聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浄化隊(15)

ママはすぐにTさんに電話をした。


Tさんの首の痛みは、時間の経過とともにひどくなっている
ようだった。


ママがTさんの首に集中すると、
「お頼み申す!」という言葉が聞こえてきた。

ママ: 「お頼み申す」って、言ってる!

(う~ん・・・・)

(なんだか、嫌な予感)

(この依頼主を浄化しても、後から後から依頼が来るのでは・・・?)


あ! そうだ!

ママはいいことを思いついた。


ママ: ねえ、Tさん、この際、長野県で浄化を望んでいる人
  たちをいっぺんに光に帰しちゃわない?

Tさん: え~?  そんなこと、できるんですか?

ママは「できる、できる」ってうなづいた。

前例があったから。


以前、自分のことを、
「憑依体質」だという生徒さんがいた。

(そういうのが視える)知人に会うたびに、
「ほら、また憑依されてるよ!」と指摘され、
浄化してもらっているのだという。

(そんなにたびたび憑依されたら困るだろうなあ・・・)


そのとき、

ママに良い考えが閃いた!

なら、いっぺんに浄化しちゃえばいい


とうわけで、さっそく、ヒプノのセッション練習中、
(注: その生徒さんがクライアントの役、ママがセラピスト役)

生徒さんを潜在意識下に誘導したところで、

「ねえ! この人に憑いてる霊ちゃんたち、全員集合!」って、
声をかけてみた。


もう全くのアドリブ。(笑)


「上」の光の世界から、一隻の船がお迎えに来る設定にした。
光の使者を伴って。

「これは千載一遇のチャンスよ! 
今ならこの船に乗って、光の世界へ帰れるの!
こんなチャンスはもう二度とないかもよ!
さあ、みんな、一人残らず、集まって!」

生徒さんには、
全員が集まり、船に乗ったヴィジョンが見えたという。

それを確認してから、

ママは、光の船をゆっくりゆっくり、上昇させ始めた。

生徒さんには、船に向かって
「さよ~なら~、さよ~なら~」って、手を振ってもらった。

すると、

霊ちゃんたちもまた、船の上から身を乗り出すようにして、
彼女に、「さよ~なら~! 今まで、ありがとう~!」って
手を振ってくれた。

その光景は、まるで、今まで面倒を見てくれていた孤児院の
「母」にお別れをしているかのようだった。


一週間後、その生徒さんが、「霊を視ることのできる知人」に
会うと、「何も憑依してないよ」って言われたのだそう。


私: じゃあ、成功したんだ~!


この体験を踏まえて、ママはTさんに長野県全部の浄化を
提案したのだった。


Tさんも、「じゃあ、やってみましょう!」と同意してくれた。

そして、いよいよ・・・・。






 10月の「アクセス・バーズ」講座 日程 

      
10月12日(月・祝日)10:00~18:30   満席御礼( 終了しました)
      10月23日(金)10:00~18:30   満席御礼
      11月3日(祝日)10:00~18:00 満席御礼!
      11月14日(土)10:00~18:30  受付中!
      11月20日(金)10:00~18:30  受付中!
      11月25日(水)10:00~18:30  受付中



      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

      10月4日 満席御礼! 終了しました

      11月8日(日) 受付中!⇒こちら
      

     ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら


聖なる樹のミラクルセラピー』の受講生募集中! 
    ⇒
詳細はこちら!


 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 
   HPは、こちら

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。