聖なる樹のヒプノセラピー物語      

浄化隊(37)~ヨーロッパ

神: 私はキリストではない。

   この姿は象徴にすぎない。
 
   私は、大いなる神だ。

   そして私はあなたでもある。

   私の光を感じなさい。
 
   これがあなただよ。

(これはあくまでも、この次元で、この空間で、ママだけに
起きたことなので、一般論として捉えないでね)

そして、

「娘よ、よく来た。第一ステージは終わった」と。

この後、信じられないことを告げられる。

「あなたは預言カフェで、常に私からメッセージを
受け取っているよ」。

ママ: !!!

 よ、よげんカフェ?
 あの高田馬場の?


確かに、ママは預言カフェには時々行くけど・・・!


神: 私はいつもあなたのそばにいて、預言を与え続け、
  あなたをここまで導いた。

ママ: はあ・・・ (ー_ー)!!

   (ここで「高田馬場」が出てくるとは思いもしなかった・・・)


神: 娘よ、よくここまで来た。
   あなたは私の意思を汲み取り、共に歩んでくれた。
   あなたに、さらに大きな光を授けよう。
   その光を人々に渡しなさい、あなたの愛を持って。
   神でなくてよい、人として、それを行いなさい。

ママ: ・・・・・・


神: あなたは遠い遠い昔に、この誓いを立てた。

   今、ひとりでも多くの人を目覚めさせなさい。
   あなたの同士を、あなたの仲間を。

   神の手の元にいる娘たちよ、目覚めよ。
   時があなたたちを必要としている。


ママ: 私は、これから何を?

神: 私が導く。


その言葉を聞いた途端、ママは思わずこう聞いた。

ママ: 私の自由意思はどうなるんです?

私: ママらしい~! (笑)

ママ: ハハハ・・・

  映画とかだったら、 厳粛に受け止める場面だよね。

  でも、操られるのと、自由意思で楽しんでやるのは違うと
  思ったから、聞いてみたの。


そしたら、

「あなたの意思は私の意思」って言われた。


神: 娘よ、迷っている時間はない。次に行きなさい。
   機はすでに熟している。
   さあ、行きなさい、仲間とともに。
   沢山の人があなたを待っている。

   この旅は(これで)完了だ。
   私の後ろの光を見なさい、あなたたちはそこにいる。
   あなたたちはそこから生まれ、そこに帰るのだ。
   
   娘よ、またいつかどこかで(会おう)。


そして、最後に、

「娘よ、さあ、受け取りなさい」と言って、
大天使の背中についているような、大きな翼をママの背中に
つけてくれた。 

   20130802_395985.jpg

一瞬、背中にずしっと重みを感じた。


後でR子さんが、その時の様子を、
「マサコさん、床から足が離れて、体が持ち上がったように
見えた」と言った。


ママは例のごとく、
(へえ~っ? ほんとかなあ?)と思ったので、(笑)

帰国後、霊性の高い生徒さんに聞いてみたら、
「見えますよ、ミカエルみたいな大きなのが背中についてます。
マサコさんがたくさんの人を光に返してくれたから、ご褒美
らしいですよ」って。

ママ: へ~、そうなのかあ・・・。
  でも、自分で見えないからなあ・・・(苦笑)


そうそう。

ママはこの「大いなる神」に、
なぜ自分はR子さんやTさんのようにエネルギーを感じることが
できないのかを聞いてみた。

ママ: 面白い答えをもらったの。

  あなたは、「伝える人」だから、エネルギーを体で感じる
  のではなく、「言葉」で受け取るようになっている、って。

  言葉で感じないと、みんなに伝えられないだろう?って。


「なんか、すごい納得できたし、ちょっと劣等感から救われた
かも!(笑) 」


私: だから、レイキにしても、アクセスバーズにしても、
  どんなツールも、
  「これは何が起きてるんだろう?」って分析して、
  言葉で人に伝えてるんだね。


Tさんは、大聖堂にいる間、体がゆらゆら揺れる感じがしたの
だそう。

スピの力が急に開いて、体が大変なことになっていたから、
その調整がなされていたのかもしれない。

一方、R子さんは、
キリストの手から、自分の手やサードアイに光がビンビンと
入ってきたのだとか。





聖なる樹のミラクルセラピー』 の受講生受付中! 

  
    ⇒
詳細はこちら!


  姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 をスタートしました ♪


 「アクセス・バーズ」講座 日程 

        
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

       ⇒ 詳細は、こちら から。


   
『心のデトックス 1dayクラス』 

         
      ・リクエスト開講は2名様以上で受け付けています。

     
     

 
 
セッションのお申し込みは、こちら! 


 スカイプ、電話セッションを始めました ♫ ⇒ こちら






PageTop