聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(21)

ふたりで戸隠神社へ行ってから一週間後。


Tさんがミラクルセラピーの講座を受けるため、東京に来た。

「みわ殿が、『今日は新幹線に乗ってマサコのところへ行くの 
だろう?』って、ワクワクしてるの」

Tさんの左肩の上に載って、ついて来ているらしい。

Tさん: みわ殿が見えるわけではないんだけど、肩のあたりに
  エネルギーを感じるの。


ママがTさんの左肩を見ると、

(えっ?)

みわ殿が、さっと身を隠したような気がした。


ママ: (笑) 今、みわ殿が首をすくめて(Tさんの)背中に
  隠れたよ。

ママに凝視され、「浄化されてなるものか!」とあわてて
隠れたのだった。


Tさん: アハハハ・・・・!

ママ: 勝手に浄化しないから、大丈夫だよ!

ふたりの会話を息をひそめて聞いていたみわ殿は、ママの
言葉に安心したのか、再びTさんの左肩に姿を現した。


奇しくも、その日の講座内容が「過去世リーディング」で、
みわ殿は、ママが説明する輪廻転生の話や解放のワークを
興味津津、身を乗り出すようにして聞いていた。


ママ: 戦いに明け暮れていたみわ殿からしたら、こんな平和な
  世の中は信じられないだろうね~

  戦国時代から、現代に一気にタイムスリップしたような
  ものだものね。

見るもの、聞くもの、すべて、珍しくてしょうがないといった感じ。

そして、今は浄化よりも、Tさんにくっついて、「今の世」を
堪能したいようだ。


講座に同席していたK子さんに、Tさんとママの身に起きている
ことをリーディングしてもらうと、

「う~ん、過去世があるみたいですね・・・・」


ふたりは日本の710年代に行者だったのだという。

K子さん: 普通の行者とはちょっと違うみたいです。

  医術とか、忍術とかあらゆる知識に長けていて、う~ん、
  なんだか、人間離れしている・・・・

  本当は「上」の人なのかなあ・・・。

  きゃはんのような・・・、白い布を足に巻いて・・・。 

    きゃはん
  山から山へと渡り歩きながら、行く先々で土地や人を浄化
  しているみたい。

  マサコさんとTさんは別々に行動していて、ほかにも同じよ
  うな任務の人が何人かいるみたいです。

  みんなバラバラに動いているんだけど、でもテレパシーで
  連絡を取り合ってる。


「へえっ!」

ママとTさんは顔を見合わせた。

(だから今回も、その時と同じように浄化とかやってるわけ?)


そのとき、Tさんがふいにこう言った。

Yさん: あ! 私、「関ヶ原」の次に浄化するのがわかりまし
  た! 次は、「本能寺の変」です!


(えっ? まだ続くの?)





 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月11日(水) 、15日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら




PageTop