聖なる樹のヒプノセラピー物語      

真理の追求(39)

Mちゃんが、沖縄本島の「首里城」の話をしてくれた。


首里城というのは、1429年~1879年の間、琉球王国の
城だったところ。

1945年の沖縄戦でアメリカ軍の攻撃により全焼し、跡地は
琉球大学のキャンパスになっていたが、


後に大学が移転し、首里城が復元されたのだそう。 

首里城 

首里城のそばには、「玉陵」と呼ばれる歴代国王のお墓が
あるのだとか。

yjimage7LUW317V.jpg

そして、王族と関わりがあったノロ(女神官)の遺骨も納め
られていて、

Mちゃんは、「たくさんあるんだけど、真ん中あたりの白い骨壺が
私のだった。マサコさんのもあるハズ。 行ったら、これだ!って
わかると思う」って言った。

(Mちゃんの話を勝手に解釈しているので、事実とのズレがあったらスミマセン!)


へええっ!

って、ママは驚いていたけど、でも、「沖縄にいかなくちゃ!」とは
思わなかった。


少なくとも、このときまでは。


その夜。


ママは、「九高島」をネット検索した。

久高島 

画像を見ながら、「解放すべきもの」をブロック解除した。

解放すべきものは、やはり、戦争の傷跡だった。


次に、「沼」のブロック解除。

ママは、「沼の写真は検索しても出てこないから、イメージで
やってみる」と言った。


そして、ブロックを見て、

「うわ~っ!!」って叫んだ。


ママ: エフちゃん・・・・

  沼一面に、人の腕がびっしり突き出てる~!!

  助けて~って、手を伸ばしてるの!


ブロック解除をした。

沼全体に、幾筋ものきれいな光がどんどん差し込んできて、
最後は光に包まれ、水面がきらきら反射していた。


「昨日のガジュマルといい、今日の島も沼も、本当にすべての
ものが ”解放される”時代にきてるんだね・・・」って、
ママはちょっと感慨深げだった。



 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪

     

 
 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒詳細はこちら!

あなたもマインドブロックバスターになりませんか? ⇒ 7月開講はこちら!

   (3日間の講座で、誰でもできるようになります ♪)

      
   HPは、こちら

PageTop