聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の交信(18)

マチ子さんに一緒に学ぶ仲間がもうひとり増えたよ、って
報告すると、彼女はすごく喜んだ。

その喜び方が普通じゃないように思えたんだけど、今に
なって考えると、ひとみさんとの再会を魂が喜んでいたの
かもしれない。

そして、初顔合わせの日。

その日はインナーチャイルドの勉強をした。

休憩時間にママがお茶の支度をしていると、ふたりの楽し
そうな笑い声が聞こえてきた。

「あれ?このふたり、姉妹だったことがあるのかも?」
って、ママは思った。
確信はなかったんだけど。

ママ:そのことを何気なく言ったんだよね。
  そしたら、ひとみさんは気になったのか、たまたま覚え 
  ていたのかわからないけど、次の教室のときに確認し
  たの。

PageTop