聖なる樹のヒプノセラピー物語      

龍王国の復活(16)

その5日後。


再び、「解放」が起きた。


モトちゃんからのLINE。

「久しぶりに、見た夢を朝になっても覚えている、

不思議な夢だったので、マサコさんに聞いてみようと思って。」


夢の内容は、

モトちゃんが何かのイベントでストップウオッチで1分間を計っていると、

傍にいた主催の女性が、急に、

「私、前世であなたの眉間に矢を放ったのです!」と言う。


すると、

その周りにいた人たちも、

「私も!」

「私も!」と口々に・・・。

モトちゃんは動揺してしまい、1分間の計測がおろそかになり、

適当にやってしまう、というもの。
 


ふだん、夢を見ても、ほとんど覚えていないのに、

この夢は鮮明に覚えていた、

そして、なぜ眉間に矢を放たれたのだろう?と疑問に思い、

なんだか後味が悪くて、

ママに聞いてみようと思ったのだとか。



で、ママは当然のことながら、

「うひゃ~!

それはまた、興味深い!

是非是非、リーディングさせて下さい!」って。(笑)


こんなふうに、

「変な夢を見たんですけど?」とママに話がくるときは、

ほぼ間違いなく、「解放せよ」という上からのメッセージなので、

ママ的には、紐解いて何が出てくるかと、ワクワクがとまらない。(笑)



電話をして、リーディングを始めると・・・。


やっぱり、過去世。


ママ: 魔女の世界だね~。

  この主催の女性は、モトちゃんに軽い嫉妬心があったみたい。

  自分より能力が高くて、常に町中の人に注目されていたから。

  それで、ほんのいたづら心で、隠れて、

  エイッて、モトちゃんの額に矢を放ってしまった。


魔女にとって、額はとても大切な場所。

仲間なのに、嫉妬心からそんなことをやってしまって・・・。

女性は、すごく後悔していた。



この過去世を解放した後、

ママは、モトちゃんを誘導してみた。


森の中を進んでいくと、白い壁の家がある。

壁には、カレンダーが掛かっている。


ママ: 「出発」とという書き込みがあって、日付がグルグルと

  丸で囲んであります。

  何日になってますか?


モトちゃん: 10月17日。

  でも、9月26日、27日っていうのも浮かぶのよね~。


ママ: しばらく進むと、ガイドさんが立っています。

  胸にプラカードを下げていて、

  「ようこそ、○○へ」って書いてます。

  ○○は地名です。

  どこになっていますか?


モトちゃん: (ハワイの)マウイ、って書いてる。



そのとき、

ママは、このガイドさんが、さきほど解放した女性のような気がした。


「そうなの?」って聞いてみると、

「はい、そうです」


ママ: 今は、転生して、マウイにいるの?

女性: 3~4の島を行き来しています。 

ママ: 仕事で?

女性: そう。


ママ: (あっ・・・・・! もしかして・・・・。

  この人、人間じゃないかも・・・!)

  あの、今生、人間に転生してますか?

  それとも、「上」から見守る存在?


女性: そっち。

ママ: (やっぱり!)


この人は、モトちゃんがハワイへ行った際に、

上からいろいろと力を貸してくれるみたい。


そのためには、先に、この過去世を解放しておく必要があった。


でないと、

罪悪感が残っていて、

顔を合わせることができないから。


だから、夢で見せて、解放するように仕向けたんだ。


私: すごい! うまくできてるねえ!



  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

  ⇒ティーチャーコース 11月4日(金)開催! 残席1名です!





 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪


 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 もよろしく ♪




PageTop