聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第17章~シータヒーリング(6)

1日目の講義(セミナーと呼ぶ)が終わって、ママはとても興奮していた。

まるで、魔法の使い方を教わったみたいだった。

すごいな~。

こんな世界があるんだ~。

夜、ワンちゃんの散歩をしながら、余韻に酔っていた、その時!

「警告」

空から、ぽん、と言葉が降ってきた。

け、けいこく??

何だか、第7層より上の、第8層から降ってきたような感じがする。

そして、その層は、警告を発しているだけあって、赤い層だった。

ママは、夜空を見上げて、しばし、呆然。

おかしい・・?

第8層なんて、あるわけないんだけど?

ママは不思議に思ったが、メッセージは続いた。

内容は2つ。

ひとつは、(かいつまんで言うと)、セッションは丁寧に行うこと。

そして、もうひとつは、第7層への繋がり方について。

驚くべきことを言われた!

PageTop