聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(130)

キヨ: 光の人が、何らかの要因でマイナスのことを

 考えてしまって、それに蓋をしていく・・・・。

 なんか、そういうのが積み重なって、

 闇の存在を作り出したんじゃないかと。 


  そのうち、だんだん光が邪魔になっていく。

 そして、

  光の方は、

  闇が、もともとは自分たちから生み出された

 一側面なんだ、ってことに気づいてない。


 そういうのが、はるか昔の、地球ができる前、

 もっともっと昔から、繰り返されている感じ。



ママ:そう、そう。

 宇宙から地球にやってくる時も、

 それは起きていたのよね。

 だから、追いかけてきたんだわ。

 「龍は邪魔!」みたいな感じで。


 ああ、私、今、また

 「龍は邪魔!龍は邪魔!龍は邪魔!」

 っていうのが、心の奥深くから・・・。笑

 「龍は邪魔!」って言う声がびんびん響いてくる。


 あ、もしかして・・・・!

 「龍は邪魔!光なんて!」って思い始めたきっかけが

 何かあったんじゃないかな。


 その時の出来事がものすごく大きくて、

 それで、闇に転じちゃったような気がする。


 そのきっかけを解放しなくちゃ!


 みんな、その出来事を見てくれる?



キヨ: 私は、マサコさんも龍だったのが視える。

ママ: えー?私が?龍だったの?


ミワ: 龍たちが、わあ~って火を吹いて、戦ってる。

ママ: 龍同士で戦っているの?

ミワ: はい


ママ: ナナさんは?

ナナ: 私、見えない。笑

私も実は、その戦いに関わっているからかな?


ママ: そう!

ナナ: ですよね?


ノン: え?そうなの?

ママ: ノンちゃんもね。

ノン: えー?私も?

モト: そうなんです。笑


一同: (爆笑)


ママ: だから、ノンちゃん、今日来てるんだと思うよ。

 今日はノンちゃんの講座の日じゃないけど、

 誘わなきゃ!って思ったんだもん。(笑)


 ねえ、ここにいる人たち、昔、みんな、戦っていたんじゃないの?

 龍同士で。


ミワ: 私は違うような気がする。

キヨ: 私も違う気がする。

ママ: 違っていたら、今日、来てないよね。


一同: (笑)


ミワ: そういえば、最近、友達に、

 龍のペンダントとかアクセサリーを頼まれて。

 今、作ってるんだけど、それがけっこう、大変で・・・。


一同: 関わってなくないじゃないですか!ハハハ・・・


ママ: 年末に沖縄へも行くし!(笑)

 ミワさんも龍が苦手なんじゃない?

 ね?龍、嫌でしょう?龍、邪魔でしょう? (笑)


一同: (爆笑)


キヨ: あ! 3対3だ~!

 おもしろ~い!

 あれえ?

 この座り方! 三角と三角!


ママ: ほんとだ、六角形だ!


ノン:これも何か意味があるんだよね?


ミワ: 私、自分が「龍が苦手グループ」っていう感じがして。

 この座り方、「龍グループ」と「龍が苦手グループ」に

 分かれている気がしてたの。


ナナ: 私もさっきから話を聞いていて、

 だから自分がここに座ってるんだと思ってた。(笑)


ママ: ほんとだ!

 分かれて座っている!

 あっ! 六芒星になってるじゃないですか!

6ninn

キヨ: ほんとだ!やばい!

全員: (驚く)

ノン: こういう席順に座るようになってた、っていうのがすごい!


ママ: そうだよ!

 しかも、ノンちゃん、今日来たときに、

 あっちの席も空いてたのに、ここに座ったよね。

ノン: この席しか考えられなかったの。



ママ: モトちゃんも来たときに

 席はどこでも空いてたのに、

 どこに座ろうかなぁ?って言って、自らここに座ったよね?


モト: はい。いつもはね、向こうの方とかに座るのに。



ママ: そうだよねー。

 私も、いつもモトちゃんは私の向かい側に座るのに、

 なんで今日は私の隣なんだろう?と思ったけど、

 まあいいやと思って。


モト: 私も、なんでここだろう?と思いながら座った。 

 自分でもわからなかった。(笑)


ママ: そっかあ、そういう座り方だったのか。


キヨ: (ため息)すごい!




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop