聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第21章~時空を超えた再会(48)

こんなことってあるんだね・・・。

ママは感動冷めやらぬ様子。

「だって、ヒプノで聞かなかったら、こういう理由で再会してるなんて
絶対にわかりっこないもん」

古代ギリシャの時代から、お互いにどれほどの転生を重ねてきた
ことだろう・・・。
2000年以上もの「想い」を繋げて、今、この東京で再会して
いるなんて、すごすぎる!

ママ、Tさんは今生の目的がヒーラーになることなの?

「ううん、それはハイヤーセルフに聞いたら、もっと先みたい。
その前にやらなくちゃいけないことが沢山あるって言ってた。
人と接することや、人に心を開くこと。人の心をもっと深くみること。
人を許すこと。自分と考え方の違う人を受け入れること。
そういったことを学ぶために、ママとの勉強が必要だったんだって」

10回のレッスンを通して、いろんな話をした。

人間の魂は輪廻転生すること。
自分の目的を決めて生まれてくること。
人生に起きるハードルはあらかじめ自分が設定したものであること。
偶然はなく、すべては必然であること。
ソウルメイトと役柄を変えながら生まれ変わってくること。
愛を学んでいること。
青写真は決めて生まれて来るけど、人間には自由意志があること。
(このことを、仲間のミミさんは、”青写真だから、色をつけていくの
は自分だよ”って言ってた)

瞑想やヒプノのようなツールを使って、潜在意識と繋がることで、
自分の叡智の部分と繋がることができること。

全てのものに波動があること。
2本のミネラルウォーターを用意して、1本には「大好き」と書いた紙
を貼り、もう1本には何もしないで飲み比べたら、お水の味が違うこ
を試す実験。

言葉の波動。 コーチング。アファメーション。

植物の力。 アロマ、フラワーレメディ。

色の波動。
花の色の意味。
オーラーソーマ。

石の波動。
動物の話。 アニマルコニュニケーション。
等々・・・。
書ききれないんだけど、レッスンの時間は半分がヒプノで、半分は
こういった話だった。

ママがこの数年間で学んだことの全てといってもいいくらい。
とにかくTさんにはぜ~んぶ教えたかったから。

今になってみると、Tさんは最初からこういうことを学びに来てたん
だろうなあ、ってママは言った。

「それとね、エフちゃん、、ほら、Tさんって、最初にヒプノを受けに来
たときって、長距離恋愛の悩みだったじゃない?
で、そのことを最後のときに、ハイヤーセルフに聞いたの。
恋愛の悩みで来たんですけど、それは何だったんですか?って。
そしたら、”それは通過点”って」

通過点?

「うん。ここにくるまでの単なるきっかけだって。びっくりした」

だって、恋愛って、女性にとって、とっても大きいことなのに・・・。
神様、それを「きっかけ」に使っちゃうの?って。

でも、やっぱり、すべては決まっていたんだ。
恋愛で悩んで、それをきっかけにして、ママに会いに来ることも。
すごい人見知りで、人が苦手なのに、なぜか予約をいれたことも。
ママと一緒に、精神世界の勉強をすることも。
全部。

PageTop