聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(1)

事の発端は、ママが「戸隠神社」の木立の写真を見たことだった。 

戸隠 

なぜか、いても立ってもいられなくなり、長野県の戸隠神社を訪れた。

今月(10月)初めのことである。

ありがたいことに、長野に住む生徒Tさんが案内役を引き受けて
くれて、二人で五社を回った。


ママ: 参拝するたびにメッセージをもらったりして、これが面白くて!


最初に「奥社」に参拝した。

奥社 

奥社は、戸隠神社の本社である。

ママは、「なぜ、今回、ここに呼ばれたんですか?」って聞いた。

これからもっと「上」に行くための節目だから、と教えてくれた。


Tさんは、お参りした時に、目の前に金色の玉のようなものが
見えたと言った。

「でも、その奥から、シルバーの玉も見えてきて・・・
なんでシルバーなんだろう?」


そのとき、ママの脳裏に、ある記憶が蘇った。

それは、ちょうど1か月前のこと。

ある生徒さんが急に「神智レイキ」伝授を申し込んできた。


「アクセス・バーズ、面白そう、って思ったら、『上』から、
今はそれより先に、『神智レイキ!』って言われて」

ママは、(へえ! そんなこと、あるんだ~)と驚きながらも
伝授を行った。


ママ: その伝授の最中に不思議なビジョンが見えたの。

  両手を広げてもらった時、


手のひら 

  その生徒さんの右手の平に金色の玉が載っていた。

(へえ? 左手は?)と思って見ると、左には銀色の玉が
載っていたのだ。

なんで金と銀なの?と思った瞬間、二つの玉がふわっと浮き
あがって、す~っと距離を縮め、重なってひとつになった。

そして、あの「陰陽」の形になったのだ。
陰陽 

私: どういう意味なんだろう?

ママ: うん。

  金色の玉はね、人間が「悟り」を開くために、煩悩を断ち
  切るとか、欲を捨てるとか、いわゆる「修行」を表すみたいなの。

  今までの時代は、みんな一心にそれを追い求めてきたの。

  でも、それだけでは片手落ち。

  人間には「楽しむ」ことも必要なんだって。

  楽しんだり、ハッピーになったり・・・・を味わうこと。

  それが銀色の玉なの。

  そして、金と銀とが合わさって、始めて「完成形」になる、って。

私: え~っと、つまり、これからは「楽しむ」ことが必要?

ママ: うん。


(明日に続く)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop

浄化隊(2)


神智レイキを受けた生徒さんは、過去世でかなりの修行を行って
来た人である。


ママには、彼女が「高僧」だったころの過去世がたくさん見えた。

ある時は、僧が岸壁に立って海を見つめ、
「海の向こうの国には、まだ私の見たこともない立派な経典が
あるのではないか」と、悟りへの探究心に身を焦がす光景を
見せられたりもした。

国内の経典は読み尽くし、もっともっと勉強をしたかったのだ。


彼女は輪廻転生しながら修行を重ね、

「悟り」というジグソーパズルのピースをひとつひとつはめていった。


そして、最後のひとつのピースを残して、今世に生まれてきた
のだった。


私: じゃあ、今生で「悟り」が完成するんだね?

ママ: うん。 でも、そのことにすら気づいてなかったから、
 今生でもずっと「修行」の生き方を(無意識に)選んでたの。


人は生まれる前にあらかじめ、人生のシナリオを決めてくるが、
肉体を持った途端にその内容を忘れてしまうからである。


ママ: 難行苦行を重ねてきた人って、魂も高いけど、解放す
  べきものもたくさん持っていて。

  「人生を楽しむ」ってことも、無意識で抑制してるし。(笑)


彼女の場合は、ある日突然、ママのブログを見つけ、
「この人のところへ行かなくちゃ!」って思ったのだそう。

速攻でミラクルセラピー講座を申し込んできた。


講座中にたくさんの「解放」を行い、

あるときは、講座に来てる生徒さん全員で、延々と彼女の
過去世を解放したこともあった。 


ママ: そしてね、ある日、電話で話している最中に、
 「今生では、最後のピースを探してるんだよ」って、
 (ママの口が)勝手にしゃべったの。

その瞬間、彼女が、「あっ! 腑に落ちた!」って。


(明日に続きます)




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop

浄化隊(3)

ようやく、今生の人生の目的に到達した気がした。

ママ: ところが、そのピースがなかなか見つからない。


だから、10か月後、

ママ: 金と銀の陰陽を見せられたときは、驚きと感動で
  胸がいっぱいになって。

陰陽 

私: 10か月って、早い方じゃないの?


ママ: 答えが見つかったら、そう思えるの

  探している間は、いつ出口に辿り着くのか、皆目見当が
  つかないから、悩みを抱えて悶々としてるわけでしょう?


彼女の場合も、次から次へと難問が浮上してきて、
本当に出口があるのかと不安になったことだってあったと思う。


ママはできる限り、「解放」のお手伝いをしたかったけど、

ママ: そういう人に限って、「申し訳ないから」って遠慮する。


  なにしろ、人を頼らず、自身で耐え忍ぶのが修行だと
  (無意識で)思ってるから。(笑)


ママは、ミラクルセラピー受講中の生徒さんに対して、
いつでも、いくらでも、「解放」のお手伝いをすると決めているし、
生徒さんにもそのことは告げてある。

ミラクルセラピー講座の特徴は、このブログに出てくるような、
「魂」の「解放」に関わる話が多いことである。

それゆえ、
そのような内容に興味を持って集まってくるのは、
ママと過去世での繋がりが深い人たちばかりである。


ママはそのことを知っているので、遠慮する彼女にこう言った。

きっと、あなたには過去世でたくさん助けてもらったり、お世話
になったと思う。どうか、今生で恩返しをさせて下さい
」って。


そして、それは本当なのだと思う。

そうでなければ、今生で出会い、こうやって一緒に「解放」の
ワーク関わることはないはずだから。


すべては必然起きている

のだから。


ママ: みんな、ワンネスで繋がっているから、彼女の解放が
  進むと、彼女に関わっている人たちの解放も同時に進むの。

  知らないうちに助けられているんだよ。

  だから、「お互いさま」なの。


( ここまで書いたとき、突如、みつるお兄ちゃんがやって来た。

  「今朝方、変な夢を見ちゃったよ~!

 ”すべては必然ある”っていう言葉がふっと浮かんできて、

 正しくは、”すべては必然ある” だと告げられる夢。

 ”必然” ではなく、”必然” だって!」)


ママ: ・・・・・。


(そっか。 「必然」なのか・・・)


(明日に続きます)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(4)

私: 人生って、うまくできてるね。
 

ママ: うん。

  生徒さんもクライアントさんも、
  みんなそれぞれに、

  人生のドラマがあって、
  解放のプロセスがあって、

  それを見てると、

  人生って、ほんとに不思議で面白いなとか、
  魂のしくみってすごいなあとか、思える。

  
  でね、話を元に戻すと、

  Tさんが奥社で見せられたヴィジョン(金の玉と銀の玉)も、
  きっと同じ「陰陽」の意味を啓示してるんじゃないかなと思ったの。

  「楽しみなさい!」ってね。

人間であることを楽しみ、喜びを感じ、ハッピーになること。

そうやって得たもの(銀の玉)と、これまで修行で培ってきた
もの(金の玉)が合わさって、「完成形」になる。
陰陽 

「だから、今生の人生を大いに楽しみなさい」 って。


ママがそんな風に思った瞬間、
奥社から、「そう!」という言葉が聞こえてきたような気がした。


なんと、Tさんも同じ言葉を受け取っていた。


そして、

この後に参拝した「九頭竜社」で、ママは受け取った言葉に
確信を得ることとなる。


九頭竜社は、奥社のそばに位置している。

九頭竜 

ママ: 戸隠の地主神として信仰されてるんだって。


ママがお参りすると、不思議なことが起きた。

まるでバッティングセンターで球が飛び出してくるように、
九つの銀色の玉(大きさは野球ボ-ルぐらい)が
次から次へと、ママをめがけて飛んできたのだ!

うわぁ~っ! 

なに、これ?

ママが唖然としていると、

なんだか、そこに立っているママ自身が、金色の樹の幹に
変身しているような感覚。

そして、飛んできた9つの銀の玉が、
ぴゅんぴゅん!と各々異なる方向に飛び散り、
幹の両側に伸びている枝の先に収まった。

(イメージ)
無題

一瞬、「生命の樹」を思い浮かべた。
yjimage30WC3YEX.jpg


(明日に続きます)






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      
10月4日 満席御礼! 終了しました
      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop

浄化隊(5)

ママが「9つの銀の玉がとんできた~!」と言うと、

Tさんが、「え~っ? いいなあ!私も欲しい!」と言うので、

「じゃあ、お願いしたら?」とママ。(笑)



Tさんが目をつぶってお願いすると、

「来た、来た! 9つ、整列した玉が飛んできました!」(笑)


ふたりして、なんだかとっても嬉しくなり、
ワクワクしながら、次なる「中社」へ向かった。 


道中、Tさんが、周りの木々に、
「マサコさんを連れてきたよ~!」と(心の中で)伝えると、

「知ってるよ~!」という返事が返ってきた。(笑)


ママは、(Tさんって、何者?)って考えた。

すると、過去世のヴィジョンが見えた。


(ああ!)

Tさんは戸隠神社の神官だったことがあるらしい。

この神社自体、2,000年以上もの歴史がある。

その間に、Tさんは深く関わる過去世があるようだった。

そして、ママはといえば、かつて、この土地の村民のひとり。


かなり古い時代、

神社の境内で、神官Tさんに向かって膝まづき、
何やら、自分の「想い」を告げている光景が見えた。


それは・・・。

自身の魂を磨き、いずれ、人々の役に立てる時が来たならば、
きっとこの地に戻ってきて、意思表明します、みたいな感じ。

そして、奥社は、
「その時がきたならば、きっとおぬしを呼び戻そうぞ」
みたいな? (苦笑)


それが「今」なのか~!

ちょっと感慨深いな、ってママは思ったようだった。


さて、3社目は、「中社」。

戸隠、中社

参拝しながら、
「東京の○○から来ましたマサコです」とご挨拶をすると、

「知ってるよ。さっき、奥社から報告があったから」

アハハ・・・!

面白すぎる~!!

Tさんと大笑い。 お参りを済ませ、木立の中を抜けて、「鏡池」へと向かう。

鏡池 
 
(景色が池に写っている。まるで鏡のよう)


池の周りは広々とした芝生。 

yjimageKZK13HRJ.jpg

ママは靴を脱ぎ、裸足になって、「わ~い!」と言いながら、
歩き回ったり、大の字になって寝そべったりした。

つい2週間ほど前に、友人と「アーシング」の話で盛り上がった
ばかり。
 (アーシングというのは、「地球と繋がる」こと)


輪廻転生を繰り返す中で、自分の中に溜め込まれた信念や
見解、ジャッジ、思考、感情、そのようなものが、体内に帯電
されている。

裸足になって、土や芝生の上を歩くことで放電が起きて、
浄化されるのだそう。


ママ: わかる気がする~!

  昔と違って、今は都会はアスファルトだらけ。

  しかも、小さい時から靴を履いてるし。

  裸足で土の上を歩くとか、砂浜を歩くとか、あんまりない
  ものね~

  ってことは、帯電し続けて、放電の機会がないから、
  「きれやすい」子供が増えたりするんだろうか?

  本によると、病気も、体内の帯電が原因なんだって。

  アクセス・バーズも「放電」のツールだものね~!
  放電するから、体にいろんな反応が出るんだね。

(明日に続きます)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(6)

60分(または90分)のセッション中、歯がカチカチとなり続けて、
終了後にはかみ合わせが整っているというのは、よく聞く話。

アクセス・バーズ講座を受講した生徒Sさんは、
その後1週間の間、左足が痛くて痛くて、よほど病院へ行こう
かと思ったのだそう。

ところが、痛みが引くと、体のバランスが良くなっていることに
気づいてびっくり。

「昔から左足が3ミリ短いのは知ってたんですけど、両足が
同じ長さになったんです! バーズって、骨格矯正にも効果が
あるのかなあ?」

ママは、

「骨格矯正をするというよりも、体の60兆個ともいわれる細胞
すべてに意識があって、そこには感情とかトラウマとか、解放
すべきものが詰まっている(つまり、帯電している)から、

バーズで頭部のポイントに触れることにより、必要な細胞に
エネルギーが流れていって、放電をするんじゃないかと思う。

で、結果的に、不要なものが削除されて(放電されて)、
細胞が元の正常な状態(形)に戻るから、見た目も変わる
んじゃないかなあ」
って言った。


Aさん以外にも、アクセス・バーズを受けて、

「わ~っ! 両手両足にビリビリ電気が流れる~!」と言った人、

「骨盤がぐいぐい動いてる~!」と言った人、

「手先にビリビリと電流が流れる」と言った人、

まるで、温泉からあがったみたい~と、
ヘロヘロになって動けなくなった人、

さまざまである。

中には、Bさんのように、セッションの間中、まるでストレッチを
しているかのように、激しく動き続けた人もいて、 


この時は、ガイドに
「何が起きてるんですか?」って聞いたら、
「浄化」って言われた。


ママ: だから、「放電」によって、体の調子の悪いところが
  整っていくのは、本当なんだな~と思ったの。

  調子の悪いところというのは、つまり「帯電」が起きている
  場所なわけ。その場所を放電してあげれば、滞っていた
  エネルギーが流れ始めるわけでしょう?


そして、裸足で大地に触れるのも、然りである。
(歩かなくても、足を置いておくだけでもよいらしい)

同じように、放電が起きるから。

ママ:そういえば!
  
 以前、生徒さんにグラウンディング(地球と繋がる)の方法と
 して、大地の上を素足で歩くように勧めたら、
 早速試してくれて、すごい変化があったっけ。


(明日に続きます)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(7)

木に触るのも、「放電」にいいらしい。


鏡池から「森林植物園」に向かう。 
  

木々に触れたり、深呼吸してみたりと、森林浴を楽しんだ。

木  

やっぱり都会とは「波動」が違う。

本当にさわやかで気持ちがいい。

よく、のんびりとした観光地に行くと、
「時間の流れが違う」と感じるけど、
あれはきっと、その土地の「波動」が違うから、そういう風に
感じるんだなと思った。


実は、ママはネットでこの植物園も見つけて気になっていた。
(植物園とか動物園も好きだから)

だけど、「クマに注意」とあったので、う~ん・・・・とためらって
いたのだ。

s16-E7868AE587BAE78FBEE6B3A8E6848F_3729.jpg 

そんなことは知らないTさん。
「あ!ここ(植物園)、行きましょうか!」とスタスタ歩いてゆく。

行き交う人は少ないが、というか、まれにしか「人」には
会わないが、みんなクマよけの「鈴」をつけている。

ママ: ねえ? みんな鈴をつけてるよね?

「ああ、私も(リュックの中に)持ってますよ」と、Tさん。

ママ: つけなくて大丈夫?

Tさん: 大丈夫! クマさんたち、みんな、いい子だから。

ママ: ???

ま、いっか。

Tさんがそういうんだから、きっと大丈夫なんだろう。


途中、「花壇」のようなところがあって、
なんだか気の毒なぐらい、さびれていた。

かわいそうになって、ママとTさんとで「解放」をやってあげた。

ふたりとも、同じ光景が見えた。

ママ: 花が咲き乱れて、すっごく活気あふれる風景が
  見えたの。最盛期、って感じ。


そのときの、楽しい、幸せなエネルギーがずっと持続するように
書き換えてあげた。


そして、なんだか勢いづいて、
歩くそばから、
「ねえ! 何か解放してほしいこと、ある~?」なんて聞きながら、
木々に向かって、あるいはその「場」に向かって、解放し続けた。


もしかすると・・・・


そんな二人の行為が、あとになって、あんな出来事を引き寄せ
たのかもしれない・・・・・


戸隠神社、5社参拝のうち、4社目は、「火之御子社」(ひのみこしゃ)
である。

ここは、天岩戸に隠れた天照大神を外におびき出すために、
艶やかな舞を舞った天鈿女命(あめのうずめのみこと)を
祀っている。

ひのみこしゃ 

ママ: 太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が、
  「天岩戸」っていう洞窟に隠れちゃって、世界が真っ暗になっちゃったの。


  それで、八百万の神々が一計を講じて、お祭り騒ぎをして、
  天鈿女命も舞を舞ったりしたの。


  わいわいがやがや、何だか楽しそうな雰囲気につられて、
  天照大神が少し戸を開けて外を覗こうとしたところを
  急いで引っ張り出した、っていう日本神話があるんだよ。



ママが、「火之御子社」(ひのみこしゃ)にお参りすると、
「私が天岩戸の前で舞を舞ったのよ~!」という誇らしげな
声が聞こえてきた。(笑)

そして、

「あなたも天の岩戸開きをどんどんやりなさ~い!」って!


私: それ、どういう意味だろう?

ママ: 能力があるのに封印している人、自分で気づいていない人、
  その人たちの才能をどんどん引き出してあげなさい、っていう
  意味かなあ、って思ったんだけど。



私: じゃあ、やっぱり、ママは、「
才能の花火師」だね!
  その人の才能を、打ち上げ花火のように、ど~んと
  開かせるんだ!

ママ: わぁお! かっこいいね~!!


(明日に続きます)






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(8)

最後に「宝光社」にお参りして、無事、五社参拝を終えた。

宝光社


私: そして、いよいよ・・・・!

ママ: そう! 楽しみにしていた、「からくり忍者屋敷」!

前日にたまたまネットで見つけたのだ。

ママは忍者も好きだし、「からくり」とか、「だまし絵」とかも大好き。


からくり忍者屋敷は奥社から近い。


民族資料館入口

受付は16時半までだが、到着したのは16時。

「間に合ってよかった~!」

屋敷は2階建ての日本家屋の造りになっていて、中は迷路に
なっている。

忍者屋敷

ひとつの部屋から次の部屋へ進んでいくためには、からくりを
探さないと進めず、立ち往生してしまう。

入口で、受付のおじさんが、
「もし途中で困ったら、インターホンがあるから」と言ってくれた。

「インターホンで呼ぶと、助けに来て下さるんですか?」と聞くと、

「いやいや・・・・、行きはしないけど、ほら、口頭で(からくりを)
教えるから」とのこと。

その返答に笑いながら、Tさんと中へ入る。


「口コミ」では大人も楽しめると書いてあったので、期待大である。


ママ: そして、本当に口コミ通りだった!

  部屋に入ったら、次の部屋へ行くための仕掛けを見つけ
  なくちゃいけないんだけど、けっこう難しいの!


Tさんは、壁に描かれている絵を、「ここじゃない?」と言って、
ドンドン叩いてみたり、飾ってある大きな天狗のお面を
「ここかも?」と抱え上げてみたり・・・。

その容赦ない探し方に、ママは、「気を付けて!器物破損に
なるよ!」とハラハラ・・・・・(笑)


それでも、なんとか順調に進み、
難易度の高い、「不思議な部屋」へと辿り着く。

難易度が高いだけあって、インターホンが設置されている。


「きっと、仕掛けを見つけられない人が多いんだろうね~」と
言いながら、

ママは、「意外とこれが仕掛けだったりして?」と、そのインター
ホンを取り外そうとガチャガチャ・・・。

今度はTさんが慌てて、
「マサコさん! それは違う!」(笑)


「不思議な部屋」では、平衡感覚がおかしくなる。

部屋全体が傾いている感じ・・・・。


その部屋にいる時間が長ければ長いほど、
頭がクラクラして、気持ちが悪くなってくる。

「げぇ~っ、きもちわるい~!」

必死で出口を探していると、

やおら、Tさんが、
斜めに傾いた部屋の畳の上を、まるで土手すべりのように、
「ひゃっほ~!!」と滑って遊び始めた。

yjimageE9NK8RW3.jpg 

わ~! 面白そう~!

早速、ママもマネをする。

「ひゃっほ~!!」

面白い、面白い!と繰り返し滑って遊んでいると・・・・。

ふと、Tさんが、
「あ! カメラがついてる~!」と気づいた。

部屋の片隅にカメラが・・・・。

「ってことは、こうして私たちが遊んでいるのも、見られてる?」

ママは、カメラに向かって、
「イェ~イ!!」とピースサイン。(笑)

ピースサイン

すると・・・・。

数分後に、受付のおじさんがやって来た。

あくまでも笑顔で、
「(からくりが)見つかりませんかね?」って。


一向にからくりを探そうとせず、遊んでいるふたりに業を煮や
したのかもしれない。

ママ: だってもう閉館間際で、ほかにお客さんはいなかった
  から、私たちが出ちゃえば、仕事じまいできるわけよ。(笑)

それなのに、先に進もうともせず、インターホンでおじさんに
助けを求めようともしない。(笑)

「まったくもう・・・・!」という感じだったかも。(笑)


とりあえず、おじさんの助けを借りて、無事この部屋を脱出し、
先へと進む。


しばらくすると、後方からバタン!バタン!という音が聞こえ始めた。

襖やドアを、開けたり閉めたりしている。

ママ: ねえ、あとのお客さんが入ってきたのかな?

ママたちが通過してきた部屋を辿ってきているようなのだが、
すごいスピードで追いついてくる。


ママ: ねえ、追いつかれないかな?

自分たちだけでからくりを探す方が面白いので、できれば、
追いつかれたくはないのだけれど・・・。


「しっ!」

Tさんが耳をすます・・・・。

Tさん: あれは、あのおじさんですよ。

  きっと、もう閉館だから、各部屋に施錠をして回ってるんですよ。

ママ: え~っ? なんでそんなこと、わかるの?

Tさん: だって、ほら、鍵の束の音がするでしょう?
  ジャラジャラ、って。

ママ: ・・・・・・。(わかんない) 苦笑


Tさんはからくりを探すのも、
「きっと、ここはこうだから、この辺に何かあるんじゃないですか?」
とか、
「ここはこうなってるはず」とか、
妙に勘がいいのである。


ママ: 不思議に思っていたんだけど、1週間後に謎が解けた
  んだよね~(笑)

1週間後、Tさんがミラクルセラピー講座のため、東京へ来た。

ママ: いつものように椅子に座ったTさんを見て、驚いた。
  忍者が座ってたの!

私: Tさんは(過去世で)忍者だったのかあ~!
  納得!

ママ: ふふふ・・・ (笑)


とにかく、無事出口に辿り着き、おじさんにお別れをした。

まだ時間があったので、同じ敷地にある「戸隠民法資料館」へも
寄ってみた。

民族資料館

ママ: 忍者にまつわるものがたくさん展示してあるの。

  衣装とか、写真パネルとか、忍具(手裏剣、巻物など)とか。

忍者 パネル


忍具

「ほぉ~っ」「へぇ~っ!」って、感心しながら、見て回る。


こうして、ママの日帰り旅行は終わり、

Tさんともども、楽しかったね!、って大満足。


ママは、久々に童心にもどって、たくさん笑い転げて楽しかった~、
って、大喜びしていた。


ママ: なんだか、いてもたってもいられなくなって、突然
  「戸隠」に行っちゃったけど、正解! 

  ほんと、行ってよかった~!! (*^_^*)


そして、

翌日もまだその余韻に浸っていた。

(いやぁ、昨日は本当に楽しかったなあ)って。


それなのに・・・・


まさか!


こんなことになるとは・・・・!

(明日へ続きます)







 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      
10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 受付中!

      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(9)

その夜。
 

12時近くになって、Tさんからメールが来た。

「マサコさん、まだ起きてます~?」

「うん! 起きてるよ!」って返事をすると・・・。

さっきから急に左肩がつり始めて・・・・
今は首が回らなくなってしまいました・・・・・。


自分でブロック解放しても消えなくて、
鎌が肩に大きく刺さっているのが見えるのですが、考えすぎ?」


首が全く動かず、
あまりの痛さに、横になることもできないのだそう。

「今日は、友人にブロックの解放をしてあげたのだけれど、
それと何か関係があるのでしょうか?」と。


それは無関係な気がするなあ・・・・


とりあえず、Tさんに電話する。

「えっと、左肩だね・・・?」

Tさんの左肩を見ると・・・

「わあっ!」 

般若


般若の面が見えた。


「般若の面・・・・・。

ん? まてよ? これ、鬼? 

鬼かも!」


そうだ!


「鬼」だ!


鬼が鎌(かま)を持っている。
鎌


Tさんの左肩には鬼、

そして、

その鬼が持っている鎌が右肩のあたりに見えている。


ママ: 今日、変な人(波動の悪い人)に会ったりしました?

Tさん: いや・・・、特に思い当たらないけど?


ママ: う~ん、なんでだろう・・・。 鬼が見えるんだけど。

  この鬼は悪行を働いて、光に帰れないのかな・・・?


最初はそう思ったんだけど、

いや、そうじゃない、本当は良い鬼のような気がする。


そのとき、Tさんが、

魏石鬼 八面大王 (ぎしき はちめんだいおう)を祭ってある
神社
には時々行きますけど」、と言った。


(ああ! もしかしたら、それかもしれない)


電話で話しながら、ネットで検索してみる。

ウィキペディアによると、

魏石鬼(八面大王は別称)とは、
長野県の安曇野に伝わる伝説上の人物らしい。

松本藩により享保年間に編纂された地誌、『信府統記』に
記された内容では、

「神社仏閣を破壊し、民家を焼き、人々を悩ましていた鬼賊を、
806年に討伐した」ことになっている。


ママ: ねえ、エフちゃん、悪い鬼だったことになっているんだけど、
  どうもそんな気がしなくて・・・・。

  もしかしたら、本当は「良い鬼」だったのに、「悪い鬼」って
  歪曲して伝わってるんじゃないかと思ったの。

  民話とか神話って、長い間に事実がうやむやになって
  しまって、違う形に書き換えられちゃうこともあるんじゃな
  いかってね。


それで、

Tさんとふたりで、その鬼に話しかけた。


この土地、そして、この土地の人々を守るために、
あなたがどれだけ力を尽くしてくれたか、私たちはちゃんと
真実を知っているよ、って。

本当にありがとう、って。

おかけでこの地も、人々も、大事に守られてきたよ、って。

そして、光に帰してあげた。


Tさんが、
「鬼が涙ぐんで光に帰っていくのが見えました」と言った。


そうしたら!

その瞬間、

「あっ! 痛みが軽くなった!」って。


ママ: よかった~ (*^_^*)


以前のママなら、「すご~い!」って小躍りするところ。(笑)


でも、

こんな風に、突然、原因不明の痛みがきて、
過去世を解放するとたちまち治るという事象は、
たびたび起きている。

だから、ママはもう慣れっこになっている。(笑)


たとえば、
雑談中に急にひじが痛くなったケース


昔飼っていた
ペットが急にいなくなって悲しかったときの
気持ちを、突然思い出して、
胸が痛くなったケース


それから、ママの講座に申し込んできたのに、いざママと
会うことになったら、胸が痛くなったケース。

この方とは、相当過去世の縁が深かったらしく、いまだに
ときどきママと話したりすると痛みがくるらしいんだけど、
初期の頃の症状は、こんなケース。

(ちょっと長いお話です。①から⑦まで続きます)
 
⇒  
            

「ブログでそういう話は読んでいたけど、まさか、
分に
起きるなんて
!」って驚いていた生徒さんのケース。(笑)


ママ: それから、突然痛みが出たわけではないんだけど、
  前々から出ていた症状が、実は過去世が原因だった、って
  いうケースもあったね~

私: ああ、あの「手」のケースでしょ?

ママ: うん。


ある生徒さんが、毎年夏になると、手の甲全体に発疹が
出るのだという。

もう痒くて痒くて、夜寝ている間も無意識に掻きむしって
しまうぐらい、って。

夏の終わりごろになると、かさぶたができて、治る。

毎年、それを繰り返すのだという。

しかも、5人のお子さんのうち、ひとりに全く同じ症状が出るの
だとか。


ママ:それで、過去世に誘導してみたら、西洋の古い時代が
  出てきた・・・。

  そのときも女性で、大きな川に手を突っ込んで、何か作業を
  していたの。
  
ひとりではなくて、複数の人たちが同じ仕事をしていた。

彼女は、その作業が嫌で嫌でたまらない。


川の上流には、お城が見える。

どうやらそのお城から日常的に、
何かよくないもの(液体?)を川に廃棄しているらしい。

そのせいで、川下で作業をしている彼女たちの手が荒れてしまう。


場面を進めると、彼女は病院に入院していた。

両手を包帯でグルグル巻きにされている。

手が治れば、またあの仕事に従事しなければならない・・・。


ママはこの過去世を書き換えて、解放した。


1か月後、その生徒さんが、
「今年の夏は、症状がすごく軽かった」と言った。

私: お子さんはなぜ同じ症状だったのかな?

ママ: その過去世で同じ作業をしている女性たちのひとり
  だったの。


ちなみに、そのお子さんも過去世解放後は、症状が軽くなった
のだそう。


さて、

ママは鬼の過去世を解放したあと、
念のため、こんなこともやってみた。

(明日に続きます)




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら
      11月8日(日) 受付中!⇒

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(10)


「ほかに解放してほしいこと、ある?」って聞いてみたのだ。
 

すると・・・・・。


ママ: 面白いんだよ、エフちゃん!

  サクマドロップの缶が(ヴィジョンで)出てきたの。
  缶が横に倒れていて、飴が飛び出してるの。 

yjimageDN2PCS9H.jpg

  でね、「子鬼」たちがわらわらとやってきて。(笑)

  大喜びで、飴を大事そうに胸に抱えるの。
  ひとり1個ずつ。

  で、飴を抱えた瞬間、す~っと光になって消えていくの。


缶の中の飴が全部なくなるまで、その光景が続いた。


そして・・・

缶が空っぽになったとき、

Tさんが
「あ~っ! 首が元に戻りました!
良かった~! これでやっと、横になって寝られる!」


めでたし、めでたし!


「たぶんこれで大丈夫だと思うけど、明日の朝になってまだ
変だったら連絡ちょうだいね」って、ママは言った。


電話を切ったあと、さらにネットで調べると、
八面大王は英雄だという説もあった。

全国統一を目指す朝廷が
坂上田村麻呂に命じて蝦夷討伐を行った際、

その途上にある信濃国(長野県)を足がかりにし、
信濃の民たちに食料の貢など、無理難題を押しつけたので、

それを見かねた八面大王が立ち上がり、田村麻呂と戦った、
という説である。

今となっては真実は定かではないけれど、

「鬼が涙ぐんで光に帰って行ったことを思えば、
もしかしたら、史実は捻じ曲げられて伝わっているのかもしれ
ないね」って、ママは言った。


ちなみに、

八面大王が坂上田村麻呂に抵抗する際に隠れ住んだと
される洞窟があって、
その周りには、家来の小鬼たちが住んでいたといわれる
小さな岩屋もあるのだそう。


私: サクマドロップ! (笑)

ママ: だね! (笑)


「いや~、不思議だったけど、とりあえず良かった~」


ママも安心して床に就いた。


そして。

夜中に寝た時は、翌日遅くまで目の覚めないママが、

なぜだろう・・・・。

翌朝は、6時半に、ぱちっと目が覚めた。


胸騒ぎがした。

急いでメールを確認する。


Tさんから来ていた。

「おはようございます
昨晩は遅くにありがとうございました。
7時ごろお電話したいのですが、どうでしょうか?」

(あれで解放できなかったのかな・・・・?)

とにかく、7時になるのを待って、電話すると、

Tさんに、とんでもないことが起きていた。


(あすに続きます)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      10月21日(水) 受付中!⇒こちら
      11月8日(日) 受付中!⇒

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら







PageTop

浄化隊(11)

Tさん: 朝方から肩甲骨に痛みが走っていて・・・・。
  なんだか、剣(つるぎ)が刺さっていみたいなんです。

  もう痛くて、痛くて・・・。


(今度は、肩甲骨に剣?)


肩甲骨に集中すると・・・・

あれれ?

ひとりの忍者が浮かび上がってきた。
 


ママ: 忍者が見える~!

しかも、2日前に「戸隠民法資料館」の写真パネルで見たような
いでたちをしている。

(ちょっと、「忍たま乱太郎」のキャラを拝借)



忍玉乱太郎 


鎧を着ている。
 
よろい  

でも、なんでいきなり忍者が・・・?


そのとき、Tさんが、
 
「あ! 今、”無念” と言う言葉が聞こえました!」


無念、かあ・・・・。


ママの脳裏に、突然、「川中島の戦い」が浮かんだ。

Tさんは歴史にとても興味があるとかで、知識も豊富。

戸隠を歩きながら、確か、「川中島の戦い」に触れていたっけ。


ママ: 「川中島の戦い」っていうのはね、1561年に
  信濃(しなの)の覇権(はけん)をかけて
  武田信玄と上杉謙信の間で行われた戦いなの。

  川中島は、長野市を流れる「千曲(ちくま)川」と「犀(さい)川」が
  合流する三角地帯なんだって。


誰なのかはわからないけど、おそらくこの戦いに関係がある
のだろう。


前日の「鬼」と同じように、
ねぎらいの言葉をかけて、光に帰した。


すると、Tさんの肩甲骨の痛みが和らいだ!


後で、「戸隠、忍者」で調べてみると、それらしき人物がヒット した。


加藤 段蔵(かとう だんぞう)である。

またまた「ウィキペディア」によると、

加藤は忍者としての技術に優れ、最初は上杉謙信の配下と
して仕えた。

しかし、彼のあまりの能力に警戒した謙信は、暗殺を企てる。

このため、加藤は謙信のもとを去り、今度は武田信玄の家臣となる。

が、その信玄からもやがて、そのあまりに優れた忍者としての
技術を警戒されるようになる。

そして1569年、信玄の命を受けた家臣により暗殺されてしまうのだ。


彼は、その優れた技術から、「飛び加藤」と称されたそうである。
 

「きっと、この人じゃないかなあ」って、ママは思った。

後日、Tさんも、同感だと言っていた。


それにしても・・・・。

なんで、Tさんに立て続けに、こんなことが起きたの?


ママが、ぼんやりと考えたそのとき。

 




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(12)

北陸・甲信越の地図が浮かんできた。

map03.gif 

その中で、長野県だけが、ピカピカと点滅しながら光っている。

なんだか、長野県は特別な場所のようである。


私: 特別?

ママ: うん。 何て言うのかな・・・。

  とても「神聖」な感じ。

  そうそう、 「神々が宿る場所」って感じかな。


おそらく、過去、多くの神々の化身がこの神聖な土地を
守ってきたのではないだろうか。

kigi.jpg

でも、神話や民話の世界では、彼らの存在は誤解され、
歪曲されて、悪人のように書き換えられているものもあるようだ。


ママ: だからこそ、
  「この土地、この人々を守ってくれてありがとう」
  という言葉に涙するんじゃないかな・・・・。


長野ではUFOの目撃情報も多いし、
ゼロ磁場もあるし、
日本に「特別な場所」が点在している中のひとつなのかも・・・。


私: ゼロ磁場って?

ママ: 地球は大きな磁石になっってるの。
 北極がS極、南極がN極。
  
フル ページ写真 

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)っていう場所ではね、
 このN極の磁気とS極の磁気がぶつかり合っているんだって。


 ゼロっていうのは、二つの磁気が拮抗した状態のことらしいの。

 で、ここでは特別な「気」を感じるらしいよ。


私: ふうん。


長野が古くから神々に守られた神聖な地らしいってことは
わかってきたけど、

でも、なんで、今、Tさんにこんな不思議現象が起きてるん
だろう?


そう思った時、

「浄化隊」

という言葉がポン!と降ってきた。


「隊」?

ってことは、ママも?


そして、もしかしてもしかすると、これからも続く


その夜、ママは心配になって、Tさんにメールした。

「朝、忍者の浄化をした後は、日中大丈夫でしたか?」って。


すると、こんな返信がきた。 

 



 
10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     
     
     

  
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら






PageTop

浄化隊(13)

「日中は、左鎖骨に痛みが来ました。

(また別の人が浄化を頼みに来たらしい)

マサコさんのアドバイス通り相手に伝えたけれど、
向こうもあきらめないような感じで。

戸隠神社をオススメしたり、まさこさんをオススメしたりしましたが、
ダメな感じでした。

今回も男性。

戦に行って、沢山の人を殺めたらしく、
足元に倒れている人が沢山います。

彼は、(それを見て)呆然としている感じです。

私は、まだ(解放の)見習いです!と強く伝えると、
夕方ごろから痛みが引いてきました」


私: ママはどんなアドバイスをしたの?


ママ: ああ、えっとね、

  もしまた同じようなことが起きたら、
  長野の土地のため、人のために尽くしたことをねぎらってあげて、

 そして、
 
  私たちはちゃんとあなたたちの頑張りを理解してるからね、
  って伝えて、光に帰すように言ったの。

  あと、自分は三次元の世界にいて、
  仕事もしなくちゃいけないし、忙しいから、

  戸隠神社に向かって、
  「悪いけど、そっちで面倒みてよ」って、ふっちゃえば?って。(笑)


私: でも、駄目だったんだね~ (笑)


Tさんによると、
その男性が言うには、
「マサコは東京に居るから遠すぎてだめ。
(つまり、長野にいるTさんにお願いしたい)


でもって、戸隠神社に頼むのは、
「自分ごときの者が神様にお願いするなんて、恐れ多くてできない」
のだとか。


ママが「今、電話で解放しましょうか?」って申し出たけど、

Tさんは、連日ママの手を借りて申し訳ないと遠慮したのか、
「大丈夫です。来週、東京へ行ったときにお願いします」との
ことだった。

(翌週はミラクルセラピー講座受講のため、東京へ来ることに
なっていた)


でも・・・・。


Tさんは気づいてなかったけど、
本当は、そんな悠長なことを言ってられない事態が起きていたのだ。





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら







PageTop

浄化隊(14)

翌朝、Tさんからメールが来た。


「おはようございます。

今朝 起きたら、昨日浄化を依頼してきた人が、
右端の奥の方で小さくなって正座して神妙に待っていました。

(これは、部屋の片隅ではないらしい。
Tさんの目の前にスクリーンが浮かび、そのスクリーンの
片隅に映っていたらしい)

全身カタビラの忍びです。

(ああ、また忍者なのか・・・・)

昨日の朝、光りに返した人(飛び加藤)を慕っている部下?
のようです。

自分も親分と同じように光に帰りたいと願っているようです」


私: へえ! で、Tさんはどうしたの?


ママ:前日と同じように、 

 「あなたの存在は、今ではかき消されたり、誤って伝わって
 いるかもしれないけど、あなたは一生懸命 生きたんだね」
 ってねぎらいの言葉をかけて、

 どうやって光に帰りたいのかを聞いてあげたんだって。


すると、その忍者は涙ぐみ、
「親分のように、たくさんの天使に囲まれて帰りたい」と言った
のだそう。

(「飛び加藤」は天使たちに囲まれて光に帰ることを望んだ)


ママ: 忍者なのに、「天使」を希望するなんて、おもしろ~い!
  って思ってたんだけど、手下の者たちも同じ方法がいいって。(笑)


Tさんがそのようにイメージをしてあげると、忍者は笑顔で
手を振りながら上にあがっていったんだって。


途中からドライアイスみたいな雲がもくもくと出てきて、
加速的に上がって行ったのだそう。


私: じゃあ、それでうまくいったんだね! よかった!


ママ: ううん。(と、首を横に振る)

  それでおしまい、とはいかなかったみたいよ。


忍者が浄化した直後、

今度は、Tさんの首の左側の付け根がつり始めた・・・。


Tさんのメールは、
「首が痛い・・・・
でも、これは、寝違えただけ…と思いたい」
で終わっていた。


ママはため息をついた。

ママ: 寝違えたとは思えない・・・・。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(15)

ママはすぐにTさんに電話をした。


Tさんの首の痛みは、時間の経過とともにひどくなっている
ようだった。


ママがTさんの首に集中すると、
「お頼み申す!」という言葉が聞こえてきた。

ママ: 「お頼み申す」って、言ってる!

(う~ん・・・・)

(なんだか、嫌な予感)

(この依頼主を浄化しても、後から後から依頼が来るのでは・・・?)


あ! そうだ!

ママはいいことを思いついた。


ママ: ねえ、Tさん、この際、長野県で浄化を望んでいる人
  たちをいっぺんに光に帰しちゃわない?

Tさん: え~?  そんなこと、できるんですか?

ママは「できる、できる」ってうなづいた。

前例があったから。


以前、自分のことを、
「憑依体質」だという生徒さんがいた。

(そういうのが視える)知人に会うたびに、
「ほら、また憑依されてるよ!」と指摘され、
浄化してもらっているのだという。

(そんなにたびたび憑依されたら困るだろうなあ・・・)


そのとき、

ママに良い考えが閃いた!

なら、いっぺんに浄化しちゃえばいい


とうわけで、さっそく、ヒプノのセッション練習中、
(注: その生徒さんがクライアントの役、ママがセラピスト役)

生徒さんを潜在意識下に誘導したところで、

「ねえ! この人に憑いてる霊ちゃんたち、全員集合!」って、
声をかけてみた。


もう全くのアドリブ。(笑)


「上」の光の世界から、一隻の船がお迎えに来る設定にした。
光の使者を伴って。

「これは千載一遇のチャンスよ! 
今ならこの船に乗って、光の世界へ帰れるの!
こんなチャンスはもう二度とないかもよ!
さあ、みんな、一人残らず、集まって!」

生徒さんには、
全員が集まり、船に乗ったヴィジョンが見えたという。

それを確認してから、

ママは、光の船をゆっくりゆっくり、上昇させ始めた。

生徒さんには、船に向かって
「さよ~なら~、さよ~なら~」って、手を振ってもらった。

すると、

霊ちゃんたちもまた、船の上から身を乗り出すようにして、
彼女に、「さよ~なら~! 今まで、ありがとう~!」って
手を振ってくれた。

その光景は、まるで、今まで面倒を見てくれていた孤児院の
「母」にお別れをしているかのようだった。


一週間後、その生徒さんが、「霊を視ることのできる知人」に
会うと、「何も憑依してないよ」って言われたのだそう。


私: じゃあ、成功したんだ~!


この体験を踏まえて、ママはTさんに長野県全部の浄化を
提案したのだった。


Tさんも、「じゃあ、やってみましょう!」と同意してくれた。

そして、いよいよ・・・・。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(16)

長野県の解放が始まった。

Tさんとママとで、電話を介しながら行っていく。


ママ: じゃあ、まず、一隻の船をイメージして?

Tさん: は~い!

ママは、これが千載一遇のチャンスであるから、浄化を
望んでいる人は、今すぐ船に乗るように伝えた。


しばらく待っていると・・・


Tさん: あ! どんどんやってきます・・・・。

すごい人数がいるのだろうか。

時間がかかっている。

ママはあまりヴィジョンが見えない人だから、ひたすらTさんの
言葉を待っている。


Tさん:(長野県の)北方面は終わって・・・・、あ、今、南も
  終わりました・・・。あとは、東と西です・・・・。
  

また、しばらく待っていると・・・。


Tさん: だめです! 船が小さすぎて、乗りきれません!
 ちょっと、「タンカー」に変えます!

(後で聞いたところによると、Tさんは「遣唐使」が乗るような
船をイメージしていたのだそう)

遣唐使

今度は、タンカーをイメージする。

タンカー


Tさん: 草むらに隠れて、躊躇している忍者がいます!

それを聞いて、ママが即刻、告げる。

ママ: さあ、この機会を逃すと、次は千年先までチャンスは
 ないよ!


すると。


Tさん: 忍者が草むらから、転がるように走り出てきました!

ママ (苦笑)


Tさん: 木の陰に隠れている人が見えます!

ママ: もう時間がないよ!置いてっちゃうよ!
  決断するなら急がないと!

Tさん: 慌てて走り出てきました!


しばらくして。


Tさん: えっと・・・、ようやく東が終わりました!

(あとは西だけだな・・・)


・・・・・


Tさん: 全員、乗りました!

ママ: もういない? 誰もいない? 出発しちゃうよ?
 (と呼びかけてみる)


し~ん・・・・・・


Tさん: 大丈夫みたいです!


「じゃあ」ってことで、
ママとTさんとでイメージをしながら、タンカーを光の世界に
帰した。


ママ: 首の痛みはどお?

Tさん: あっ! 軽くなりました!

 まだ、少し余韻が残ってるけど、きっとあと3時間ぐらいしたら
 完全に治ると思います。いつもそんな感じだから。


ママ: 「あと3時間ぐらいで治るだろう」って思うと、そうなっ
  ちゃうよ? 「いますぐ治る」って思わないと。

Tさん: あっ、そっか!(笑)


ママ: もう長野県全部の解放が終わったんだから、
  「私には痛みは必要ないことを知っている」って
  ブロック解除をやってみようか。


そう言って、ママが痛みの解放を始めると、なんとも神秘的な
ヴィジョンが見えた・・・。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら


PageTop

浄化隊(17)

密教の「火渡り」儀式が出てきたのだ。

火渡り


私: 火渡り儀式って、火の上を歩くの?

ママ: うん。 火の上を歩くことで、日常、知らず知らずのうちに
  犯している罪を焼き払って、心身ともに清めるんだって。

  普通はね、護摩木を炊いた「残り火」の上を、お経を
  唱えながら裸足で渡るらしいよ 。

yjimage1S8A4KRT.jpg


私: ふうん。

ママが最初に見たヴィジョンは、お寺の境内で炊かれた後の
残り火だった。


そして、解放のイメージになると、
ハツカネズミのような小さな生き物がわらわらと現れて、
次々に残り火の上を渡り始めた。


ママ: それがね、お行儀よく一列に並んでいてね、
  小さい者から順々に渡っていくの。

  まるで、ひとつの小学校の生徒全員が、学年の小さい
  一年生から順番に渡っていくみたいに。

  不思議なんだけど、残り火の上を渡り終えた者は、
  ふっと消えてしまうの。


もしかすると、残り火を渡りきった向こう側は
浄土、「光の世界」なのかもしれない。

渡る者たちの体が少しずつ大きくなっていって、

最後に、居酒屋の店先に立っているたぬきの置物みたいな
大きな者が渡り終えると、

たぬきyjimageGT4WGRKA 

境内から残り火自体がふっと消えてなくなった。

あたかも、最初から「残り火」なんてなかったかのように
境内はしんと静まりかえっている。


イメージを入れ替える(つまり、「解放」を実行する)と、

今度は、寺自体が掻き消えて、真っ暗になった。


ママ: その瞬間、すごいことが起きたの!


Tさんの首の痛みが、す~っと引いたのだ!


Tさん: ああっ! 首の痛みが全くなくなった! 嘘みたい!


私: うわあ! すご~い!

ママも驚いた。


電話を切ってしばらくすると、

にわかに現実に戻ってきた。

周囲を見渡すと、いつもと変わらぬ日常の部屋にいる自分を認識し・・・。


一体、今のは何だったんだろう・・・。

なんだか、Tさんと一緒に、一瞬、戦国時代にタイムスリップ
していたかのような錯覚すら覚える・・・・。


ママ: でも、まあ、とにかく、メデタシ、メデタシ!

ママはともかくとして、Tさんは浄化の依頼があるたびに
体のあちこちに痛みが出て気の毒だったので、

ママは、「これで一件落着だね~♫」って。


ところが。

この後、予想もしなかったことが起きる。




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら



PageTop

浄化隊(18)

長野県全体の浄化が終わり、Tさんはすがすがしい気分に
なった。

で、車で近くの丘へと出かけたのだそう。

ママ: 二人で戸隠神社へ行ったとき、「鏡池」の芝生に寝っこ
 ろがったでしょう?
 一仕事終わって、開放的な気分になったので、その丘で
 同じように寝っころがって、のんびりしようと思ったんだって。


すると・・・。


運転中のTさんに、こんな声が聞こえてきた。

「あのぉ、お頼み申す・・・」


私: えええっ! また?

Tさんは、きっぱりと断ったのだそう。

「いいえ、お頼みは、今はできません」

「あの・・・。 今でなくてよいですから」

「先ほど、長野は全て終わりました!」

「長野ではないのです。関ヶ原です」
 

そして、くっきりと、「関ヶ原」という文字も出てきたのだそう。


「・・・・・・・」

さすがのTさんも、言葉を失った。

(なんで、関ヶ原が・・・・?)

(注: 関ヶ原の戦いは、戦国時代後期の1600年に、岐阜県で
 行われた戦いである)


Tさんや私の浄化は、
お頭(かしら)だけでなく、下の目立たない身分の者にも
分け隔てなく行うので、そこがいいのだとか。


今度の依頼主も、どうやら忍者らしい。

Tさんが、
「11月下旬までは、関ヶ原へ行けない」と伝えると、

忍者は、「そのときでよい」と言ったのだとか。 (笑)


ママは、この報告メールを読みながら、腹を抱えて笑った。


Tさんのメールはこう続いていた。

「この忍者、待つことには慣れているのかな?

関ヶ原は大きな戦いだったし、いろんな思いをもった武将も
いただろうなぁ…

しかし、次から次へと、お仕事の依頼が…?

ま、楽しいからいいのですが(苦笑)、全くのボランティアですね」


依頼をしてきた「関ヶ原」の忍者は、「浄化の予約」をしたからと
いって、いなくなったわけではなく、
しっかりとTさんにしがみついている様子。

それが証拠に、Tさんの左肩が重くなってきた。


で、Tさんが、

「言っとくけど、左肩が重くなって、仕事に支障をきたすよう
だったら、浄化はしませんから!」と強く宣言すると、

たちまち、肩がす~っと軽くなったのだそう。 (笑)


私: あれ?そういえば、最初の「鬼」のときも、左肩だったよね?

ママ: そうなの。 Tさんも、なんでいつも左?って不思議がって
  たから、リーディングしてみたら、ほら、右は「利き腕」の
  ほうでしょう?

  だから、左に比べて、より「意識」が向いているというか、
  「スキ」がないのよね。

私: だから、左なのか・・・。

  ああ、そういえば、ママの講座中に生徒さんの肩が突然
  重くなったときも、左だったよね?


ママ: そうそう! あれは・・・・





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(19)

講座中に、生徒さんの一人が、急に、
「肩が重くなった!」と言いだして・・・・。

隣に座っている生徒さんに、
「リーディングしてみて?」と促すと、

「黒い髪の女の子が見える」って。

それを聞いて、みんなが青ざめて、「こわい」って。

ママは、「大丈夫、こわくないよ!みんな、光に帰りたいだけだ
から」って言って、

その女の子に、どうやって光の世界に帰りたいかを聞いてみた。

ママ: そしたら、光のエスカレーターに乗って帰りたい、って
  言うから、そうしてあげたの。

  すごく喜んで、にこにこ笑いながら、「ありがとう!」って
  手を振って帰って行ったの。 (*^_^*)


なんでママが怖がらなかったかというと、
以前、「越智敬子」先生の本に、

「背筋がぞっとするときは、そばに『霊ちゃん』がいますが、
その子たちにも、投げキッス!すると強烈な愛の光を浴びて、
そのまま光に成仏できます」
って書いてあったからだ。
(「誰でも思い通りの運命を歩いていける」より)

「霊ちゃんにハグしてチュ! 投げキッス!
愛のエネルギーを贈ってあげましょう♪」
って。
 

ママ: 最初に読んだときはびっくりしたけど、考えてみれば、
 「お祓いする」って「排除する」ことでしょう?
 シッシッ! あっちいけ!って。

 人間だって、「愛」でしか変われないんだから、「霊」も同じ
 かなって。(笑)


それと。


「小林正観」さんも、著書『啼かなくていいホトトギス』の中で
こんな風に書いている。

― 「ツイてる」という言葉と「憑かれた」という言葉は、語源が同じ。

  もともと、両方とも、何かの霊が憑依しているという意味でした。

  霊体さんは感情がないので、「つかれた」という言葉が
  いい言葉なのか悪い言葉なのかということを考えること
  自体がありません。

  その人が「ツイてる、ツイてる」を連発する人なら、取り
  ついた霊は、「ツイてる、を連発したくなるような現象を
  この人に起こせばいいのだな」と思い、
  次々にそのような現象を選んで提供してくれます。

  逆に、「憑かれた(疲れた)」という言葉が好きな人には、
  「この人の好きな言葉をたくさん言わしめてあげよう」と。

  だから、何をやっても思うようにいかないとか、空回りするとか、
  反対の結果に出るというような結果をどんどん下さいます。
 
  そして、ますます「憑かれた、憑かれた」を連発することに
  なります。

  霊体はただ、その人が好きな言葉をたくさん言わしめて
  あげよう、と思うだけなのです。

ママはこれを読んだとき、とても驚いていたけど、
  霊能者の友人に話したら、彼女が、

 「それ、この1年の中で、一番ヒット!」と笑い転げたので、
 (注:話した時期が、年末だった)
 あながちウソじゃないかも、と思った。

それに、自分が「こわい」と思うか、「平気」と思うかで
現象が異なってくるということも、だんだんわかってきたし・・・。

ママ: だから、変にこわがるよりも、「あっ、光に帰りたいのね?」
 ってことで、さっさと帰しちゃうことにしたんだよね。(笑)


とはいえ・・・・。


Tさんに起きた事象はやっぱり特別な気がするし、
それに、Tさんの日常生活にも微妙な影を落とし始めた。




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(20)

私: 微妙な影?


ママ: うん。 日中も、たまに首が痛くなったりするらしいの。

  どうも、「関ヶ原」浄化の予約をした忍者がくっついている
  らしくて。

  Tさんが、「名を名乗れ」と言うと、「ミワ」と聞こえたような
  気がしたから、「みわ殿」って呼んでるらしい。


Tさんが首が痛くなったり、ちょっと肩が重いと感じるときに、
「みわ殿、近いです。重く感じるから離れて下さい」と言うと、

「あ、これはすまぬ」と言って、首や肩が軽くなるのだという。


私: まるでコントみたい!(笑)


ママ: でもね、Tさんは日中は仕事をしてるでしょ?

  「みわ殿」とはテレパシーというか、心の中で話してる
  わけだけど、

  「肉体」は現実にいて、「意識」は現実と非現実を行ったり
  来たりしてるもんだから、

  「意識」があっちへ行ってるときに、突然職場の人が
  話しかけてきたりすると、

  「ねえ、Tさん、この書類はこれで良かったんだっけ?」

  「そうでござる」

  「はあっ?」

なんてことになっているらしい。(笑)


私: 現代語と、古語を使い分けなくちゃならないんだ。(笑)


そんな折、ママは別の生徒さんと話す機会があったので、
今回の戸隠神社行きと、Tさんの身に起きていることを
ガイドに繋げて聞いてもらった。


「う~ん・・・、マサコさんが戸隠へ行ったのは、呼ばれたみたい
ですね~。

これから波動が変わり、さらにステップアップするためなのだ
そうです。

それぞれの土地にはそれぞれの波動があって、その土地へ
行くことで波動の影響を受けるらしいのですが、マサコさんに
は、戸隠の波動が必要だったみたいですよ。

Tさんのことは・・・。
やはり必然で起きていることですけど、もう間もなく収まって
来ると思います。

(浄化を頼まれても)無理に引き受ける必要はないし、
『私がやれることはもうやったから、今度は本当に(あなたが)
必要とする人のところへ行きなさい』って言えばいいそうです」


(そっか! それはいいことを聞いた!)


ママは早速Tさんにメールをして、その旨を伝えた。


でも・・・・。


Tさんは意外な返事をしてきた。

「そうなんですか・・・。
次はどんな方が来るかと、面白くなってきたところだったの
ですが(笑)
こんな私でも、できる事があるのだなと思っていたところでした。」


ママ: (苦笑) Tさんの選択だから、Tさんが楽しんでいるの
  なら、それでいいけど。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(21)

ふたりで戸隠神社へ行ってから一週間後。


Tさんがミラクルセラピーの講座を受けるため、東京に来た。

「みわ殿が、『今日は新幹線に乗ってマサコのところへ行くの 
だろう?』って、ワクワクしてるの」

Tさんの左肩の上に載って、ついて来ているらしい。

Tさん: みわ殿が見えるわけではないんだけど、肩のあたりに
  エネルギーを感じるの。


ママがTさんの左肩を見ると、

(えっ?)

みわ殿が、さっと身を隠したような気がした。


ママ: (笑) 今、みわ殿が首をすくめて(Tさんの)背中に
  隠れたよ。

ママに凝視され、「浄化されてなるものか!」とあわてて
隠れたのだった。


Tさん: アハハハ・・・・!

ママ: 勝手に浄化しないから、大丈夫だよ!

ふたりの会話を息をひそめて聞いていたみわ殿は、ママの
言葉に安心したのか、再びTさんの左肩に姿を現した。


奇しくも、その日の講座内容が「過去世リーディング」で、
みわ殿は、ママが説明する輪廻転生の話や解放のワークを
興味津津、身を乗り出すようにして聞いていた。


ママ: 戦いに明け暮れていたみわ殿からしたら、こんな平和な
  世の中は信じられないだろうね~

  戦国時代から、現代に一気にタイムスリップしたような
  ものだものね。

見るもの、聞くもの、すべて、珍しくてしょうがないといった感じ。

そして、今は浄化よりも、Tさんにくっついて、「今の世」を
堪能したいようだ。


講座に同席していたK子さんに、Tさんとママの身に起きている
ことをリーディングしてもらうと、

「う~ん、過去世があるみたいですね・・・・」


ふたりは日本の710年代に行者だったのだという。

K子さん: 普通の行者とはちょっと違うみたいです。

  医術とか、忍術とかあらゆる知識に長けていて、う~ん、
  なんだか、人間離れしている・・・・

  本当は「上」の人なのかなあ・・・。

  きゃはんのような・・・、白い布を足に巻いて・・・。 

    きゃはん
  山から山へと渡り歩きながら、行く先々で土地や人を浄化
  しているみたい。

  マサコさんとTさんは別々に行動していて、ほかにも同じよ
  うな任務の人が何人かいるみたいです。

  みんなバラバラに動いているんだけど、でもテレパシーで
  連絡を取り合ってる。


「へえっ!」

ママとTさんは顔を見合わせた。

(だから今回も、その時と同じように浄化とかやってるわけ?)


そのとき、Tさんがふいにこう言った。

Yさん: あ! 私、「関ヶ原」の次に浄化するのがわかりまし
  た! 次は、「本能寺の変」です!


(えっ? まだ続くの?)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop

浄化隊(22)

9日後。


別講座の受講のため、再びTさんがやって来た。

ほかにも数人の参加者がいて、みんなで和気あいあいと
楽しく過ごした。


すると・・・。


翌日、Tさんからメールが来た。

「講座参加者たちと波長が合って、とても楽しかったです。

みわ殿もその雰囲気を楽しんだらしく、話が弾みました。

ところが、話していると、だんだん右の肩が重なって・・。

なんと、『本能寺の変』に関わる方が出てきたんです!」


名前を聞くと、かなり名のある武将だったのだそう。


Tさんが思わず、「ウソだぁ!!」 と言うと、

「本当でござる」と。


ママ: Tさんは、自分が頭がおかしくなったのかと
  思ったんだって。(笑)


その武将が、
「本能寺には来てくださらぬのか?」と。

注: Tさんは年末に九州方面へ行く計画があり、その途中、
 岐阜に寄って「みわ殿」の浄化を行う予定)


Tさんが、「遠回りになるからヤだ」と答えると、

「みわ殿は浄化して、私はしてくださらぬのか?」

Tさん: ・・・・・・。(口ごもる)
  奈良には寄ってみたいけど、京都には用がないし。


すると、二人の話を聞いていた「みわ殿」が口を挟み、
「わしも奈良に行ってみたいのぉ」

Tさん: (岐阜で)みわ殿を光に返した後に奈良だから、
  みわ殿は行けないね・・・。

ママ: それを聞いて、「みわ殿」はシュンとしてたらしいよ。(笑)


Tさんは、その武将に、ママか戸隠神社に頼んだら?と、
勧めてみたらしい。

ママ: でも、駄目だったんだって。(笑)

私: 理由は?

ママ: マサコは戸隠神社へ行ってステージが上がったから、
  他にやるべきことがある、あなたは「解放」の見習い(勉強
  中)だから頼みやすいし、練習にもなるであろう?って
  言ったんだって。

私: へえ!(笑)

ママ: それに、マサコに頼んでも、きっと京都までは来てくれ
  ない、って。

私: よくわかってらっしゃる。(笑)

ママなら、ピシャリ!と断るだろう。(笑)


私: 戸隠神社に頼めない理由は?

ママ: 戸隠神社の神様は、とても位の高いお方だから、
 恐れ多くて頼めない、って。


なんでも、その武将は、「みわ殿」の浄化が終わったら、
次は自分が頼もうと思って、おとなしく順番を待っていたらしい。

ママ: でも、黙って待っていたら、そのままスルーされるんじゃ
  ないかと、ちょっと危機感を持ったらしいの。(笑)

それに、「みわ殿」がTさんにくっついて、「現代の世」を
楽しんでいるのを見て、うらやましくなった。

ママ: ならば、自分も!と出てきてしまったらしいよ。


Tさんは腹をくくった。

自分が京都に行くしかないと思った。

で、こう宣言した。

「わかりました! でも、本能寺の浄化以降は、もうお仕事は
受付けません! 私は自分の仕事も忙しいし、やるべきことも
たくさんありますから!」

その途端、「みわ殿」の後方にこっそり隠れていた何人かが
ずっこけた。 (笑)

Tさん: やっぱり、まだ隠れていたか!(笑)


ママは、Tさんのメールを読んで、
「ハハハハハ・・・!!」と笑い転げていた。
 

♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



そして、こんな返信まで・・・。

「笑いが止まらぬでござるよ!

私、頭がおかしいのか?と本当に思いました
 ⇒ハハハハ・・・・

おかしいのかもでござるよ!
笑いが止まらぬ
笑いが止まらぬ!」

そう。

ママにとっては、所詮、「他人事(ひとごと)」。

だから、気楽なコメントを返していた・・・。


まさか、この後、自分にまで余波が及ぶなんて、
思いもしなかったのだ。





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(23)

2日後の夜。


ママに異変が起きた。

そろそろ寝ようかな、と思っていたら、
急に首と肩がぎゅ~っと締め付けられるように固くなってきて、

ママ: 痛、痛・・・・・・いたた・・・!

首が全く回らない。

ここ2日ほど、パソコンに張り付いていたから、筋肉痛かもしれ
ないってママは思った。

一晩寝れば、少しは治るだろう、って。


でも。

痛みで首も肩も動かせないし、寝返りもうてない。

あまり眠れず、まんじりともしないまま、朝を迎えた。

首と肩はガチガチのまま。

しようがないので、温湿布をしたりしていた。

お昼になっても状態は相変わらずで、
ママは思わず、「痛いよ~」とぼやいた。

それを聞きつけたみつるお兄ちゃんが、
まさか忍者じゃないよね?」って。

ママは一瞬ポカンとして、
「え~っ? まさか!」って言ったものの・・・。


そういえば・・・。

Tさんの最初の症状が、首と肩が急に痛くなって、動かせなく
なって、横になることもできないって・・・。


同じかも・・・・?

うっそおおお・・・!!

いやいや、そんなはずは・・・・。

ママは深呼吸をして、おそるおそる浄化をしてみた。


すると、


うわぁ!

出るわ、出るわ!

「ねずみ男」に、「ぬりかべ」に、「ろくろ首」に・・・

image.jpg yjimageQH3MQWNH.jpgyjimageBNNMPQWQ.jpg

んんっ?

なんなの? これ?

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるような妖怪たち!


解放したら、肩の痛みがうそのように軽減した


ママは半信半疑で2回目の浄化をしてみた。

今度も妖怪たちがたくさん出てきて、まるで「小泉八雲」の
世界のよう・・・。


これで肩の痛みはうそのようになくなり
首の痛みだけが 残った。


首かあ・・・・、首は何なんだろうなあ?

と思った瞬間、平将門の首塚が浮かんだ。


うそでしょ?と思いつつ、とりあえず、解放してみると・・・。

なんと、痛みが消えた


信じられない!こんなこと!
Tさんもこんな状況だったんだろうか?

ママはすぐさま、ネットで「平将門」の画像検索をしてみる。

yjimageNAE8C86W.jpg

画像から、「(手間をかけて)すまぬ!と言葉が・・・・。

ママ: ・・・・・・

(私は、頭がおかしいのだろうか・・・・?)


次に戸隠神社の奥社の画像を検索した。

奥社

奥社から古風な女性が現れて、「すみません」と頭を下げる。

(は? 誰?)

誰かわからないけど、ま、いいや。
とりあえず、直訴しておこう。

ママ: あの、困るんだけど、こういうの!
  私は生身の人間の解放が専門なんだけど!


文句を言うと、

「その生身の人間たちの過去世こそが、このような者たち
ではありませぬか」というような言葉が返ってきたような気がした。

つまり、ママたちがやっているような、「古い時代の魂たち」を
解放することは、ひいては、現在の生身の人間たちを救うのと
同じだというのである。


ママ: いや、でも、肉体の痛みで知らせてくるのは困ります!


この一連の出来事をメールでTさんに報告し、
「今、戸隠神社と交渉中です」と締めくくると、

こんな返事が・・・。





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(24)

「アッハッハ~( ̄▽ ̄;)

すみません、笑ってしまいました。

将門の首塚はそれこそ大手町にありますものね~

戸隠様に言っても仕方がないかと(笑)
(戸塚神社は長野だから)

今日は私も一瞬、肩が重くなりかけたのですが、
「みわ殿 !」と一喝すると、
「・・・わ、わしでは、ないぞ!」
と、言いながら追い払ってくれたようで消えました。

気をつけなくては!」


ママ: はあっ・・・・。(ため息)
 私も他人事の時には、こんな風に笑ってられたんだけどね・・・。

そから1週間ほどは、首や肩の痛みは落ち着いたものの、
なんとなく左肩が重かった。

いわゆる、「視える」人が、「刀で切られた侍」が憑いてると
言ってたけど。


そして、10月末。

Tさんから「浄化隊」の報告が入った。

「本能寺の変のお仕事、なんと、今日、終わっちゃいました!」

なんでも、朝、散歩をしているときに、
(京都に行くときは、事前にマサコさんに連絡をしなくちゃ)と
思っていたら、周りの木々が、
「(浄化は)今でも、できるよ~!」と教えてくれたのだとか。


で、浄化を望んでいる武将本人に意思確認すると、OKだったので、
「上」から光の道を降ろしてもらったのだそう。


私: それで?

ママ: 部下共々、すぅ~と上がって行ったって。
 途中から光の龍が現れて、みんなを背中に乗せて行ったんだって。

 「」はたぶん、皆が慕っていた主君で、
 武将たちを迎えに来てくれたらしいよ。

面白いのは、Tさんの肩に載っている「みわ殿」で、
この光景に感激し、涙を流していたのだそう。


ママ: Tさんが、「これで本能寺(京都)には行かなくていい
  よね?」って 「上」に問いかけたら、
  「本能寺」っていう文字の上に、墨で大きく×がついたもの
  が見えたんだって。
 

無題 

私: すご~い!メデタシ、メデタシ、だね!


と言いたいところだけど・・・・。


ママには、「メデタシ」なんていえない事態が発生していた。





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





PageTop

浄化隊(25)

再び首と肩に痛みが出てきて、夜も寝られなくなっていたのだ。


ママは、「こんなに長引いてるんだから、やっぱり寝違えたの
とは違うようね~?」と言っていた。

いったん仰向けに寝ると、首を右にも左にも動かすことが
できない。

つったような痛み・・・。

まんじりともしないまま朝を迎える日が3日、4日と続き、
疲労がたまってくる。

解放すると、多少は軽くなるんだけど、また新たな痛みが
のしかかってくる。


ママはとうとう音を上げて、Tさんに連絡をした。

一体何がおきているのか、「みわ殿」に聞いてみてくれない?って。


すると、すぐにTさんから電話がかかってきた。

「みわ殿」いわく、
「わしは関係ない」「低俗なものが来てる」と。

Tさんは、
「マサコさん、大変、大変!
魑魅魍魎(ちみもうりょう)が・・・!小さいものから大きいもの
まで、まるでハエが群がるように、マサコさんにしがみついてる!

もうマサコさんの体全体が真っ黒に見えるぐらい・・・

それでも体の端っこにしがみついている者が、「こっちに
来いよ~」って他のものに呼びかけ続けてるから、
後から後からマサコさんの方へやってくる~!」


魑魅魍魎・・・・

やっぱり妖怪たちか・・・・

Tさんの描写があまりにリアルで、ママはぞっとした。(笑)


そして、Tさんが次に放った言葉に驚いた。

Tさん: 東北の方からやって来てます!
  東北の方からどんどん来てる!

ママ: は? なんで東北なの?

Tさん: 原発の辺りから来てる~!
 マサコさんが戸隠に行ってステップ・アップしたから救って
 もらえると思ってるみたい!


(いやいやいや・・・・、冗談じゃない!)

ママ: ちょっと、私、困るんだけど。


Tさん: あ~、なんか、「上」が、「すまぬことをした」って言ってます。


ママ: で、どうしたらいいわけ?

Tさん: え~っと、その群がっている者どもに向かって、
 「神社へ行け!」って言ってます。地元の氏神様へ行け!って。

  そして、マサコさんは、「私ではできません!」って断って
 いいそうです。


その後、Tさんに手伝ってもらって、「解放」をした。

ママは、雲の上から神様が掃除機のホースを手に、妖怪たちを
吸い上げているヴィジョンが見えた。

Tさんは、「ホースじゃ足りません!」って言って、途中から
大きな布袋に変えて、袋の口を開き、一気に吸い上げてくれた。


解放が終わると同時に、左肩がす~っと軽くなった。


でも、これで完了ではなかった。 (ー_ー)!!





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水)、12日(木)、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





 

PageTop

浄化隊(26)

5分後に、Tさんからメールが来た。


「もう一回、(妖怪たちを)光に帰しておきました。

まだパラパラやって来ているので、マサコさんは自身が鉄壁の
光の卵の中にいるイメージをして防御して下さいね。

あと、戸隠神社にあるような立派な杉でなくてもいいから、
そのような木の側に行ってみるといいみたいです。

場所でいうと、どこですか?と尋ねたら、東京はパワーが
弱いって言ってました。

明治神宮の参道を歩いたり西側の芝生で寝転んだり
するといいかもです」


ママ: (明治神宮かあ・・・。行ってみようかな・・・)

明治神宮 

ちょっと可笑しかった。

ママ: だってね、つい最近、生徒さんのひとりに、「明治神宮 
  へ行ってみたら?」って勧めたばかりだったの。(笑)

その生徒さんがとても疲れているみたいだったから、明治
神宮のような所へ行って、エネルギーチャージしたら?って。

ママもたまに
明治神宮に呼ばれる し・・・。


Tさんにお礼の返信をして、その際、つい
「まさか、戸隠行きがこんな結果を招くとはね・・・・(ー_ー)!!」
って愚痴をこぼした。


すると。

Tさんからメールが。

「ははは・・・!
でも神さまは、マサコはこのレベルならまだいける!と判断
してるみたいです・・・」


ママ:(だから、そのような勝手な判断は迷惑なんです!
  私はちっとも楽しくないんだから)


「あと、無理かもしれませんが自然の中に行く機会を増やす
といいみたいです。参道とか、植物園みたいな所の散歩とか。
今まで以上にチャージすることが必要みたいです」


ママ: (はい、はい、了解です)


「で、日本地図が浮かんできて、原発周りの地域から赤い点滅が
光ってSOSを出しているのが見えます。
原発を浄化してくれ~と、言葉が来ました!

原発も所詮は人間が作ったもの。
人間の思いで善にも悪にもなるなと思いました。

原発に愛を送りますか?」


ママ: (忍者の次は原発かあ・・・) (ため息)


一体、なんでこんなことになっちゃったんだろう?


っていうか、これって、本当に現実?




 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水)、12日(木) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら





 

PageTop

浄化隊(27)

ママ: まっ、そんなこと言ってても仕方ないから、とりあえず
 原発に愛を送ることにしよう。


Tさんとママは再び電話で話しながら、「解放」を始めた。


Tさん: どんなふうにします?

ママ: う~ん・・・・、あ! 今、原発の上空辺りにたくさんの
  天使たちが舞い降りてくるヴィジョンが見えたから、
  ここから光の粉を振り撒いてみようか。

天使たちが光の粉を空中散布すると、粉がパラパラと落ちて
いって、原発の辺りで星形に変わって瞬いた。

辺り一帯がキラキラキラキラ輝いて、とても美しい光景だった。

(良かった!)


でも・・・。

首の右側と、右肩の痛みは続いている・・・。

筋を違えたような痛みなので、左右に動かせないのが困りもの。


困り果てて、友人のSさんにメールで浄化の依頼をしてみた。
(彼女はいろんなことが視える人なので)


すぐに返信が来た。

「マサコさんの周りにたくさんの念が集まってたので聞いてみたら、
みんな口々に、『え〜っ? マサコさん、私達と会うのが
楽しくて仕方ない人だって聞いてたのに〜!
ダメなの~? (>_<) 』 って言ってました」

ママ: うそ! 信じられない!

「マサコさんの方から、上にあがりたい人はおいで、って呼んだ
ときはやってくれるけど、勝手に押しかけたりしてもやらない
みたいだよって言ったら、
『え~? そうなの~? じゃあ、ちゃんと呼んでくれるのかな~?』
って言ってました。

「マサコさんからも、『気分が乗ったら呼ぶけど、勝手におしか
けたりしたらやらない!』って宣言してあげて下さい」

「今マサコさんに憑いている人たちには、他の人には内緒ね、
って言って、少しだけ光に帰って頂きました。
どうしてもマサコさんがいい人だけ残ったみたいです」


ママ: (そんな~! 残られても困る!)


あ・あ・あ!

肩がかる~くなったあ!


Sさんは、たまたま10月半ばに用事があって長野へ行ったの
だそう。

時間があったら戸隠神社へ行くつもりだったのに、現地に
着いたら、「もう行かなくても大丈夫」と思えて、寄らずに帰って
来たのだとか。

「(その直前に)マサコさん達がたくさん光に返してあげたから、
私が行かなくてもよくなったんですね~ 」と、Sさん。


ママ: そっか…。 私はこういう経験は初めてだったけど、
  世の中には、ちゃんと浄化をやってくれてる人がいるん
  だね・・・。 知らなかった・・・・。

 
それにしても。

ママ: 生身の人間の感情解放は好きだけど、こんな「念」の
    浄化は興味ないのに、なんで誤解されちゃったん
    だろう? (ー_ー)!!






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水)、12日(木) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(28)

Sさんからメールの続きが来た。

「もしかしたら、生身じゃない方々もブログをチェックしたり、
お互いのネットワークで噂になったりするのかもしれないですね 笑

でも、これでだいぶ誤解がとけたと思います」


ママ: そっか!
  じゃあ、ブログにあまり面白おかしく書くのも考え物だな・・・。(笑)


Sさん 
「自分が生身じゃないという認識がない人や、
最近生身じゃなくなった人もいるから、
線引きが理解できなかったみたいです。

マサコさんのブログは、生身じゃない人にも
楽しく読まれているんだと思います (笑)」


ママ: (ほおっ~!)

そういうことなら、今度からそういう人たち向けのメッセージも
盛り込んだ方がいいのかな?って、ママは思った。(笑)

私: たとえば?

ママ:人間の手を借りずとも、大丈夫!
  あなたひとりで光へ帰れます!とかね。 (笑)


しかし・・・・

そんな冗談を言っている間も、ママの首は痛みが続く。

ママ: 肩は軽くなったんだけど、首の右側がまだ・・・。
  寝違えたときみたいな痛みなんだよね・・・。

もう一度、Sさんに視てもらうと・・・。


Sさん
「あ! さっきは肩しかみてなくて、首は忘れてました���~!

ええっと・・・。

ん?首にぶら下がっている人がいます!
農民上がりのお侍さんのような人ですが、ちょっとどんくさくて
みんなに置いて行かれたみたいです  (笑)

今、馬に乗せて光にかえって頂きました~。

マサコさんに迷惑かけてすみませんって言ってました。
マサコさんも身体に気をつけて過ごして下さい、って」


ママ: あら!  お気遣いいただいて・・・。(笑)

不思議だけど、首がす~っと軽くなった。


ママ: でも、まだ肩甲骨が痛い・・・。


Sさん
「肩甲骨!
ええっと・・・、あ! 肩甲骨の右側、左側、それぞれに忍者が
隠れ身の術で隠れてます。

伊賀の忍者みたいですね。

合戦で命を落としたみたいです。

途中で命を落としたことを殿に伝えられず、無念さが残って
いたみたいで、マサコさんに伝えてもらおうと思ったみたいです。

先に光に帰っている仲間たちが、
ちゃんと2人の死を報告してあること、
殿がとても感謝していること、
そしてその功績を称えて、慰霊碑に名前が刻まれていることを
伝えると、やっと安心したみたいで、光に帰って行きました。

マサコさんに、『すまなかった』って言ってました」


「マサコさん、やっぱりあちらの世界では名前が知られてるんだと
思います。

いつも真実をみんなに伝えてくれてありがとう、って言ってました」


ママ: ふうん? 真実かあ・・・。

  ってことは、やっぱり史実が歪曲されて伝わってるケースも
  あるってことかな・・・。


その時代、その時代に、土地や民を守るべく生きた人々が
いて、その子孫として今の私たちがいることを思えば、
本当に感謝なんだよね・・・・


ママは感慨深げにそう言った。







 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水)、12日(木) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら


PageTop

浄化隊(29)

Sさんのおかげで、肩も首も肩甲骨の痛みも治った。

が、右首の付け根から肩にかけて、強力な痛みが
残っている。


Sさんが言うには、
「さっき首にいたお侍さんは光に帰ったんですが、マサコさんが
無理して身体を痛めないようにと気にかけてました。

そして、マサコさんの首から肩にかけては、茶色い木の皮みたい
なものがついてます。

戸隠神社のご神木が、マサコさんに力を与えようと思って力が
入りすぎたみたいなので、マサコさんの身体に合わせて
優しく力をあげて下さいって伝えてみました」


ママ: そっかあ~! そんなこともあるんだ。

では・・・、しばらく様子をみることにしよう。
て、その夜はそのまま寝た。

でも、やっぱり痛みはとれなくて、翌朝目覚めたママは
ちょっと悲しくなった。

いろんな人に頼んで浄化してもらって、それでも痛みが継続
して・・・

自分でどうにもできないなんて、つらすぎる!

なんとか手立てはないものだろうか。


そのとき、ふと「レイキ」を思いついた。

そうだ! 
レイキでヒーリングしてみよう。
痛みが緩和するかも。


痛い箇所に手の平を当てて、第4シンボルを唱えてみた。
(西洋レイキには、第1~第4まで、シンボルが4種類あり、
第4シンボルが一番強力)

肩に手

「ローラー作戦」という言葉が浮かんだ。

で、手の平の下にいるエネルギーを一掃するかのように
一瞬で光に変わるイメージをしてみる。

ママ: まるで、液体(エネルギー)を撫でると、たちまち気化して
  蒸気になる(光になる)ような感じね。 (笑)

  レイキの場合、手の平から「宇宙エネルギー」が流れるん
  だから、それを痛い箇所に当てれば、瞬時に「光」に帰して
  あげられるんじゃないかと思って。


そして。

10分ほど経過したとき・・・。


あれっ?

うそのように、痛みが消えている。


突っ張ったような痛みが消えて、首も普通に左右に動かせるし、
まるで最初から痛みなんてな~んにもなかったかのよう・・・。

ママ: なんだか、狐につままれたみたい~

ああ! でも、よかった!

やっと10日ぶりに、首と肩が自由になった。


もう浄化はこりごり!

その後も、首と肩に何となく違和感を感じはじめたら、
ママは即座に手をあて、「第4シンボル!」

今のところ、これでばっちり!


ママ: それでさ~、不思議なんだけど、こういうときって、
 またまた、生徒さんとリンクしたりなんかするのよね~

海外在住の生徒のR子さん(スカイプでミラクルセラピー講座を
受講中)にも、ママと同じような現象が起きたのだ。

私: 首や肩の痛み?

ママ: うん。 ある日、仕事から帰ったら、急に左右の肩と
 首の後ろが張ってきたんだって。


そのことを書いたR子さんのブログが面白くて、
ちょっと拝借すると・・・。

「さっきマサコさんのブログを読んだから、何か憑いてる気が
するだけ(気のせい)だよ!

と、いいながらiTunesから曹洞宗のお経のアルバムを見つけて
慌てて般若心経を唱えてみる。

2月のダライ・ラマの講演の時に買った108つのローズウッドの
珠でできている数珠を手に持って、『南無阿弥陀仏』と何度も唱え、
美輪明宏さんが一番聞くのは『南妙法蓮華経』だ、
とおっしゃってたのを思い出し、それも何度も言ってみる」 


ママ: 私も(三輪さんの)同じことを思い出して、
  『南妙法蓮華経』を唱えてみたんだよね~  (笑)







 11月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      
11月11日(水)、12日(木) 受付終了!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら


PageTop

浄化隊(30)

でもって、R子さんのブログの続きが最高に面白い。


「マサコさんのブログを読んでると、浄化をしてほしい者達が
やってきて、肩が重くなったり、首が動かなくなるらしい・・・。

そんなの誰だっていやじゃない? 

っていうか、ちょっと待って!

助けて欲しい人のところへ来て、その人に痛みを与えるって
すごく失礼じゃない?

お願いごとがあったら普通、家の前で戸を叩き、
『ごめんください、実はお願いごとがあります。どうか
よろしくお願いします』っていうのが道理じゃないですか。

ただやってきて、肩や首を重くするなんて非常識だわ!
お願いする人の体調を壊したら、願い事を叶えてもらえない
かもじゃない?

お願いごとがあるのなら、ちゃんと聞こえるように言うか、
ビジョンを見せてくれるか、
でも、私に無関係な人たちは、教会に行くなり、
プロのクレアヴォヤント(霊能者)へ行ってちょうだい、
私は自分のことで精一杯なんだし、
なんてことを頭の中でぐるぐるつぶやいていた。 

最後に、
とにかく、私が痛いのはイヤッ!!!って叫んでみた。 

なんとなく、気分がスッとしたので寝たのでした」


ママ: あ~はっはっはっはっは・・・!! (〃^∇^)o_彡☆

ママは笑いが止まらない。

翌日の講座のときにも、
「痛みを与えるって、失礼ですよね?」って言っていた。(笑)


ママは、浄化のお願いにやってくる人たちは、痛みを与えて
いるつもりはないんじゃないかと思った。

ただそばに来るだけ、
そして、「お願いしたいな~」と思っているだけなんだけど、

その存在やその想いが、(おそらく)4次元のものなので、
私たち3次元の人間には「痛み」として感じてしまうのでは
ないかな、って。


私: でも、ママも「痛いのはいや!」って怒ってたじゃない?

ママ: ハハハ・・・!


そうなのだ。

ママは、
「私は3次元で生きてるんだから、痛みで日常生活に支障を
きたすのは困る! そんなことしたら、浄化なんてお手伝い
しないからね!」って脅したりしていた。


ママ: ハハハ・・・!
 だって、ほんとだもん。


講座の翌日、R子さんのブログはさらにすごいことになっていた。

2015-11-010s.jpg 
(英文の貼り紙。 内容は以下)

「私はこのタマゴバリアの中です。^^ 
訪問者のためにお知らせを貼っておきます。

『私は見知らぬ人の浄化のお手伝いはしません。
教会か、神社、お寺、またはプロの霊能者のところへ
行って下さい。』

ママは、痛みから解放された翌々日、明治神宮へ行き、
しっかりと宣言してきた。

「私は生身の人間の方へのサポートしか行いません。
現世を生きている方々に、魂のしくみを伝えるお仕事だと
思っていますので」って。


ということで、「浄化隊」も一段落なんだけど・・・。







 11月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      
11月11日(水)、12日(木) 受付終了!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら


PageTop

浄化隊(31)

ママは今回の一連の出来事に関して、こう思った。

「こういうときって、なぜ自分でできないんだろう」って。

いろんな方の手をわずらわせてしまった。


Sさんが、こんな風に言ってくれた。

「みんな自分の体は自分じゃ見えないので、誰かに治療して
もらったりするんだと思います。
いくら名医でも自分の手術はできないですし。

すべて自己完結できる能力のひとは、地球におりた意味が
なくなるでしょ?
って、光の人が言ってました。」


ママはありがたくて涙が出た。


私: ママも生徒さん達にはいつもそう言ってるのに。


ママ: そうなんだけどね~ (笑)
  いざ、自分が困っているときに、さっと救いの手を差し伸べて
  もらえるのって、本当にありがたいなあと思って。


ミラクルセラピーの講座でよく質問されることのひとつが、
「どうやったらもっと上手になりますか?」

講座ではリーディングもチャネリングも学ぶし、みんなそれな
りにできるようになるのだけれど、
「もっと、もっと」って、たいていの人が言う。

ママ: それで気づいたんだけどね、上手になるコツは、
 他人にたくさんやってあげることじゃないかな
、って。


ママ: ほら、霊能者も自分のことは見えない人がほとんど
 でしょう?

そのことを以前から不思議に思っていたんだけど、
自分のことを自分で視えて、自身で解決できるのだったら、

それこそ、Sさんが言うように、
「地球におりた意味がなくなる」のだと思う。


ママ: 無人島に生まれて、一人で生きて、ひとりで死んで
  行けば、人と交わって嫌な思いをすることもないし、誰の
  助けも必要としない。


でも 「学び」は人間関係を通してしかできない。

傷つける人、嫌な人もいるかもしれないけど、
手を差し伸べてくれる人、癒してくれる人、一緒に泣いてくれ
る人もいる。

そうやって、「絆」を結んでいくことで、感謝が生まれる。


ママ: 神様はきっと、お鍋を前にして、
 「短いお箸」ではなく、「長いお箸」を望む人が増えることを
 好ましく思ってるんじゃないかなあ・・・。

「お互いに助け合う」こ

を望んでいるんだと思うの。


ママ: だから、リーディングもね、自分のことに使うよりも、
 他人を視てあげた方が、よく視えるの。


 自分はまだ下手だから、いっぱい練習して上手になったら
 他人にやってあげよう、って思う人もいるかもしれないけど、

 たとえば、外科のお医者さんが365日、人体模型を前に練習
 したって、限界があるでしょう?

 やっぱり生身の患者に関わらないと。

 リーディングも、どんどん他人に使っていくと、どんどん能力が
 あがっていくと思うんだ。


で、

「お互い様」だとわかってはいるものの・・・。

今回はママ一人の力では乗りきれなかったから本当にあり
がたかったし、

それに、

このタイミングでワンちゃんが「前庭症」という病気になって、
しまったんだけど、現役生徒さん、元生徒さん達が総勢10人で
遠隔ヒーリングを送ってくれた。

おかげで、眼球が左右に振れて、体がふらふらして歩けな
かったワンちゃんが3日目から驚異的な回復を見せ始めた。

ママは、「みんなのおかげだね」って感動してた。

みつるお兄ちゃんも、「ありがたいね」って。



みなさん、本当にありがとうございました! (>_<)





  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 11月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:30 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付終了!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  
受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      
11月11日(水)、12日(木) 受付終了!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(32)

さて、3日前にアップした記事をもって、「浄化隊」は完結の
ハズだったんだけど・・・。


その翌日、「珍客」が現れた。

そして、ママを混乱に陥れる・・・。


それは、ひとりのクライアントさん。

2度目のセッションにいらした方で、一通りセッションが
終わった後、何がきっかけだったか忘れたけど、
彼女が「自分は霊媒体質」という話を始めた。

以前は「霊」という言葉に触れるのも嫌だったんだけど、
ある時期、寝込むほど体の具合が悪くなったときに、
すべてを受け入れようと決めたら元気になったのだとか。

そして、「霊」を引き寄せる人って、それなりの理由があると
いう話になったので、


ママが、「私は今回の浄化で懲りたので、もうやらないって
宣言した」と言うと、急に不遜な笑みを浮かべて、
「ふうん」って。


ママ: ?


クライアントさん: そう言ったんだあ! ふふふ・・・
  じゃあ、引き寄せるね。


ママ: いや、大丈夫! 
  明治神宮へ行ってしっかり宣言してきたから!

クライアントさん: 明治神宮はまだ若いんだよ。
  100年とか、そんなもんでしょ。
  戸隠(神社)は2,000年だもん。

ママ: いや、でも、体が痛くなるのは困るから!
  仕事にも支障があるし。第一、浄化のために、今生を生き
  てる人間に支障があるって、おかしいでしょ!

クライアントさん: 痛くない方法で伝えて、って言えばいいじゃない。

ママ: そういう問題じゃなくて、もうやりたくないし。
  生身の人間の人の解放は理由を見て、なるほど~って
  人生の仕組みもひも解けて面白いけど、昔の方々の浄化は
  楽しくないから。

クライアントさん: だからさ、楽しんでやればいいのよ。

ママ: 私は楽しくないの。

クライアントさん: 浄化も、マサコさんの人生の青写真に入ってるん
  じゃない?

ママ: そうだとしても、人間は「自由意思」が最優先だから。
  私はもうやらないの。やりたくもないし。


らちがあかないので、ママが話を変えようとすると、

「ねえねえ、なんでこの話から逃げようとするの?」と追って
くる。

クライアントさん: マサコさんは顕在意識で「自分の役目じゃない」と
  思ってるだけで、潜在意識は望んでるんだと思うよ。

ママ: いやいや、そうじゃないってば。やる気ないから。
  私は生身の人間の解放だけ。

クライアントさん: え~っ、それって、おかしいじゃない!
  さっき、すべては「ワンネス」で繋がってるって言って
  たじゃない!

  それに、生身の人の過去世は見るのが嫌じゃないんで
  しょう? 「過去世」だって、「霊」だから、同じじゃない!

ママ: 目の前にいる人の過去世は、「この人の過去だ」って
  わかるけど、見も知らぬ人たちを、ただただ浄化させるだけ
  なんて、私はやりたくないもん。


話はいつまでも平行線。


どこまでも食い下がってくるクライアントさんのことを、
ママはちょっと不審に思い始めた。

で、思わず、こう言った。
「あの~、今日、何しに来たの?」


この人、霊界からの回し者?って思えた。(笑)


ママ: しかもね、エフちゃん、驚いたのはね、
  セッションのときに、ご両親との過去世を見ようと思ったの、

  で、お父さんの名前を聞いたら、突然、
 (彼女は千葉県で生まれ育ったのに)
  「あ! そういえば、私の父親は長野の出身だった!」
  って言うの!

次に彼女の口から出た言葉に驚愕。

「戸隠(神社)に関わる家系なの」


ママ: ・・・・・・!!


クライアントさん: 私は戸隠の刺客、なんちゃって! ふふっ・・・


刺客はさておき、この人、本当に戸隠の「使者」かも、なんて
ママは思った。


ママが「浄化はもうやりません!」って宣言した途端に現れて、
セッションに来たはずなのに、しつこく「浄化」が役目だと
勧めてくるし・・・。

「嫌です!って逃げるから、痛みがくるのかもよ?
(浄化と)向き合って、楽しいことのひとつにしちゃえばいいん
じゃない?」などと言いだす始末。


彼女の言葉に翻弄されそうになったママだけど、翌日には
冷静になって、「もう一度、しっかり断ろう」と思った。 (笑)

で、目を閉じて、戸隠をイメージしてみる。

すると、以前イメージした時に現れた女の人が、再び出てきた。

天照大御神41-300x300 

ママ: それでね、不思議なことを感じたの。
 「浄化」なんだけどね、昔みたいなやり方でなくてもいい、
 みたいな。


今、地球の意識は上昇している。

地球自体が、呼吸するように、拡散と収縮を一定の周期で
繰り返しているといわれていて、今は収縮の時代。

地球上に住んでいる私たちの「意識」もぎゅ~っと収縮して
いる。

つまり、意識の密度がどんどん濃くなっている。


ママ: よく「思考が現実化」するっていうでしょう?
 今はそのスピードも加速化しているの。


それゆえなのか、「浄化」も昔ながらのやり方でなくても、
もっとシンプルに、もっと簡単に行えるという感覚がきた。

ママは、「そういうことか~!」って呟いた。


目の前に立体的な日本地図が浮かんだ。

全土が光に包まれて、ネオンのようにチカチカと瞬いている。

唯一、原発事故が起きた辺りの光が暗い。 

nihonn.jpg

「浄化」なんて構えなくても、光を送ればいいんだ。

こんな風に、日本全体が光輝くように。






  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        12月16日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(33)~予告編①

ママ: さて、「浄化隊」の国内編はひとまず終了。


私: 「国内編」は? ってことは、「海外編」があるってこと?

ママ: そうなのよ~! エフちゃん!
 お留守番、頼むわね~ ♫

私: 一体全体、なんでそんなことになったわけ?

ママ: いやいや、話せば長い・・・・じゃなくて、突然決まった
  んだけどさ~ (笑)


そう。

本当に「突然」、決まっちゃったのだ。


それは、「国内」の浄化の真っ最中のこと。

Tさんが講座に来た時に、エネルギーの話になった。

私: Tさんって、一緒に浄化をやってるTさん?

ママ: そう。 (笑)

彼女が平仮名を書くと、一文字ごとのエネルギーが見えると
いう話をしていて、

ママは、「うん? なんか、それに似た話をどこかで聞いたこ
とがあるな?」って・・・・。


すぐに思い出した。

そうだ! 

海外在住の生徒、R子さん(スカイプでミラクルセラピー講座を
受講中)だ!

彼女がお花を活けたり、写真を撮ったりするときには
エネルギーが見えると言っていたっけ。


思い出すと同時に、ママの口からこんな言葉が出た。

「ねえねえ、Tさん、あなたとR子さんって、きっと、すっごく
波長が合うと思うよ」って。

「いつか一緒に会いに行こうよ」

そのとき、ママの頭には、2~3年先にでも行けたらいいな、
ぐらいの思いしかなかった。

Tさんも、「そうですね~」と軽く受け流していたんだけど・・・。


Tさんは来年早々、別方面への旅行を予定していた。

奇しくも、その日の講座は「過去世リーディング」。


ママ: ねえ、エフちゃん、旅行の行く先ってさ、「何となく」
  決めることが多いでしょ?

  「昔からエジプトに行ってみたかったんだよね~」とか、
  「前からイタリアに興味があったの」とか。

  それって、だいたいにおいて、「過去世」があるところなの。
  その国に行くことで、過去世から持ち越してきた感情を
  解放したりするの。

  だから、「行きたいな~」と(潜在意識で)思うみたいなの。


私: じゃあ、行かないと解放できないの?

ママ: ううん、そんなこともないの。
  ヒプノとか、ほかの解放のワークをやることで、行かなくても
  OKになったりするみたい。


ママは昔から、エジプトとマチュピチュには絶対行きたいと
思っていたのに、ヒプノでその過去世を見たら、急速に興味を
失ってしまったのだそう。


実は生徒のTさんも同様だった。

マチュピチュにとても興味があったのに、初めてママのセッションに
来た時に過去世を解放したら、もう行かなくてもいいや、と
思うようになったのだ。


それで、ママは、冗談交じりに、

「今日の講座で来年行く予定になっている国の過去世が
出てきて解放したら、もう行く気がしなくなったりしてね~」って。(笑)


ほんとに冗談のつもりだった。

ところが・・・。

PageTop

浄化隊(33)~予告編②

本当にそうなってしまった。


でも、Tさんは、
「もう予約しちゃったから、とりあえず行ってきます」

ママは、何気なく、
「じゃあ、変更したら? R子さんのところに行って来たら?」って。


その瞬間、

Tさんの顔色がさっと変わった。


Tさん: い、いま、鳥肌が立った! 

ママも鳥肌が立っていた。


ママ: エフちゃん、真実に触れた時って、鳥肌が立つんだよ。(笑)


Tさん: 私、行くのかな? 
  ああっ、なんだかそんな気がしてきた!
  私、行きます!


私: うわ~っ! そんな簡単に決まっちゃうんだ~!


ママ: ふふふ・・・ (笑)


ってことで、ママは早速R子さんに連絡した。


案の定、R子さんは驚いて、
「なんだかマサコさんのブログを読んでいるようなストーリー
ですね。

不思議なお話で実感がありませんが・・・笑

まだ見ず知らずの方なのに、いいの?本当に来ちゃって?
というのが第一印象です」って言ってきた。


ママ: 不思議なストーリーって、ブログに書いてることは全部
  実話なのにね~ (笑)

R子さんが、「マサコさんも一緒だったら面白いのにね」って
書いてきたけど、もちろんそこはスルー。

ママは行く気なんてぜ~んぜんないし!


翌日になると、Tさんが急に弱気になって、
「やっぱり、見ず知らずの私がいきなり伺うなんて失礼です
よね?」って。


ママは笑いながら、

「大丈夫! R子さんも、
”私に興味を持ってくださってわざわざ会いに来て下さるのは
ありがたいですけど、マサコさんのお勧めだけで来ちゃって
がっかりしちゃったらどうしましょう?”って言ってたよ。

ね? ふたりとも、(言うことが)似てるでしょ? 
だから、大丈夫!ばっちりだよ!」


Tさんが、「マサコさんも一緒だといいんだけな~」

「いやいや、私は行かないのよ」ってママは軽くかわしていた。


そして、その後1週間の間、ふたりの間に立って、日にちとか
の段取りをつけていたんだけど・・・。


R子さんは、
「マサコさんも一緒だといいなあ。
アクセス・バーズ、受けてみたいし」って。

R子さんの国でも最近、アクセス・バーズの噂を聞くらしい。
が、近くにプラクティショナーさんがいなくて体験できないの
だとか。

R子さんは生徒さんなので、もちろん、過去世の解放だろうが、
バーズセッションだろうが、いくらでもやってあげるけど、
しかし、残念ながらママは行く気がない。


が、その3日後。

ママにちょっとショッキングな出来事が起きた。

それをきっかけに、
「人生を悔いのないように生きなくちゃ!」と思ったら、
なぜかR子さんの訪問が浮かんできた!


ママ: (私も行かなくちゃいけないのかな・・・?)


とにかく、Tさんに電話をしてみる。

すると、Tさんが面白いことを言った。

「私、なぜか、マサコさんがR子さんにバーズをやってあげて
いるヴィジョンが見えるんですよね~」って。

ママ: うっ・・・。 するどいね・・・。実はその件で電話したの。
  
電話でTさんと話しているうちに、ママの気持ちが固まった。


私: で、結局、一緒に行くことになったんだね?

ママ: まあ、そういうわけ・・・・。

  ミラクルセラピー講座もずっとスカイプだけだったから、
  対面で復習できるしね。


そして、きっとこの旅は、「浄化」の旅にもなるのだろう・・・・。


ママ: だって、「行く」と決めた途端に、TさんとR子さんの
 海賊だった時の過去世が見えたんだもん! (笑)


★というわけで、この続きは、 ~「浄化隊~ヨーロッパ編」
 として、年明けにお伝えしたいと思います。




  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        12月16日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(34)~番外編~みわ殿、光へ帰る①

「浄化隊」を終え、次の章へと進もうとした矢先、生徒のTさん
から、連絡がきた。


いよいよ、「みわ殿」を光に帰すため、本日、岐阜へ行くのだという。


実は4日前に、
「ここ数日間、右肩が痛い」というメールをもらっていた。

浄化に関しては厳しく断っているにも関わらず、また痛みがきて、
Tさんはうんざりしているようだった。


知人の霊能者の方に視てもらうと、
「他人は諦めているのできていないけど、Tさんの親族や
先祖の方が、自分たちにはやってくれるだろうと思ってきて
いるようです」とのことだった。

その方が浄化してくれて、来ている人たちは、緑がかった明るい
光に包まれて満足そうに(光に)帰って行ったのだそう。


翌日、Tさんからメールが来て、
「朝、起きたら右肩が軽くて驚きました」と。


ママ: Tさんが寝ている夜遅い時間に浄化したからね~(笑)


「でも・・・」と、Tさんのメールは続いていた。

「右肩に鎧武者(よろいむしゃ)がのっているようです」


左肩には「みわ殿」がいて、ほかの人が「お頼み申す」と
来ないように監視してくれているんだけど、

今回、右肩に来た鎧武者は地位が高い方らしく、「みわ殿」は
太刀打ちできないらしい。


翌日、ママはやっぱり気になってTさんに電話をした。

ママ: なぜ、このタイミングでその鎧武者が来たのかなあ?
  と思って。


Tさんと電話で話すと、様相が視えてきた。

やはりかなり地位の高い方のようだ。

他の方はTさんにきっぱりと断られて近づくことができな
い中、この鎧武者は、「みわ殿」が肩に居るのを見て、
「おぬしが許されているのなら、私もいいはずじゃ」とやって
きたよう。

もしかすると、「みわ殿」がお仕えしていた方かもしれない。


「みわ殿」はみんなの羨望の的になっていたらしい。(笑)

この鎧武者もつかの間、みわ殿のように、平和な世の中を
堪能してみたかったようだ。


ママ: みわ殿が光に帰るときに、一緒に帰るみたいだから、
 大丈夫だよ~。


そして、Tさんが痛みを感じなくて済むように、
左肩のみわ殿を見習って距離を置くように、と言うと・・・・


Tさん: あ! 肩が少し軽くなりました!

私: 面白すぎる!(笑)


肩が軽くなったところで、最近の「みわ殿」の話になった。

いよいよ光に帰るときが近づいてきたからか、神妙な面持ち
なのだという。

一抹の寂しさも感じている様子・・・。


ママが、
「大丈夫、光の世界はここよりもっと素晴らしいところだよ!
強いて言うなら、ここが小さな遊園地だとすると、
あっちの世界は大きなディズニーランド、ってとこかな」
と言うと、
みわ殿の顔がぱっと輝いた。

Tさんも、「ほんとだ~! 今、目が輝いたね!」と大笑い。


そして・・・。





  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        12月16日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(34)~番外編~みわ殿、光へ帰る②

丑三つ時に出発したTさんは、ひたすら車を走らせた。


私: なんで「丑三つ時」なんて! (笑)
  夜中の〇時、って言えばいいのに。

そうなんだけど。

Tさんはずっと「みわ殿」と一緒にいたからか、言葉が
現代離れしている。(笑)


満月を見ながら運転を続け、朝方には岐阜に着いた。

目的地は特に決めてなかったのだけど、なんとなく
合戦地すべてが見渡せる丘、とひらめいて、
検索すると、「石田三成陣跡」がピン!ときたのだそう。


(「関ヶ原の戦い」は、岐阜県関ケ原町を主戦場として、
徳川家康を大将とする東軍と、石田三成を中心とする西
軍とが争った。

戦いのさなか、西軍の小早川秀秋らが東軍に寝返り、
結果、わずか6時間の戦いで徳川側が圧勝した。


「石田三成陣跡」へ向けて走り出すと、左肩にいる「みわ殿」は
ウルウルきていたが、そのうち、いるのかいないのかわから
ないぐらい、シ~ンとしていたそう。


一方、右肩の鎧武者は、興味津津、身を乗り出してきたので
Tさんは右肩に重みを感じ、
思わず、
「こらーっ! 重いっちゅうねん! 離れろーっ!」 (笑)


ろくに下調べをしていなかったにも関わらず、なぜかすんなりと
到着。



関ヶ原

Tさんは、さっそく「浄化」に入る。


以前、長野県全体を浄化した時のように、船をイメージする。

が、今回も船はあっという間に満杯となり、やはりタンカーを
出動させるはめに・・・。 (笑)


光に帰ることを躊躇していたり、隠れている者にも呼びかけ、
全員が乗ったところで、いざ、出発。

「みわ」殿は船に、鎧武者はタンカーに乗って。

無事、光に帰って行ったそう・・・・。


思いの外、スムーズにできて、
Tさんも、「あれ? こんなもん?」ってあっけなく感じたらしい。(笑)


その後、合戦の地となった土地、山、木々も気になったので、
光を送ってあげたのだとか。


ママ: ほら、昔、そこで大勢の人が戦って、血を流し、命を
  落としたわけでしょう?
  山や木々もみんな目の前でそれを見ていたし・・・。
  だから、浄化してあげようと思ったんだって。


すると、意外なことに、合戦に参加した武将たちではなく、
足軽たちの感情がどっと押し寄せてきたのだとか。


ママ: 「足軽」っていう人たちはね、もともと武士ではないの。 
  大部分が農民だったんだって。
  臨時雇用みたいな感じで、平安~鎌倉時代においては、
  戦場での下働きをしていたんだって。
  だから、戦うことはなかったの。

室町時代になって戦法が「一騎打ち」から「集団戦法」へシフト
していくと、戦いに参加させられるようになっていったらしい。


関ヶ原の戦いが起きた戦国時代においては、戦闘部隊の大半を
足軽が占めるようになっていて、彼らは最前線で、まるで捨駒の
ように扱われることもあったのだとか。

農民たちは徴兵制によって、半ば強制的に戦に駆り出されていた。

Tさんがキャッチしたのは、そういう彼らの「想い」だったのだろう。


「殺すなんておっかない! でも、やらねば、やられる」
絶望や後悔にさいなまれながら、最前線で戦った彼らの想い・・・。

「村に、家族の元に帰りたかった」
悲しみの中、息絶えていった彼らの想い・・・。


普段、百姓や下働きをして穏やかに暮らしていた彼らは
時代の波に翻弄されて、その尊い命を戦場で散らしていったのだ。


Tさんは彼らを光に帰そうとしたけど、なかなか帰らなくて、
何度も何度も呼び掛けたのだそう。

ようやく何度目かの呼びかけで、成功した。


ママ: その光景はね、まるで洗濯洗剤のCMみたいだったって。
  洗濯機に汚れがフツフツと浮いてきて、そして離れていく
  ような・・・・。
  そんな風に光に帰っていったんだって。


さらに・・・。



  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        
12月16日(水)10:00~18:30  残席1名です!


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!
 
 
   HPは、こちら

PageTop

浄化隊(34)~番外編~みわ殿、光へ帰る③

展望台から戦場跡を見下ろしていたTさんが帰ろうと思って
振り向いたとき、「石田三成陣跡」の碑と林が目に入った。
 
石田三成 

石田三成率いる西軍の武将と思われる人が、「ありがとう」と
深々と頭を下げているのを感じた。

その言葉には嘘偽りなく心の底からの感謝を感じるけど、
何だか言葉の周りにグレーの霧がかかっているような・・・。

Tさんが、「無念ですか?」と聞くと、

「無念だ」との返事が・・・。


Tさんは一生懸命光を送るが、霧はなかなか晴れない・・・。

霧のパワーが強くて、このままでは光が消えてしまいそう、
と思った矢先、


その霧の中からかわいい双葉が顔を出した。


双葉 


そして、双葉の中にポッ!と光が生まれ、外に向けて放射し
始めた。

霧の中では双葉から光が、
霧に向けてはTさんが、光を送り続けていると、
霧がだんだんと薄くなっていって、やがて消滅した。

光に帰って行ったのだろう。


ようやく。

すべてが終わった。


早朝の「石田三成陣跡」にひとり佇むTさんの両肩は、
まるで「空席」を表すかのように、ぽっかりと空いていた。

PageTop

浄化隊(35)~追記

生徒のTさんから「みわ殿」を光に帰したいきさつを聞き、
胸が熱くなったママ。


「Tさんって、えらいな~」と言いながら、
関ヶ原の戦いの跡地を画像検索。

ママもその土地に光を送ってみる。

何となく黒っぽい草むらのような感じ・・・・

光を降り注ぐイメージをすると、黒っぽい色が徐々に薄くなり、
やがて真っ白になり、最後はきらきらと輝き始めた。


光を送る間、愛と感謝を込めて、
浮かんできた言葉をそのまま伝える。

「あなたたちがいて、今の私たちがいる・・・・。
本当にありがとう」


すると。

こんなイメージが降ってきた。

雲の上に、兜をかぶった武将の顔・・・。
かなり身分の高い方のような気がする。

(ああ、Tさんの浄化で光の世界に帰ったんだね、だから
雲の上にいるんだね、よかった)


10月初旬に戸隠神社に行ったのをきっかけに始まった浄化。

忍者や武将たちが何度も口にした言葉が、「無念」だった。


歴史の教科書やテレビドラマなどでしか目にすることのない
昔の戦い。

その時代、その土地に生きた人々の想いが、いかばかりか
知る由もないが、彼らの生きた証として、現代の私たちがいる。

そう思うと、胸がいっぱいになって、
もう一度、感謝を込めて、「ありがとう」と伝える。


と、その武将がはらはらと涙をこぼした。


彼らの解放によって、現世に転生している多くの子孫たちの
意識もまた解放されたのかなあ・・・・・


それを願いつつ・・・。




聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

   受講料キャンペーン期間は、240,000円 ⇒ 160,000円
   年内 12月31日までのお申込みにて終了となります。
   
   来年の1月1日より240,000円となります。ご希望の方はお早めに♫

    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 12月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

        12月12日(土)10:00~18:30  受付中!
        
12月16日(水)10:00~18:30  残席1名です!


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月9日(水)10:00~16:00  受付中!
         12月23日(水、祝日)10:00~16:00  受付中


      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


 
 
   HPは、こちら


PageTop