聖なる樹のヒプノセラピー物語      

マインドブロックバスター(84)

さて、話は変わり、
MBB受講生に(太陽系外の)宇宙人が続いてやってきた頃。

「宇宙人交流会」をやりましょう、ということになった。

クマちゃんと、クマちゃんに「宇宙語を話すこと」を教えたSさん
と、マチ子さんが来た。

ママはSさんとは初対面だった。
とってもかわいらしい、ふわっとした感じの女の子だった。

お互いに自己紹介が終わると、Sさんが自分の指にはめて
いた指輪を抜いて、テーブルの上に置いた。

そして、この指輪はミネラルショー(石の展示即売会)で
つい最近買ったばかりなのだと言った。

あるドイツ人の作家の作品なのだという。

IMG_0371.jpg 


Sさんが、
「これは、はめる人によってエネルギーが変わるん
です」と言うのを聞いて、「へえ?」と手に取ったママ。


ママは普段、アクセサリーに全く興味がないのに、なぜか
このときは指にはめてみようという気になった。


ママ: で、無意識に右手の薬指にはめたの。
   そしたら、すごく変なことが起きた。

   まるで、タコの吸盤みたいに、
  その指輪が指にぴた~っと 吸い付いてきたのだ。


そして、思わず、ママの口から出た言葉は・・・。

PageTop