聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第19章~占いと未来(12)

彼女曰く、
「過去で縁があった、って言われてもどんな縁かもわからなかったし、
だから、自分の中で何か煮え切らないものがあったんです。
でも、過去世を見て、状況がよくわかったから、納得できた」

そっか・・・・。
ある場所の景色がいかに美しいかをどんなに説明されても、
実際に自分の目で見ないことには感動を得られないようなものかな・・・。

過去世でのその人と自分の関わりがわかったからなのか、
あるいは、追体験したことで、
「死んでも、また生まれ変わったら再会したい!」という彼女のその時の思いが解放されたからなのか、
とにかく、彼女は「執着心」を手放し、前向きになった。

他人にアドバイスをもらっても、その時は、「そっかあ!」と思うんだけど、
日にちが経つと、また出口が見えなくなって、悩む・・・。

ママはその気持ちがよ~くわかると言った。

だからこそ、自身で答えを見に行くのをサポートすることが、
ママの役目になっているのだろう。

「答えは自分の中にある」
本当にその通りだから。

ねえ、ママ、霊能者って言われる人たちは、その答えをどこから得てるのかなあ?

「ああ、それはね、きっとアカシックレコードからだと思うんだ」

アカシックレコード?

PageTop