聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(126)

ママ:どうやって返すんだろう?

 あ、なんか、これはシンプルに返せる感じがする。


ママは、モトちゃんとキヨちゃんにイメージをしてもらった。


森の中の綺麗な広場かどこかで、ふたりが出会い、

お互いを見つけて、歩み寄る・・・。


ママ: あれ?(笑)


ママのヴィジョンでは、


モトちゃんが白雪姫のようなお姫様で、

キヨちゃんが、王子様のようないでたちになっている。


キヨちゃんは、「あっ!」と言って、モトちゃんに近づき、

「これを長らく私が預かっていた」と、

胸のポケットから箱を出す。


それをぱっと開くと、中に赤い玉が入っている。


「これをそなたに」と言って差し出すと、

モトちゃんの方は、もうすっかり玉の存在を忘れていたんだけど、

見た瞬間、「アッ!」と思い出して、それを受け取る。


ママは視えたヴィジョンをそこまで伝えると、

「そこから先は、もう2人でできると思うんですが、

どうなりましたか?」


キヨ: 箱の引き出しを開けて、玉を取り出して、

 モトちゃんのハートチャクラのところに入れると、

 胸のところが、ピカっ!って光って、

 何か、モトちゃんが変わった感じ。


モト: 私も自分の胸の中に入れました。


ママ: ハートチャクラあたりに?

モト: はい。


ママ: モトちゃんのガイドさん、これで大丈夫ですか?

モト: 赤い玉に関しては完了です。

 後は解放です。



ママ: あっ、そっか!

 キヨちゃんは、今生でモトちゃんに再会して、

 赤い玉を返すために、この講座に来たんじゃないの?


キヨちゃんが、ガイドに繋がって、

「そうみたいです」と答えた。


キヨ: 確かにお返ししました! 


一同: (爆笑)


モト: こちらこそ、長い間、預かっていただいて、

 ありがとうございました。笑


ママ: 私と、当時の恋人のナナさんは、

 何も悪いことをしたと思ってないの。

 その人生が終わって中間世に戻ったときは、

 すごい罪悪感だったけど。

 だから、これを解放しなくちゃね。




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop