去世ではとっても優しくて、この上なく自分を愛してくれ
  た夫が、
  今生は意地悪な姑に転生してたりね。


  「なんて根性が悪いの!こんな人、大嫌い!」って
  思っていても、

  実は過去世では、「もう一度生まれ変わっても、この人と
  夫婦になりたい」と思っていた、その愛しい夫だったり
  するの。 (笑)


  「許す」ことを学ぶためには、「許せない」ことをする相手が
  必要でしょう?

  その役を買って出てくれてるんだよね。


  絆が深い人(魂)だからこそ、その役を引き受けてくれる。


私: そっかあ。じゃあ、その人生で「許す」ことを学べたとし
  たら、その人のおかげなんだ。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円
  
    講座中は、感情解放セッションやリーディングを無料で行います♫ 
  
 

PageTop

真理の追求(16)

<輪廻転生>

ママ: そう。
  だって、生まれてから死ぬまで、
  世の中は良い人ばかりで、
  人生が幸せなことばかりだったら、
  その人生で学ぶことは何にもないでしょう?


ママがヒプノを習い始めたばかりの頃「パラレルワールド」
というセッションをやったことがある。

生まれてから、現在の年齢に至るまで、すべて自分の望み
通りの人生だとしたら・・・・?

っていうのを、潜在意識の中でやってみるのだ。


挫折も、苦労も、悲しみも、何一つない人生。


ママ: すべてが自分の思い通りなんだから、こんな幸せな
  人生はないはずでしょう?

  それなのに、みんな「達成感がない」って。

  (苦労はあっても)今の自分の人生の方がいい、って
  言ったの。


達成感が得られるように、
いろんなことが学べるように、

生まれる前、人生の計画を立てる時に、
たくさんのハードルを用意してくる。


ママ: ってことはね、
  「私がなんでこんな目にあうの?」に対する答えは、

  たったひとつ。
  「それは、あなたが作ってきたハードルだから」

  それだけなの。 

  でも、生まれてきたら、そのことを忘れてるでしょう?

  だから、ハードルにぶつかると、
  「なんでこんなハードルがあるの?」って。(笑)


ママは、こういうしくみがわかってきたときに、
「考え方」が変わってきたと言った。


ママ: それまでの、「なんで?なんでこんな目にあうの?」
  から、「どうやって乗り越えよう?」に変わったの。

  「来た~っ! 私が用意しておいたハードルっ!
  さて、どう対処すべきか?」ってね。


この捉え方の変化が
ママの人生を大きく変えることにもなった。


ママ: 「なんで、なんで」なんて言ってたって、何も解決しな
  いもんね。どんどん問題の中に潜っていってしまうばかりで。

PageTop

真理の追求(17)

<輪廻転生>

  たとえば、自分の人生が列車のように、終点まで走って
  いくものだとすると、

  ただただ走るだけではつまらないでしょう?

  どこまで進んでも、車窓から見える景色がず~っと同じ
  お花畑だとしたら?


  だから、

  ところどころに、トンネルを用意しておく。


  トンネルに入ると、真っ暗で、何の景色も見えなくなって
  不安になる。

  でも、トンネルを抜けると、再び景色が見える。

  それは、美しい自然かもしれないし、住宅がひしめきあう
  街並かもしれないし。

  日差しも眩しく感じられて、うきうきするかもしれない。


  そんな景色に見とれていると、またいつのまにかトンネル
  に入る。

  そして、しばらくすると、トンネルを抜けて、再び外の景色
  が見えてくる。


  それの繰り返し。

  長いトンネルもあれば、短いトンネルもある。


  長いトンネルだと、「これがいつまで続くのかな。本当に
  出口なんてあるんだろうか?」って不安になるかもしれない。


  それでも、必ず出口はある。

  必ずトンネルが終わるように、シナリオは作られている。


  そして、トンネルが長ければ長いほど、次に見る景色は
  今までになく、いっそう美しく鮮やかに目に映る。


「だからね」って、ママは続けた。


「あ~、またトンネルだあ・・・」って嘆いたり、

「本当にこのトンネル、終わるのかなあ?」って不安に思ったり、

「またトンネルがきたらどうしよう?」って考える必要はないの。


ママ: 以前はね、ヒプノをやって、「ほら、ね。あなたが用意
  してきたトンネルだったでしょう?」って見てもらうことで
  クライアントさんに納得してもらってたんだけど、

  今はもっと簡単な方法があって。(笑)


私: 手放せばいいんだよね?


ママ: そう! マインドブロックバスターで、

 「トンネルのことを気にしている気持ち」を手放してしまえば
 いい。そうすれば気にならなくなるし。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 4月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 4月18(土)・19(日)・20(月) / 4月18(土)・25(土)・3回目は応相談
   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)

   
   HPは、こちら


 「点描曼陀羅講座にご興味のある方は お問い合わせください
  
    
    3名様以上揃った時点で開催いたします。
    1day 10~17時 費用:8,500円+実費1,500円

PageTop

真理の追求(18)

<輪廻転生>


自分が生まれる前に作ってきたシナリオは記憶にない。

ママ: だから、苦しみに直面すると、「本当に私が自分で
  こんなハードルを作ってきたんだろうか?」って信じられな
  いのも頷ける。


「でもね」って、ママは続けた。


ママ: 最近、気づいたんだけど、この三次元でもみんな、
  同じようなことを考えてるよね?

  ねえ、エフちゃん、運動会で「障害物競争」ってあるじゃない?

  あれってさ~、なんでわざわざ「障害物」なんて用意する
  るのかなあ?


私: それはだって、ただ直線だけを走るよりも、障害物が
  あった方が面白いから
じゃない?


ママ: うん。「障害物」があった方が面白いんだよね?

  ただただ直線を走るだけではつまらないんでしょう?

  狭い平均台の上を落ちないようによろよろ進んだり、

  地面に置かれた網をくぐりながら進んだり、

  手を使わずにアメを口にくわえたり、

  スプーンにピンポン玉をのっけて、落とさないようにそろり
  そろりと進んだり・・・。


私: そりゃあ、面白いよね? 

   スリルがあるし、達成感が あるし


ママ: それ! 人生のシナリオも、そんな風に作ってくるんだ
  と思うよ。

  わざと「山あり谷あり」にね。


そして、ママがこれまでセッションで見てきた限りでは、

「谷に転げ落ちて、そこから這い上がれない」っていうシナリオを
作ってきている人は、一人もいないって言った。


ママ: トンネルにはちゃんと出口が用意されている。

  どんなトンネルにもね。(*^_^*)

  だからこそ、クライアントさんにはそれを伝えてあげてほし
  いの。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 5月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら


PageTop

真理の追求(19)

<人から聞いたことは鵜呑みにしない>


ママが生徒さんによく言う言葉。

「講座の中でいろんな話をするけど、鵜呑みにしないでね」


私: それって・・・。(笑)


ママ: 鵜呑みにしちゃ、駄目なの。


ママはスピリチュアルなことを勉強し始めたころ、人の言うこ
とはなんでもかんでも鵜呑みにしていた。

なにしろ、自分に何の知識もないから、誰の話を聞いても、
「へえ~っ、すご~い!」って。(笑)

何の疑いも持たなかった。


だけど。

ヒプノで潜在意識の中をたくさん覗くようになったら、少しずつ
疑問を感じるようになった。


そして、「上」のガイドはいつもこう言うのだ。

正しいことを知りたいママに対して、
「正しいことなんて、どこにもない」って。


ママ: 自分のこと、いっぱい浄化して、クリアにして、誰が
  何を言おうとも、自分の直感

  「あ! それはそうかも!」とか、
  「ん? それはちょっと違うかも」とか、

  そんな風に判断していくのが大事なのかな、って思う。


だって、潜在意識の世界なんて、計り知れないほど奥が深くて、
およそ三次元の私たちが理解しつくすことなんて、不可能。


ママ: だから、潜在意識のことをぜ~んぶわかっている人
  なんて、どこにもいないんじゃないかと思う。

  今、肉体を持って生まれてきている人たちは、みんな
  まだ経験すべきことがあって、魂を磨くべき必要があって
  生まれてきているはず。

  ってことは、完璧な人はどこにもいない。

  みんな自分なりに勉強したり、経験したりした(ごく一部の)
  ことを話しているに過ぎない。


私: だから、鵜呑みにしない方がいい?

ママ: うん。

  たとえ、どんな立派な本に書いてあることでもね。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 5月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(20)

<人から聞いたことは鵜呑みにしない>



あるとき、こんなことがあった。


ある有名な本に、こう書いてあったのだ。

たとえば誰かにヒーリングをするとき、
(仮にAさんがBさんにヒーリングをするとき)

Aさんは、まず自分のハイヤーセルフに許可を求める。

許可が下りたら、今度はBさんにヒーリングを受けたいか、
確認する。

受けたいと言ったら、Bさんのハイヤーセルフに許可を求める。

ここで、Bさんのハイヤーセルフが許可をしない場合には、
ヒーリングは行わない。



ママはこれを読んだとき、
「へえ! そうなんだ~」と思った。

著者は「こうすべき」と書いてあったわけではなく、自分はこの
ようにする、と書いてあっただけである。


ママのヒプノ仲間のG子さんが、
「これって、おかしくない?」って言った。


G子: 本人の自由意思が最優先なんだから、Bさんが受け
  たいと言ったのなら、ヒーリングをやってもいいんじゃないの?


なるほど・・・・。


人は生まれる前にあらかじめ人生のシナリオを作ってくる。

でも、必ずしも、シナリオ通りにいくとは限らない。

それは、どんなときも自分の「意思」が最優先されるからで
ある。

(これに関しては、そのように「意思」を優先した結果も含めて
全てがシナリオだという人もいる)


G子さんの意見も最もだと思ったので、早速ヒプノをやって
「上」の意見を聞いてみることにした。


ママ: これね、いくら「顕在意識」で、ああだこうだといっても、
  答えはわからないでしょう?
 
  推測にすぎないから。

  だから「上」に聞いてみるの。


私: で、どうだったの?


ママ: うん。

  最初に、G子さんを誘導してみたの。
  G子さんのガイドは、「本人の意思が常に最優先」だって
  言った。

次に、G子さんに誘導してもらって、ママが「上」に聞いてみた。

やはり、答えは同じだった。


つまり、Bさんのハイヤーセルフが許可をしない場合でも、
Bさん本人が望むのであれば、ヒーリングを行ってもよいと
いうことになる。


ママ: この答が正しいかどうかもわからない。

  そもそも、「上」はいつも、「正しいものなんて何もない」って
  言うし。 (笑)

  でも、何か、自分の奥深いところで腑に落ちたような気がした。


  だから、本に書いてあることや、人の言うことをただ鵜呑みに
  するのではなくて、こんなふうに自分が直感で
  「ああ、そうかも」って思う感覚を大事にしたらいいのかな、
  って思うの。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 5月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(21)

<人から聞いたことは鵜呑みにしない>



本に書いてあることもそうなんだけど、
人が言ったことも鵜呑みにしない方が良いと思う。

ママ: 「占い師にこう言われた」とか、「霊能者にこう言われた」
  とか言う人がけっこう多いんだけど、

  「良いこと」だけを信じて、そうでないことは気にしない方が
  いいんじゃないかと。


ママ: あるときね、生徒さんがお友達を連れてお遊びに来た
  ことがあるの。

  2月ぐらいだったかなあ。

  そのお友達が、占い師にその年の運勢を聞いたところ、
  「今年は職場の人間関係が大変だけど、来年はいい年になる」
  って言われたんだって。


そのとき、ママはこう言った。

ママ: 私も(運勢を)見ていい?

  え~っと・・。

  あ! 今年は職場の人間関係はとっても良好で、楽しく
  仕事ができるみたいよ!


そして、間をおいて、

 「さあ、どっちを信じる?」って聞いた。 (笑)


そのお友達はちょっと戸惑った表情を浮かべた。


ママがなぜそのようなことを言ったのか、理由がある。

ママ: ヒプノを習っていた時にね、「未来世」も見に行ったり
  してたんだけどね、「未来」ってひとつではなかったの。

たとえば、気持ちが落ち込んで、それこそ八方ふさがりの時に

3年後の未来を見に行くと、
「樹海にいます・・・・。人生に絶望しています」と言う人でも、

ガイドにアドバイスをもらい、そのアドバイスを生かして人生を
一歩前に進めた3年後を見に行くと、
「起業して頑張っています」となっていたりする。


ママ: だからね、未来は不確定なんだと思った。

 自分の「想い」次第で変わるものなんだと思う。


それなのに、誰かから「今年は大変」と言われたがために、
自分で「そうなんだ」と思い込んでしまうのは危険なんじゃな
いかな、ってママは言った。

それから、もうひとつ。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 5月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 5月2(土)~6(祝)の間のご希望の3日間/ 5月23(土)・24(日)・25(月)
   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(22)

<人から聞いたことは鵜呑みにしない>


「言霊」である。


ママ: ヒプノの勉強を初めて1年位経ったころから、「言霊」
  という言葉がしばしば降ってくるようになったの。

木村藤子先生からも、「絶対」とか「一番」とか(軽々しく、
使わないように)、言葉には気を付けるように、と言われた。


「言葉の力」は大きい。

言葉で人を死に追いやることもできるし、
逆に、今まさに死のうとしている人を救うこともできる。

それほど「言葉のエネルギー」には影響力がある。


自分が困っているとき、

自分が悩んでいるとき、

どうしても答えが欲しくて、

今の状況からなんとき抜け出したくて、

そうして、誰かのセッションや占いを受けに行くと、

相手の言葉をすっぽり受け入れてしまう。


ママ: それが危険。(笑)


良くないことを言われたり、

たとえば、「気を付けた方がいい」と言われただけのことでも、

今度はそのことを心配したり、怖れたりし始める。


ママ: そうすると、それを引き寄せちゃう。


だから、ママは「ミラクルセラピー」を習う生徒さんには、
こんな風にお願いする。

「いいことだけを言ってあげてね」って。


今の時代、誰でも、リーディングやチャネリングができる。

ママ: 本当に簡単にできちゃう。
  現に、昨秋「ミラクルセラピー講座」のモニターさんとして
  きてくれた10数名の人たちは、全員リーディングもチャネ
  リングもできるようになっている。

  みんな当初は、「本当に私にできるかしら」って心配して、
  たけど。 (笑)

  もう誰もがそんなこと、簡単にできちゃう時代なんだと思う。


そして、だからこそ、使い方に気を付けてね、ってお願いを
するのだ。


「視えたもの」をなんでもかんでも相手に伝えないように。


「言霊」の力は強いからね、って。


ママ: 昔、聞いたことがあるんだけどね、ある人が出勤して、

  3人の人に立て続けに、「どうしたの? 顔色悪いよ?
  どこか、悪いんじゃない?」って言われるとね、

  一人目の時には「そんなことないですよ~(*^_^*)」って
  返答するんだけど、

  二人目に言われた時には、ちょっと不安に思い、

  三人目では、「私、どこか悪いのかな・・・・?」と思い始め
  るんだって。


私: そっかあ、人に言われる言葉って、すごく影響するんだね

ママ:  うん。 だから、「伝える」立場の人は、そのことを
  知っておかないとね。

PageTop

真理の追求(23)

<人から聞いたことは鵜呑みにしない>


ママ: 人生はいくらでも変えられる。


  そのために必要なのは、
前に1歩進めるように、「背中を
  押してくれる」人
であって、

  
「余計な心配や不安のネタを増やす人」ではないよね?


ママは、以前はと~ってもネガティブな人だったのだそう。


ママ: それはもう、自分でも自覚があって、
  
  そんな自分が嫌で嫌でたまらなくて、

  そこから「自己嫌悪」にもなるし、

  どうやってネガティブな自分から脱出できるのか悩んで
  苦しかった。


私: それが今や・・・・


ママ: ハッハッハッ!! だもんね。 (笑)

  いろんなことを勉強してきたけど、仕上げが「マインドブロ
  ックバスター」だったと思う。

  勉強してきたことは、とても役に立ったし、その知識が
  セッションでは生かせるけど、

  どんなに「頭で理解」できても、
  「理解して身に付けた自分」に変身することはできなかった。

  それこそ、「絵に描いた餅」は所詮、「絵」であって、
  本物の「餅」にはなれない、みたいな。(笑)


15年ぐらい前、

ママを奈落の底に突き落とすような出来事があった。

買物の帰りに寄った本屋さんで、何気なく1冊の本を手にとると、

衝撃的なことが書いてあった。

― 母親がネガティブだと、子供がネガティブになる。

そして、たぶん、「ネガティブは性格は一生変わらない」という
ようなことも書いてあったかと思う。

(ママのお母さんはネガティブな方)

ってことは・・・。

この人生が終わって、次にポジティブな母親の下に生まれて
こない限り、もうどうしようもできないのか・・・。


ママ: このときは本当に絶望的な気持ちになった。

  道を絶たれたんだんもん。

  今なら、「そんなの、いっくらでも変われるよ~ん!」って
  知ってるけど。(笑)


そうなのだ。

ママは本に書いてあることも、「鵜呑み」にしていたのだ。


何の根拠もないのに。


ママ: 悩んでいるときほど、人や本の「言葉」に依存しがち
  だから、気をつけないとね~。

PageTop

真理の追求(24)

ママ: ねえ、エフちゃん、リーディングやチャネリングができる
  とか、占いをやっている人とかは、特に気を付けないといけ
  ないよね・・・・。


今の時代、「開花」する人たちがとても多い。


ママのセッションを受けている最中にも「開花」する人がいる。

ママ: 話をしていて、「あれ?」って。

  もしかして、この人、すごくサイキック?って。(笑)


講座を受けていて、自分が霊能者だったことを思い出した人も
数人いた。


そういう人たちに、ママは、

「これからいろんなことが視えたり、分かったりするようになる
と思うけど、視えたものをなんでも言わないでね」ってお願い
する。


ママ: 困るのは、言いっぱなしにすることなの

  たとえば、

  「あなたは子供の頃にすごくつらいことがあって、それを
  親にも言えなくて、そのことが大人になってもあなたに影響 
  してます」とかね。

本人には記憶がないのである。


そんなことを言われたがために、「不安」を抱え込んでしまって、
「私に何があったんでしょう?」って聞いてくる。


ママ: 言うんだったら、解除までやらないとね・・・・。


「不安」の要素、「気になる」要素を、ぽん!と相手に渡して
渡しっぱなしにするのはよくない。


ママ: 今までは、「観てもらう」の言葉通り、
  「観る」「鑑定する」しかできない時代だったかもしれない
  けど、今はもう「観たもの」を解放できる時代だからね!


マインドブロックバスターでもいいし、
ほかのツールでもいいから、
さっさと解放してしまえばいい。


そうして、「軽く」「楽しく」してしまえばいい。 ♫


ママ: だからね、「ある人にこう言われたんですけど・・・・」って
  相談された らね、
  「大丈夫、そんなこと、ないから! その気にしている のを
  とっちゃいましょう!」って。(笑)


ママはそうやって、不要な思い込みもどんどんはずしている。(笑)


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 6月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(25)

「究極はね、気にしなければいいんだよ~(笑)」
って、ママは言った。


ママ: 数年前の話なんだけどね、仲間の一人がシータヒー
  リングを習ったときにね、その先生が「ぶっ飛んでる人」
  だったんだって。

  「風水」で、「玄関が西の方位にあると金運アップ」って
  言われてるらしいんだけど、

  ある生徒さんが、「うちの玄関は方位が東なんですけど、
  どうしたらいいでしょう?」って聞いたんだって。


その答えがすごい!

 「あら! だったら、『西』の気を持って来ればいいじゃない!」
  

生徒: どうやって・・・・?


先生: (ニコニコしながら)

   そうねえ・・・、西に白い紙をペタッと貼って、
   「気」を写して、それを東の玄関に貼れば?


ママはそれを聞いて、笑い転げてしまった。


ママ: でも、今考えると、それって「当たり」かも!

  「こうでなければいけない」とか、
  「こうあるべき」

  なんていう「制限」は、外すに限る。


そう言いながら、ママは、「あっ!」と言った。

ママ: ねえ、エフちゃん! 
 
  ってことはよ?

  東向きの玄関に向かって、

  「西のエネルギーになれ!」って言うだけでOKなんじゃ
  ないの?


「わ~! すごいひらめき!」

ママはひとり悦に入っている。


ママ: そうそう、そして、ブロック解除すればいいんだよね?

  「私は、この(東向き)玄関が、西向きの玄関と同じ『気』
  を持っていることを知っている」って。

  それに対するブロックをみて解除しちゃえばいいんだ!



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 6月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

   ・ 6月18(土)・19(日)・20(祝)
   ・ その他、ご希望の日時も可能です。

   
   HPは、こちら

PageTop

曼荼羅教室を開催しました!

5/24に「英語で曼荼羅教室」を開催した。

IMG_0327.jpg

今回の教室は、急きょ開催が決まった。

というのも、世界を飛び回り、人生を謳歌しているエリーちゃんが、
2週間ほど日本に来ることになり、(それも突然)

それを知った生徒さんの一人が、是非、彼女と一緒に曼荼羅を
描きたい!と言ってきたから。

エリーちゃんの作品のファンなのだとか。

IMG_0312_convert_20150517220741.jpg
(クリックで拡大します)


ママは、
「こういうときって、縁のある人が集まるから面白い!」と
ワクワクしていた。 (笑)

そして、その通りになった。

参加者の一人は、エリーちゃんに会いたくて来たと言ったので、
きっとエリーちゃんと縁があるんだろうなと思っていたら、

なんと、天空の天使のような過去世が出て来て、二人は
そのときの仲間だった。

ほかの参加者たちとも、過去世で姉妹だったり、ご近所さん
だったり。 (笑)


英語の勉強の話でも盛り上がり、「英語&曼荼羅教室」の
ような趣だった。


おやつタイムには、エリーちゃん手作りの「ヴァカモレ」という
アボカドのディップが好評で、あっという間に食べちゃったし。
yjimage53AMFワカモレ0TF


とても楽しい1日だった。

ママは、教室の間中、自分では曼荼羅を描かずに、みんなの
ブロック解除をしたり、リーディングをしたりしていたんだけど、

「ねえ、エフちゃん、曼荼羅って、やっぱり 『宇宙』だね!」って、
興奮していた。


ママ: 出来上がった曼荼羅をリーディングすると、たいてい、
  その人の「宇宙観」を感じるの。

そして、それは、「その人の魂の変遷」を表していることも
多いのだという。

ママ: なんか、腑に落ちた感じ・・・。

私: ?

ママ: あのね、2日前にね、たまたま本屋さんで手に取った
  本にね、曼荼羅のことが書いてあったの!

  こんな風に。


仏教画で、マンダラというのがある。

絵の中心に大日如来がいて、その周りにいろんな如来とか
菩薩とかが描かれている絵です。

そのマンダラの最外周、絵をふちどっている部分を見ると、
人間が人間を食べてるんです。

それで、マンダラは、人間の「たましい」が成長してくる過程を
表現しているんだ、っていう。

要するに、マンダラって、ピラミッドを真上から見た絵だと思えば
いいんです。

ピラミッドを真上から見ると平らに見えるじゃない?

そうすると、マンダラの中心にある大日如来は、ピラミッドの
頂点。つまり、「たましい」のステージが最も高い。

逆に、最外周、の絵は、「たましい」のステージが一番下。

だから、あのマンダラは、「人間っていうのは、こういうふうに
『たましい』のステージが上がっていくのか」って、見てれば
いいんですね。

 (斎藤一人『人生が100倍楽しく笑える本』より)


ママ: うわあ~って思った! (笑)

  このタイミングでこれを読んだのも不思議だけど、
  「ああ、やっぱり、そうか」って。

  1月に曼荼羅教室をやったでしょう?

  あのときも、作品をリーディングすると、「その人の今までの
  魂の歩みが集大成された宇宙」、みたいな感じがしたの。

  自分が描く曼荼羅は、その時点での自分の魂の状態を
  表しているのかも!


実は、ママは半年ほど前から、急に「曼荼羅」が気になり始
めて、「曼荼羅って何?」って思っていたのだとか。

ママ: 思わぬ形で答えが来た。 (笑)

PageTop

真理の追求(26)

もう4年位前のことである。

ヒプノで過去世を見に行ったときのこと。


かなり古い時代。

中近東近くの乾燥地帯。

人々はわずかな野菜を育てて、どうにか生きていた。


ママは6歳ぐらいの男の子。

褐色の肌に、1枚の布をまとっている。

畑仕事をしている人々をぼんやりと眺めながら、
「これが人生というものなのか」と考えている。

「人は何のために生きているんだろう?」

このような乾いた大地で、わずかばかりの作物を育てて、
生活し、そして死んで行くのか・・・・

「不条理」という言葉が頭をよぎる。


次の場面に進むと、ママは16歳ぐらいで、旅をしていた。

もっと他の世界があるはずだ、

もっと他の人生があるはずだ。

道なき道をひたすら歩き続ける。

誰にも出くわすこともなく、
ただひたすら、「不条理だ」と思い続けながら。

来る日も来る日も、歩き続けた。


そして。

次の場面では、24歳になっていた。

ママは、砂漠にいた。

ぎらぎらの太陽を見上げながら。

深い絶望感とあきらめ・・・・。

違う世界は見つからなかった。
何も見つからなかった。

答えは、どこにもなかった。

周囲は、見渡す限りの砂漠。
もう行くべき道もない・・・。

ママは、深い絶望感に打ちひしがれていた。

膝まずき、真っ赤な太陽を見つめながら、
やがて、倒れこみ、息を引き取る・・・。

人生は不条理だ・・・

そう思いながら。


ママ: エフちゃん、人は輪廻転生をする中で、ときどき、「真理」を
  追求する人生を送るらしいの。

  この過去世は、私がその「真理」を追求した最初の頃の人生
  なんだって。

私: へえ~!

  結局、ひとりで彷徨って、砂漠で死んだんでしょう?
  ってことは、このときは何も得られなかったってこと?

ママ: 私も、それをガイドに聞いたの! (笑)

  答えは何も見つからなくて、絶望だけの人生でしたね?って。

  でも、ガイドは、こう言ったの。

  「そうではない。

  育つ作物もない乾いた大地で、、貧しく暮らして死んでいく
  こともできたけれども、それに不条理を感じて、
  世界はこうではないはずだ、と疑問をもったこと、
  そして、それを探しに出たこと、
  そのことに意味がある。」
  って。


さらに、続けて言った。

「人間は輪廻転生を繰り返す中で、必ずどこかの人生に
おいて、真理について考えたり、追求したりする、
そういう人生が必要です。

このときの人生もその中のひとつ。

なぜ、こんな不条理な世界なんだって、まず、疑問を持ち、

疑問を持ったことで、
この世界がすべてなんだろうかと探しに行くこと。

たとえこれが1回の人生で完結しなくても、
そういった人生を何回も何回もやっていくうちに
全ての真理がつながるときが来ます。

(そのための)ひとつの重要な人生だったのです。

疑問を持たなければ、追求はできません。」


最後に、ガイドは、ママにこんな言葉を残したのだそう。

「この人生は真理を求め始めた、最初の頃の人生。
その後、何回も何回も同じようなことをやっていますよね?
そうやって学んだことや、気づいたことを、
今度は人に伝えなければいけません」

ママ: その後も、ヒプノで「真理」を追求する過去世はいくつか
  見に行ったんだけどね、

  中には、「え~っ? それ、マヌケでしょ!」っていうのも
  あったりして。 (笑)



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(27)

その「マヌケな人生」は、古代エジプトの時代である。


ママ: 私は若い男性なの。

  小高い丘の上のようなところに、ぼ~っと立ってるの。

  眼下に広がる町を見下ろしているんだけど。

  人々は、肩に石を担いでせっせと運んでいる。

  もしかして、ピラミッドの建設中だったのかな?

  でね、そこで何をしているのかというと、

  「(ここに)何しに来たんだっけ?」って考えてるの!


私: うわ~! (笑)


「どうしても思いだせないんだよね」って、ママは言った。

「何だっけ? 何しに来たんだっけ?って、一生懸命考える
んだけど、思い出せなくて」


このとき、ママはどこかの惑星から地球にやってきたような
気がしたと言った。


「きっと、何か目的があって地球に来たんだと思うの。
それなのに、それがどうしても思い出せないの」


私: それで、どうなったの?


ママ: うん。 

  このときは20代だったんだけどね、次の場面では、30代に
  なってるの。

  それで、同じ丘の上に立って、まだ、
  「何しに来たんだっけなあ?」って考えてるの。


私: (苦笑)  それで?


ママ: やがて、歳をとって、亡くなるの。

  なんかね、すごく立派な金色の棺に入れられて、国葬に
  されてるんだけど、

  その棺の中でも、(意識が)
  「何しに(地球に)来たんだっけなあ?」って考えてるの。


私: とうとう思い出せないまま、終わっちゃったんだ!


ママ: うん。 ほんとにマヌケな人生だった。(笑)



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(28)

私: ママ、レイキのアチューンメント受けた時には、江戸時代
  の修行の過去世
を見たよね?


ママ: うん、うん。 そんなの、あったよねえ!


  どんな人も、何千回、何万回、(もっとかな?)と輪廻
  転生する中で、必ず、真理の追求をしているみたいなの。

  記憶がないから、覚えていないだけで。


たくさんの人生を繰り返す中で、ときどきは「真理の追求」を
する。

そして、得たものがまるで水滴のように、1滴、2滴と
コップの中に溜まっていき、やがて、コップの淵から溢れんば
かりになったとき。

今度は、その「真理」を伝える側に回る。

 (詳細は
過去の記事を参照してね)


すべての人が、順番にそれをやっているような気がする。


「それでね」って、ママは続けた。


「つい最近まで、”真理”っていうのは、魂のしくみとか、
実生活における感謝とか、いろんなことを考えていたんだけ
ど・・・」

私: いたんだけど?


ママ: つい最近になって、「そうじゃないかも!」って。


ママは、目を輝かせて、こう言った。

「もっと、シンプルなことを伝えたかったのかも、って!」


それは・・・。


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒ 
詳細はこちら



あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(29)

さかのぼること、2か月前。


その日、元生徒さんの知人という人が来た。

なんでも、

機械を使って、全身をスキャンして、波動で治療する、という
仕事をしているのだとか。

量子物理学の考えに基づくものだという。

人の体の部位は、それぞれ固有の周波数を持っていて、
それをチェックすることで常に正しい周波数になるよう調整すれば、
健康を保てる…といった感じらしい。

(ママの理解であって、正確かどうかはわからない)


ママもマインドブロックバスターやミラクルセラピーの話をして、
これも量子物理学に基づいていると思う、と説明していた。


そして、
「やっぱり、量子物理学だよね!」と二人で盛り上がった。


その人が、

自分がなんでこの仕事に魅かれたのか知りたいと言ったので
ママは過去世を見に行った。


ママ: そしたらね、その人が白衣を着て、ホワイトボードの
  前に立っていて、生徒を前に、何か一生懸命、講義をして
  いたの。


それは、化学か物理のような感じだったという。


で、面白いことに、ママは同僚だったのだという。

ママ: 私はその人とは違う科目を教えていたみたい。


  そしてね、どうも、その世界は地球ではなかったような気が
  するの。 (笑)

  なんとなく、地球よりももっと次元の高い星だと思う。




 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(30)

その人は、波動調整をすることで(人を)健康にする仕事を
しているのに、

「私、人の病気を治してあげたい!とか、健康にしてあげたい
とか、そういうのではないの」と言った。

「ほらね! (この機械)すごいでしょ!って示したいの」


それを聞いたとき、ママの中で何かが引っ掛かったんだけど、
このときはそれが何なのか、わからなかった。


帰りに駅まで送っていって、別れた後、

突然 、「あっ!」と閃いた。


そっか!

そういうことか!


彼女は、量子物理学ってすごいんだよ、って伝えたいんだ!


そうだ、わかった。

彼女が生徒たちに教えていたのは、「量子物理学」だったんだ。


ママは興奮していた。


彼女は、いつの日か地球に来て、

この世界は「量子物理学」の世界なんだと教えたかったのだ
と思う。

それを、「波動調整によって体が健康になる」ことで実証して
見せたかったのだろう。


そして、ママはといえば・・・。


ママ: 私の場合は、「体」ではなくて「心」で実証してみせた
  かったみたい。


(ちなみに、辞典で調べたところ、「量子物理学」というのは、
「量子力学」を基礎として物理現象を研究する 学問分野の
総称らしい)



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(31)

それで、「量子力学」って何なの?っていう話になるんだけど

ママにとっては説明が厄介。 (笑)


すべてものが、「素粒子」というものでできているらしいんだ
けど・・・・。

たとえば、水は分解していくと、分子→原子→原子核と電子
→陽子と中性子→素粒子

となるらしい。


人間のも、「」も、そして、「」も、

とにかくこの世界のすべてものは、この「素粒子」が集まって
できている。


でもって、この「素粒子」は、私たちが「観察する」ことで、
その振動を変えて、違うものに変化していくのだとか。


「観察する」というのは、換言すれば、「自分の意識を向ける」
ことである。


ママ: ってことはね、エフちゃん、私たちが何かに「意識を向
  ける」と、「意識を向けた方向」に変わっていく、ってことでしょう?


私: ママがよく言ってる、「思考が現実を創る」っていう、あれ?


ママ: うん、それそれ!


そして。


それを実証する面白い人が、突然現れた。




 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(32)

きっかけは、ママがマインドブロックバスターを教えた生徒さん
である。


彼女が履いている靴下と靴を見て、

「外反母趾なの?」って聞いたことに始まる。

yjimageNQ4I33E8.jpg 

yjimageRDA2XHZL.jpg 


ママも長い間、外反母趾なんだけど、1年ぐらい前から
すねにしびれが出てきて困っていた。

歩くときに重心が足の小指側にかかってしまい、ねじれが
起きている状態。

でもなぜか、病院へ行くというのがピンとこなくて、誰か治して
くれる人が現れるような気がして、待っていたのだった。


ママ: それが現れたんだよね~!

私: その生徒さんの紹介?

ママ: そう。彼女もその人に外反母趾を治してもらったんだって。

で、紹介してほしいと頼んで、連絡先をもらったのは、3か月後。(笑)


もう忘れてるかな~、だとしたら縁がないのかも、と思って
ママもそのままにしていた。


そしたら、あるとき、突然、「これ、連絡先」って。(笑)


ママ: もらってから、1週間は忙しくて。

  せっかく教えてもらったんだから、連絡しなきゃなあと思い 
  つつ・・・・。

  全国を飛び回ってる人だから、あまり東京に居ないっていう
  のも聞いてたし。

  連絡先をもらったときは、「今は彼女、福島にいるよ」って
  言ってたし。

  だから、急ぐこともないか、って。


  だけど!



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(33)


約1週間後。


それは5月末の土曜日のこと。


夕方、犬の散歩をしていたママは、突然、
「その人に連絡しなきゃ!」って思った。


翌日は日曜日で、ママはたまたま予定が空いていた。

その日に会わなければいけない気がしたのだった。


でも、雑用に追われ、ハッと気が付いたら、時計は夜の11時を
回っている。

さすがに連絡できないと思って、翌日の朝、連絡を入れてみた。


ママ: ねえ、エフちゃん、面白いよね。 自分的には、
  「今日、会うんだろうなあ」って確信があるんだもん。(笑)


彼女からすぐに返事が返ってきて、

福島から戻ってきて、今は東京にいること、
だけど、翌日からは関西に行くので、
会うとしたら今日しかない ことを告げられた。


そして、こんなふうに聞いてきた。

「どうして(今日なら会えるって)わかったの?」って。


その言葉を聞いて、ママは、
「ああ、この人、いろんなことがわかる人なんだ」って思った。


ママ: なにしろね、生徒さんに、
  「その人、何をやってる人 なの?」って聞いても、

  「いろいろ~」って。(笑)

  「いろんなこと、やってる人だよ」って。


  「メインの仕事は何なの?」って聞いたら、

  「メイン? メインは・・・・・、う~ん、”妖精”かな?」

  は? ・・・・・・・・・・



とにかく、その「妖精」さんに会うことになった。

そして、施術用のレンタルルームをたまたまその日で引き
払って(施術する)場所がないから、ということで、うちに来て
くれることになった。


ママ: それもまた「シナリオ」だってこと、そのときはわからな
  かったんだよね~


そう!


不思議な不思議な展開が待っていた。




 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(34)

妖精のMちゃんが家に来てくれた。


「ハイ!」って、白い花をプレゼントしてくれた。


近所に新しいお花屋さんがOPENしていたのが目に留まり、
この花を買ったのだという。


ママは「わ~、ありがとう!」って受け取り、
その花を見て、突然、目をウルウルさせた。


そして、
「ええっ? なんで私、泣いてるの?」って驚いた。


「初対面なのに、お花をもらって泣くって、変だよね!
エヘヘ・・・・」って言いながらお茶の支度をしていると、

Mちゃんが、
「沖縄に関係ある?」って聞いてきた。


ママは、
「いいえ、沖縄の出身ではないですよ~」って答えたけど、


Mちゃんはそんな言葉が耳に入らないかのように、

「琉球王朝のときに・・・・」と話しかけてきた。


(へ? 琉球王朝? ああ、過去世の話?)


Mちゃん: ノロだよね?


ママ: ノロってなあに?


Mちゃん: 琉球王朝の時代の女神官。


ノロ(祝女)とは、神からメッセージを受ける女性であり、
琉球王朝時代は王に仕える身として大変重要な役割を果たして
いたのだそう。


沖縄の「九高島」出身の女性の中から選出されたのだとか。


ママ: 「ユタ」さんとは違うの?


Mちゃんによると、ユタは「媒体」であり、ノロは「霊能者」なの
だという。


そして、

Mちゃんもまたノロの過去世があり、そのころママとは「仲間」
だったのだそう。


この後のMちゃんの話に、ママは衝撃を受けた。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(35)

1年前のこと。


Mちゃんは仕事で沖縄へ行ったのだそう。


飛行機が「九高島」上空を飛んでいたとき、突然、強く下に
ぐ~っと引っ張られて、

「もう、飛行機の底を突き破って、すと~んと下に落ちるんじゃ
ないかと思った」ぐらい、すごい力だったのだとか。


それで、1週間後に仕事の休みをとって、「九高島」へ行って
みたのだそう。


「島に着いたら、足が勝手に動き出して、(行くべきところに)
あちこち行くの」


「それでね、6歳ぐらいの女の子が現れて、いまどき、おかっぱ
頭に、モンペを履いてるの」


ママ: え~、それって、実在してるんですよね・・・?


Mちゃん: うん。一緒にいた友達にも見えてたし、ちゃんと
  足もあったよ。 (笑)

  でね、名前が「トミ子」っていうの。
  いまどき、トミ子なんてね・・・・


そこまで聞いたとき、ママに異変が起きた。


なんだろう・・・


この胸の奥ふか~いところから、ふつふつと湧き上がってくる
もの・・・・


切ないような、苦しいような、懐かしいような、なんともいえな
い感情の塊・・・・


あっ!


ママが叫んだ。


「それ、わたし! トミ子は、わたし!」




 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(36)

Mちゃんは動揺することなく、淡々と話し続ける。


「その子が、”私のうち(家)に来て、来て”って言うんだけど、
行かなくちゃいけないところもたくさんあるし、時間がないから
ごめんねって言ったんだけど」


ママ: (ああ!)


そういうことか・・・・

  だから・・・・

  だから、今日、「わたしのうち」に来てくれたんだね?

  1年越しで・・・。


このタイミングでなければ、Mちゃんがここに来ることは
なかったかもしれない。


もっと早い時期に連絡が取れていたら、
ここではなくて、
Mちゃんが借りていたサロンに施術を受けに行っていたかも。



ママ: で? その子はどうしたの?


Mちゃん: ん? なんか、いなくなっちゃった。


(それって・・・・・、
やっぱり、実在してないんじゃ・・・・?)



そのあと、Mちゃんは、九高島で訪れた場所を話し始めた。


お祈りをする場所があって、

そこへ行くまでに小学校があって、

そのそばにはがあって・・・・・って。



(ん?)

ママの中でまた何かが引っ掛かった。


ママ: 

Mちゃん: そう、があるの、小学校のそばに。


ママ: (・・・・、


   あ・あ・あ・あ・あ・・・・!


 
  思い出した!


   わたし、その沼で死んでる!



 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(37)

ママ: わたし、死んだの! その沼で!


(ぞおおっ! ・・・・・鳥肌・・・・・・)


Mちゃんが、じ~っとママを見ながら、
(というか、ママの過去世を見ていたのだと思う)

「そのとき、白い花を摘んでなかった?」って聞いてきた。
 

白い花?

白い・・・・

あっ!

そうだ!

お花、摘んでた!

背の低い、小さな白い花。


その季節、島には白い花が咲き乱れていたっけ。 

spring-276014__180.jpg  

そう・・・・

Mちゃんが持ってきてくれた、白い花・・・・・

あんな感じの花だった・・・・・!


だから、

だから、Mちゃんにお花を渡されたとき、泣いちゃったんだ


Mちゃんは友達(幼馴染?)だった。

いつも一緒に遊んでた。

白い花が咲く季節には、

一緒にお花、摘んでたよね・・・・。


そう、

わたしたち、とっても仲良しだった。


でも、あの日・・・・


沼のほとりでお花を摘んでいた私は、

よろけて、足を滑らせて、沼に落ちてしまった。


右足が外側(小指側)に、くねっ!ってなって、

「あっ!」って思った時には、

体のバランスをくずして、

そのまま、ズルッって沼に滑り落ちた。


今、外反母趾でしびれが出ている、右足と同じ。

あのとき、「くねっ!」ってなったのと同じ重心がかかって、
しびれを引き起こしている。


あ・あ・あ・あ・あ・・・・・・

そんなことって・・・・ ?

・・・・・・



あれ?

まてよ、

おかしい!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のマインドブロックバスター日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(38)

足を滑らせて沼に落ちた・・・・

はずなんだけど・・・・


あ・・・・・!


そうじゃない!

沼に引きずり込まれた気がする・・・・


なんでだろう?


なんだか、沼の底に、たくさんの思念?のようなものを
感じる・・・・


Mちゃんが、

九高島は聖地としてスピリチュアルが好きな人たちには人気が
あるけど、戦争の傷跡を思い出すので敬遠する人もいる、という
ようなことを言ったとき・・・。


ママは、突然、前日の「ガジュマル」の話を思い出した。

   →「植物にもブロック解除(2)」
  
 →「植物にもブロック解除(3)」




ミラクルセラピー講座で「植物と話す」練習をしたときに、
生徒さんが自宅にあるガジュマルの鉢と話そうとしたら、

ガジュマル


そのガジュマルが、戦争のときの悲しい感情を解放してほし
いと言ってきたこと。

(ガジュマルは沖縄に自生している)



もしかして・・・・

この「沼」も、解放されたがっている?


直観でそう感じた。


そして、

沼だけではなく、島も。


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(39)

Mちゃんが、沖縄本島の「首里城」の話をしてくれた。


首里城というのは、1429年~1879年の間、琉球王国の
城だったところ。

1945年の沖縄戦でアメリカ軍の攻撃により全焼し、跡地は
琉球大学のキャンパスになっていたが、


後に大学が移転し、首里城が復元されたのだそう。 

首里城 

首里城のそばには、「玉陵」と呼ばれる歴代国王のお墓が
あるのだとか。

yjimage7LUW317V.jpg

そして、王族と関わりがあったノロ(女神官)の遺骨も納め
られていて、

Mちゃんは、「たくさんあるんだけど、真ん中あたりの白い骨壺が
私のだった。マサコさんのもあるハズ。 行ったら、これだ!って
わかると思う」って言った。

(Mちゃんの話を勝手に解釈しているので、事実とのズレがあったらスミマセン!)


へええっ!

って、ママは驚いていたけど、でも、「沖縄にいかなくちゃ!」とは
思わなかった。


少なくとも、このときまでは。


その夜。


ママは、「九高島」をネット検索した。

久高島 

画像を見ながら、「解放すべきもの」をブロック解除した。

解放すべきものは、やはり、戦争の傷跡だった。


次に、「沼」のブロック解除。

ママは、「沼の写真は検索しても出てこないから、イメージで
やってみる」と言った。


そして、ブロックを見て、

「うわ~っ!!」って叫んだ。


ママ: エフちゃん・・・・

  沼一面に、人の腕がびっしり突き出てる~!!

  助けて~って、手を伸ばしてるの!


ブロック解除をした。

沼全体に、幾筋ものきれいな光がどんどん差し込んできて、
最後は光に包まれ、水面がきらきら反射していた。


「昨日のガジュマルといい、今日の島も沼も、本当にすべての
ものが ”解放される”時代にきてるんだね・・・」って、
ママはちょっと感慨深げだった。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(40)

Mちゃんの施術はちょっと変わっていた。


一見、普通のマッサージのようにもみえるけど、
「体と話しながら」行っているのだという。

体調不良の原因となる過去世なども見えているらしい。


ママ: 一言でいうと、「霊能者」だね~。


子供のころからちょっと変わっていたらしい。


小学校1年生とのき、遠足に行って、
先生が、「みんな、好きな絵を描いていいよ~」と言ったので、
Mちゃんは嬉しくて、目の前に見える黄色やオレンジ色の
オーブ(玉響~たまゆら、ともいわれる)をいっぱい描いたのだそう。

オーブ

(写真に写ったオーブの例)


そしたら、先生があわてて親に連絡をして、精神科で検査を
受けた方がいいと言ったとか。 (笑)



小学生のとき、よく「幽体離脱」していたから、みんなそうなん
だと思い込んでいて、

友達に、
「ねえねえ、夜になると、お外に行くでしょう?」と話して
うそつき呼ばわりされたとか。 (笑)


そんなMちゃんだからこそ、
施術とか何も勉強したことがなくても、人の体を治せるのだろう。


Mちゃんと話していて、ママが「やっぱり!」と思ったのは、
体の不調が「メンタル」から生じるということだった


ストレスとか、性格的なもの、思い癖、子供のころの体験から
くるトラウマなど、メンタル的な要素が病気を作るようだった。


ママ: だからね、エフちゃん、そのメンタル的な原因をはずさ
  ないと、せっかく治っても再発の可能性だってあるでしょう?


  整体やマッサージ、針鍼灸等に従事している人たちもよく口に
  するんだけどね、

  たとえば、クライアントさんが「肩が痛い」とか、「腰が痛い」
  とか言って来るとするでしょう?

  で、そのときは施術して、治った!楽になった!って喜んで
  帰るのに、しばらくしたら、また同じ場所が痛いと言ってくる。

  「なんでだろう?精神的な何かが影響してるんじゃないか
  な?」と考えて、精神世界の扉を叩く医療従事者もけっこう
  いるの。


Mちゃんのように、ただ施術するだけではなく、ちゃんと「原因」を
教えてくれて、

そして、「ああ、そうだったのか」と気づきが生まれること、

それがとても重要だと思う、ってママは言った。


「気づき」が生まれて、「意識」が変わる。


「意識が変わる」ということは、今まで握りしめていた、「原因
となる感情や思考」を手放すこと


なのだと思う。


それによって、病気が治ったり、心が軽くなったりする。


ママ: これこそが、「量子力学」の原理なんだと思うんだよね~



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(41)

Mちゃんが来てくれた翌日。


生徒のT子さんと話をしていた。

T子さんとはもう8か月ぐらいのお付き合いである。


ママは、ふと思いついて聞いた。
「そういえば、T子さん、沖縄の出身だったよね?
沖縄のどこなの?」

T子さんが、「首里城のそば」と答えたのを聞いて、びっくりした。

首里城かあ・・・

やっぱり一度沖縄に行かないといけないのかな。


Mちゃんもしきりに沖縄に行った方がいい、って勧めてくれて
たし。


T子さんは、年に2~3度は沖縄に帰るって言ってたから、
いつかご一緒させていただこうかな、とママが思ったとき。


突然、T子さんが、もう一人の生徒のW子さんを見て、
「一緒(に行くん)ですよね?」って言った。

W子さんは、「えっ? 」っていう顔をしたんだけど、
その日、ふたりは初対面だったにも関わらず、

「(T子さんは)なんだか、昔、とってもお世話になった恩人の
ような気がします」と
言って、ママを驚かせた。


リーディングをしてみると、ふたりは過去世で姉妹だった。


ママ: それも、場所は沖縄だったの。

そして、時代はまたもや戦時中である。

姉であるT子さんが、母親代わりに妹のW子さんの面倒をみて
いた。

戦火の中を逃げまどい、最後は、防空壕の中で妹をかばうように
抱きしめて、ふたりとも亡くなっていた。


なんだか、戦争に関係あることが立て続けに出てくるなあって
思っていたら、

それからしばらくして、テレビで『沖縄戦から70年』の特集を
やっていた。


ママは沖縄戦のことは詳しくなかったけど、その特集で

1945年(昭和 20年)、沖縄に上陸した米兵の激しい攻撃に
よって、島民の4人に1人が戦死したという事実に驚愕した。


そして、島がしらみつぶしに攻撃されて、最後には南部へと
追い詰つめられていく様子、
もう先には海しかなく、死を選ぶしかないという状況をみて
胸が締め付けられそうだった。


ママの魂が泣いていた。


魂が、その時のことを知っている・・・・


ガジュマルも、沼も、島も、Mちゃんとの出会いも、
沖縄戦に関わる「魂の解放」が70年の時を経て、行われて
いた・・・・。


やはり、今は、「解放」の時代なんだ・・・・。




 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(42)

沖縄戦のことをブログに書いていたら、ママの生徒さんから
メールが来た。


この方は以前から鳩尾(みぞおち)に痛みが出る、とのことで
過去世解放をしたことがある。

ママ: そのときはね、小さな女の子が出てきたの。
  ヨーロッパのどこかの国で、戦争に関わる過去世だったの。

  過去世を書き換えたら、白い鳩が出てきたんだけど、
  白鳩って「平和の象徴」って言われてるのね。

yjimage.jpg


  「みぞおち」も、漢字では「鳩尾」って書くでしょう?
  「鳩」が入ってる。

  で、偶然だろうけど、「不思議だね~」って。


  そしたら、後日、メールが来て、
  「(平和の象徴である白鳩が出てきたのは)終戦70年の
  記事を読んだりしてたからかもしれませんね~」って書いて
  あったの。


ママのブログを読んで、ネットで沖縄戦に関する記事を
検索して読んだりしたらしい。


ママ: ところが、
    そのメールを見た瞬間、ひとりの兵士の姿が
  浮かんできて
。 
      (その生徒さんの過去世だと思われる)

深緑色の軍服を着た、25~26歳ぐらいの若い兵士である。
西洋人だった。

敵兵と出会いがしらに、いきなり鳩尾(みぞおち)を銃で撃たれて、
「うっ・・・・!」って呻きながら、右手で撃たれた箇所を押さえた。

真っ赤な血がぽたぽたと落ちていた。

そのまま地面に崩れ落ちる。

薄れゆく意識の中で、母親の顔が浮かんだ。

優しい母の笑顔・・・。

もう一度、もう一度会いたい・・・・・

彼はそのまま亡くなった。


ママは、そのことを生徒さんにメールで伝えた。


すると、「涙がボロボロ出ました」と返事が来た。


ママ: 聞いただけで涙が出るってことは、やっぱり本当なん
  だろうなあって思ったの。

私: 魂が覚えてるから、涙が出るんだよね?

ママ: うん、そう。 だから、次回の(ミラクルセラピーの)講座で
  解放しましょうね、って言ったの。


で、そういう時に限って、講座の内容がタイミングよく
「過去世」を勉強する日だったりするのである。(笑)


私: それで、どうだったの?
  ちゃんと、その過去世が出てきたの?

ママ:それが、エフちゃん、「出る」どころか、もう、ばっちりで!



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(43)

実は講座の当日、兵士の過去世解放のことをすっかり忘れて
いたのである。 (笑)


ママ: 生徒さんが緑色の軍服をネットで検索してみたとか、
  そういう話は出てたのに、

  そのあと、過去世リーディングの説明をしたり、練習をしたり
  しているうちに、忘れちゃってたの。

  で、講座が終わって、次回の日程も決めて、「じゃあ・・・」
  って、終わりにしようとしたら、

  急に、「兵士!」って浮かんできて。 (笑)


私: 浮かんできたんじゃなくて、その兵士がママに、
  「ちょっと、ちょっと、忘れてない?」ってつついてきたんじゃ
  ないの? (笑)

ママ: うん、もちろん、そうだと思うよ。 (笑)


その後がすごかった。


ママが誘導して、その生徒さん自身で過去世を見に行って
もらったんだけど・・・・

ママ: 生徒さんが、見えるイメージを詳細に語ってくれるんだ
  けどね、それが、私が見たものと、全く一緒だったの!


ママは生徒さんには事細かくは説明をしていなかったにも
関わらず・・・・


彼女の語るヴィジョンが、
(うわ~、同じ! うわ~)って、怖いぐらいだったって。 (笑)


ママ: 生徒さんが最初に見たのが、その兵士がまだ3歳で
  家の庭で三輪車に乗っている姿だったの。
  そばに優しく見守る母親がいて・・・。

ママは、その光景を聞いたとき、胸が切なくなったと言った。

ママ: 兵士が銃で撃たれたときの光景が脳裏に焼き付いて
  いたから・・・・。

  こんな幸せな家族が、そのうち、戦争で悲しい思いをする
  んだと思ったら、切なくて。


次の場面では、青年になったその子が戦地に赴いていた。

防空壕の中に人がいないか、確認して歩いている姿があった。


ママ: それが、どうも沖縄みたいなんだって!


そして、いよいよ、ママが見た場面にさしかかる。

PageTop

真理の追求(44)


ジャングルのように、木がうっそうと生い茂る中を
兵士は仲間と共に歩いている。

naha12332.jpg


やがて、低い崖にぶつかる。

その崖を上りきったところで、前方から歩いてくる敵兵と
鉢合わせする恰好になってしまった。


兵士は咄嗟に右手を挙げて、言葉を発しようとしたが、
敵兵も崖下から突然現れた兵士に驚き、銃で撃ってしまう。

それは一瞬の出来事だった。

兵士は米兵で、敵兵は日本兵だった・・・


ママは生徒さんが語るヴィジョンを聞きながら鳥肌が立っていた。

ママ: だってね、エフちゃん、私が見たヴィジョンと、何も
  かもそっくりなんだもん!


兵士は、銃で撃たれたみぞおちを押さえ、そのまま地面に
崩れ落ちてゆく。

みぞおちからは、真っ赤な血がぽたぽたと垂れていた。

薄れゆく意識の中で、母親の顔が浮かぶ・・・

そう。

何もかも、同じ。

ママと生徒さんは同一の過去世を見ていた。



ママ: そしてね・・・・

  その「お母さん」なんだけどね、生徒さんが知ってる人だった。

  生徒さんの、「義理のお母さん」だったの。

  結婚したご主人のお母さん。

  彼女のことを実の娘のようにかわいがってくれるんだって。



私: お義母さんにとっては、
  生徒さんは、「若くして戦死した息子」で、

  生徒さんにとっては、お義母さんは、
  薄れゆく意識の中で、もう一度会いたいと懇願した「お母
  さん」なんだね・・・・


転生は、本当に不思議である。

「私たちは、すべてのことを忘れて転生してくるから、こんな
 ドラマがあるってことも、こうやって何かのきっかけがあって
紐解かないかぎり、知る由もないんだけどね・・・」
って、ママは感慨深げに言った。


このときの過去世を解放したことで、生徒さんのみぞおちの
痛みは、きっとなくなるだろう。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(45)

そういえば、Mちゃんが施術に来た時に、面白いことを言った。


「ねえねえ、マサコさん、なんで自分のことを、”媒体”って
言うの?」って。

「”媒体” じゃなくて、”霊能者”なのに」


ママ: は? 私が、「霊能者?」


Mちゃん: そうだよ。 媒体じゃないよ。


ママ: でも、講座とか、セッションのときとか、いつも「私」
 じゃない誰かがしゃべってるよ?


Mちゃん: それ、マサコさんだよ。


ママ: え? 私?

  う~ん・・・・・、そうかなあ・・・・?

  違う人がしゃべってるけどなあ・・・・・


その日、ママはず~っと、「そうかなあ?」って考えていた。


そして、こういうときにはまたタイミングよく、生徒さんから
「霊能者」についての質問が来たりするのである。


「沖縄戦」もそうだし、 「天使の羽」もそうなんだけど、常に
周囲とリンクしている。


私: 「リーディング」と「チャネリング」の時もそうだったよね?


ママ: そうそう!


ママがある日、「リーディング」と「チャネリング」って、どう違うの?
って思ってネットで調べていたら、

翌朝には生徒さんから、
「マサコさん、「リーディング」と「チャネリング」の違いって
なんでしょう?」なんて質問が来たりする。 (笑)


ママ: 潜在意識のふか~いところは「ワンネス」で繋がって
  いるからかな・・・・
  生徒さんとは(現在関わっているから)リンクする頻度が
  高いよね~



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(46)

私: それで、ママ、 「リーディング」「チャネリング」って、
  どう違うの?


ママ: それね・・・・・

  質問してきた生徒さんは、
  「チャネリングは高次の存在と意思の伝達をすることで、
  リーディングは潜在意識から情報を読み取る事かと思って
  いますが、」って書いてあって、

  私の概念もほぼ同じ!(笑)

  ところが、その後に続く文章が、

  「ミラクルセラピーはリーディングによるものなのでしょうか?
  それとも2つとも使うのでしょうか?



質問されて初めて、ママは、
「ホントだ、どっちだろう?」って考えたみたい。 (笑)


そもそも、「リーディング」って、「read」、つまり「読み取る」こと
だし、

「チャネリング」は、「ウィキペディア」によれば、

「常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手
(高次の霊的存在・神・死者・宇宙人・など)とコミュニケーションを
すること]

って書いてあるけど、
1980年代以降、米国にニューエイジの波が来たのを機に、
広まった用語らしいし・・・・。


ママ: ところがね、後日、その生徒さんに講座中、説明しようと
  したときにね、

  「リーディング」は「読み取る」って感じで、
  「チャネリング」は、「繋がって受け取る」って感じだけど、

  って言った後、突然、口が勝手に動いて、

  「どちらも相手と波長を合わせること」


  って言ったの!


その瞬間、生徒さんが、
「あっ! 納得!」って言った。

そして、ママも同時に、「納得!」って。 (笑)


ママ: 考えてみれば、「相手」が、植物だろうと、石 だろうと
  動物だろうと、あるいは、目に見えない精霊やガイドであろうと、
  
  「繋がる」ためには、「波長を合わせて」いるだけの話。

  だから、別にどっちでもいいんじゃない?って。

  それに、すべてのエネルギーは「ワンネス」の世界であって、
  そこにアクセスすれば、すべてと繋がるわけだし。


私: ってことは、「ミラクルセラピー」は?


ママ: えっと・・・・
 
  高次の存在と話すから、「チャネリング」もあるし、
  植物や動物と話したり、「物」の意識を読み取ることもやる
  から、「リーディング」もあるし、
  「両方」ってことになるのかな?


「じゃあ、さっそく、HPを訂正しておかなくちゃ」って、ママは
笑いながら言った。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(47)

1年数か月前まで、「リーディング」とか、「チャネリング」なんて
ママとは無縁の世界だった。


ママ: だってね、もう5年ぐらい前だけどね、リーディングを
  習っているっていう人と知り合いになって、

  興味津津、「どんなこと、やるの?」って聞いたら、

  ペアになって、向かい合って座って、「さあ、相手の考えて
  いることを読み取ってみましょう」って練習するんだって!

  「え~っ? それで、わかるの?」って聞いたら、
  「ううん、できない」って。


  話を聞いただけで、私には至難の技だと思った。


そういうことができる人たちは、もともと私とは違う世界の人
たちなんだろうなあ、って。

だから、「習いに行こう」とすら思わなかった。(笑)


生徒さんやクライアントさんの中にも、意外とリーディングや
チャネリングを習いに行った経験のある人が多い。


ママ: この間もね、ある生徒さんが、「チャネリング教室に
  通ってるんだけど、できるようにならない」って言うの。

  ほかの生徒さんは?って聞いたら、「できるようになった」
  って。

  でも、自分だけ、いつまでもできないって。


それで、ママは聞いた。

「なんで、ほかの人はできていて、自分はできてないって
わかるの?」って。


「だって、ほかの人は、チャネリングして、『龍』とか『天使』とか
と繋がって、いろんなメッセージをもらったりするのに、私は
いつまでも真っ暗なままで、何も出てこないんです」


ママ: ふうん・・・・?

ママの直観が、「なんか、変だぞ?」って伝えてきた。


 
 9月より、「アクセス・バーズ」講座をスタートします ♫



     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(48)

彼女は視覚派なので、ミラクルセラピーで誘導したときは
ヴィジョンがはっきり見える人なのだ。


おかしいなあ・・・・・

あ! まてよ?


ママ: ねえねえ、何も見えなくても、いつも直観でいろんな
  ことを受け取ってない?


「ああ、わりとそうです。

これ、どうなんだろう?って考えた瞬間、
あっ、そうか、って答えがわかる感じ」


ママ: だよね~ (*^_^*)

  疑問を思ったと同時に答えを受け取ってるでしょ?

  つまり、最初っからチャネリングができてる人なのよ!


「ええ? そうなんですかあ?
でも、龍とか、天使とか、見えませんよ?」


ママ: 龍や天使はいわば、「媒体」の役なんじゃないの?

  本当は、龍も天使もいないんだから。

「いない」というより、実際は「波動」だから、目に見える姿は
していない。


でも、なんにもないところに向かって、いきなり対話をするのは
感覚的に難しいから、

まずは、龍や天使や女神様のような存在と話す、という形で
対話をしているんじゃないのかなあ・・・・。


ママ: ねえ、エフちゃん、私たちって小さいころから童話や
  神話、テレビとか漫画とか、様々な媒体を通して、

 「高次の存在」に対するイメージを持っているでしょう?


私: たとえば、「叡智の存在」っていったら、杖を持った白い
   ひげのおじいさんとか? (笑)


ママ: そうそう! (笑)

 今生だけじゃなくて、過去世からも含めて、そういう既成概念が
 出来上がってる。

 以前、「ハイヤーセルフに会いに行く」っていうワークを受けた
 ときにね、真っ赤な服を着た女神のような女の人が
 ヴィジョンで見えたの。

 その瞬間、
 「え? うそ! 女神は白い服でしょ?」って思っちゃったの。

 そしたら、そのヴィジョンがスッと消えて真っ暗になっちゃった。(笑)

 女神の服は白、っていう既成概念があるんだろうね~


ママが講座中、生徒さんたちに
「自分の理想の女神をイメージしてください」って言った時も、

「どんな服を着ていますか?」って聞くと、

ほとんどの人が、

「裾の長い、白い服」って答える。


ママ: 黄色とか、花柄とか、絶対ないし、
 ミニスカートとかも聞いたことない。 (笑)

「チャネリングのやり方として、
(自分の既成概念による)『高次の存在』なるものと繋がって、
対話をする方法がやり易いんだと思うの」
って、ママは言った。

「私たちは3次元にいるから、対話の相手の姿が見えない
よりも、何かの形で見えている方が、実感もあるしね」

 chanerinngu.jpg 
  (クリックで拡大します)


その生徒さんの場合は、すでに「高次の波動」と直接繋がって
対話ができるのだから、

わざわざそそのような方法を使う必要はないと思われる・・・・


ママ: でも、きっと、「チャネリング」っていうのが何なのかわかって
  ないから、「みんながやってるようなこと」がそうなんだ、と
  思ってるんだと思う。

  そして、「みんなと同じこと」ができない、って嘆いてる。

  みんなが一生懸命「火起こし」を習っているそばで、
  「ライター」を持って、突っ立っているような感じ。 (笑)

ひおこし

「あんな風に上手に火を起こせない」って焦ってるんだけど、
実は自分の手に「ライター」というすばらしい道具を持っていることに
気づいてない・・・・、みたいな。
 

そうだ!


ママは一計を案じた。

生徒さんが「みんなと同じやり方」ができるようにしてあげよう!

「龍」や「天使」と同等の、高次の存在を出してあげればいい。

生徒さんを誘導して、自身の潜在意識の中から、何らかの姿を
引っ張り出してもらう・・・・。

で、

ママが、「何が出てきた~?」って聞くと、

「小人のおじさん!」


ママ: そっか! 今度からチャネリングするときは、
  「小人のおじさ~ん!」って呼び出せばいいからね!

  そして、小人のおじさんにいろんなことを聞いて、メッセージ
  をもらえばいいよ。


ママがそう言うと、

生徒さんは、
「え・・・・・?
みんなは龍や天使なのに、私は小人のおじさん かあ・・・・」
って、ため息をついた。 (苦笑)


「どうせなら、もうちょっと高尚なイメージのものが良かったなあ・・・」


 9月より、「アクセス・バーズ」講座 をスタートします ♫


  9月より 『心のデトックス 1day講座』 と、
     
     『過去世リーディング講座』 を予定しています。



     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop

真理の追求(49)

高次の存在と直接対話をするのが難しいときは、
ワンクッション置く方法もある。


私: ワンクッション?


ママ: 「オラクルカード」とか、「ダウジング」とか、「筋肉反射」
  とかを「媒体」に使うの。

  質問をして、その答えを媒体から受け取る。

  ダウジングや筋肉反射なら、答えを「イエス」や「ノー」で
  教えてくれる。

     
ダウジングの過去ブログ①⇒こちら

     
ダウジングの過去ブログ②⇒こちら



ダウジング 

  
カードなら、答えは、(選んだカードの)メッセージという形で
  受け取れる。

  あ、そうそう! ちなみに、神社の「おみくじ」も同じ。

  お参りしたときに、「今の私に必要なメッセージを下さい」と
  言っておくの。
  その後に、おみくじを引くと、そこにメッセージが書いてある
  というわけ。


私: ええっ? そうなの?


ママ: うん。 精神世界の勉強をする前、人生で一番つらかった
  ときに、友人からそのことを教わって。

  近くの氏神様へ行って、おみくじを引いてみたの。

  そしたら、「苦しみは今日まで」って書いてあって。

  (本当ですか? 本当に今日で終わったの?)って。(笑)

  神様なのに、「今日まで」なんて具体的に言っていいの?
  って。 (笑)

  でも、とても救われた。


ちなみに、ママはその後も1週間に1回ぐらいのペースで氏神
様にお参りに行ったそう。

そして、そのたびに同じようなメッセージを受け取ったのだという。

数か月後・・・


ママ: レイキの伝授を受けた時にね、目を閉じたら、真っ先に
  その神社の境内が現れて・・・・。

  ああ、私が行くたびに、ちゃんと見守ってくれてたんだ、って
  わかったの。



 9月より、「アクセス・バーズ」講座 をスタートします ♫


  9月より 『心のデトックス 1day講座』 と、
     
     『過去世リーディング講座』 を予定しています。



     

 
 セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。