聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(134)

ママ: 私が一人取り残されて、八つ裂き にされたやつね。

 じゃぁ、ちょっと、解放を見に行きますね。


 えっと、龍たちが、戦っていると、

 神様がやってきて、一喝します。


 そうすると、龍たちが全員、

 シュシュシュシュワ~って集まってきて、溶けて

 1つの光の塊になったんだけど、

 それが十字架のような形になってる、

 っていうのが視えます。


 たぶん、これで大丈夫かと。


 みなさん、これに書き換えていいですか?


一同: はい!(笑)


ママ: そうしたら、

 その十字架から小さい金色の龍たちが、

 わらわらわらわらと飛び出して行ったのが見えました。


 すごい!

 リセットされた感じですね!

  皆さんどうですか?


一同: 大丈夫です!


ママ: それから、さっき、私とモトちゃんが

 浦島太郎と乙姫みたいな姿で会ってたでしょう?

 あの浦島太郎の話って、実話かも。


 何かあるんだね、きっと。

 ただ竜宮城に行って、その世界に溺れて、

 遊んで帰ってきたんじゃないね、あれは。


モト: そうそう、実話。


ママ: そうだよね?

 その竜宮城みたいなのがね、

 何かの目的を持って作られた宮殿で

 地球にとってもすごく大事だったのに

 崩れちゃったみたいなの。

  誰も予想もしなかったことが、起きちゃったみたいな感じで…


  多分、遺跡っていうか、海底に、

 崩れた石とかだけは残っていると思うんですよ、今も。

 どこかはわからないけど。


 そこに居た人たちは、いろんな力を持っていたんだけど、

 それを使い切れないまま、命を落としちゃってるんですよね。

 そのことをすごく無念に思っていて…。


 ちょっと書き換えをしておこう…。


 あれ?


 今、「書き換えをしておこう」って言ったら、

 上から「書き換えはできない」って言われた。笑


一同: ええっ?


ママ: きっとこれは、書き換えはできないんですね。

 書き換えで、パン!と黒から白に

 変えられることではなさそう。


 (じゃぁ、どうしたらいいんですか?と、上に聞く)


 ああ、わかった。

 「書き換えはできないけれども

 その時の亡くなった人々の魂を

 みんな光に返しなさい」って。


 そっか!残ってるんだ、この海の中に。

 エネルギーが。

 それを、光に返してあげなさい、って。


 じゃあ、みんなで一斉にイメージをして・・・。

 海の中で、宮殿みたいなのが崩れている・・・

 そこに残っている魂を、水から上げて、光に戻す。

 そうすれば、また新たに再生できるから。


 各々、イメージでやってあげてください。

 ・・・・・・・・・・

  終わった人から、目を開けて…

 (間)


ノン: 光が、バーッって、

 すごい、すごい勢いで上に上がっていきました。

 まるで、流れるように。


ミワ: ばあ〜っ!って光が出て、

 なんか、ボワン!と白い雲みたいなのが出てきて。

 海は何か、「湾」みたいな感じがした。


 「若狭湾」っていうのが一瞬、きました。 

  print_cond=lat3A35.jpg 


一同: へええ!


(あとで「若狭湾」を調べたら、本当に竜宮城の伝説が

あった!)


キヨ: 私は、海の中に光が入ってきて、

 なんか、岩壁とかが、なんていうんですかね、

 真珠のアコヤ貝みたいな輝き?に、

 キュッキュッって光ってました。


ナナ: 私は、イメージしたら、

 なんか、ピラミッドが2つ並んでいるような・・・。

 海の中にあるんですよ。

 で、光を当てると、そこから皆がぱあ〜っと出てきて、

 金色の光になって上がっていきました。


ママ: やっぱり、ピラミッドがあるんだ。

 ね? ノンちゃん!


ノン: 私、ちょっとパニック症があって、

 以前、それを解放したときのイメージで、

 海の中にピラミッドがあって、

 そこに避難した、みたいなのが出てきたんです。

 ピラミッド以外にも、

 スフィンクスとか、モアイ像とか、いろんなのがありました。


ママ: 昔、地殻変動か何かがあって、

 いっぺんに、一瞬にして沈んだんじゃないんですか?


ノン: うん、あり得ますね。


ママ: それで、パニックになったんじゃないの?

 私は今、光に返していたら、最後になんか、

 光の竜宮城みたいなのがぽーん!と復活して現れて、

 「わあ!よかったねー!」って言ったら、

 廊下の奥から王様みたいな偉い人が出てきて、

 「ありがとう」って。 


 そして、「これを」って、

 私に大きな金色の玉をくれたんです。

 (占いに使う)水晶玉ぐらいの大きな玉。

ball-1983954_960_720.jpg 





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。