聖なる樹のヒプノセラピー物語      

色即是空空即是色(25)

ママ: エフちゃん、私ね、20代のころからかな、

  何となく「信念」みたく思ってることがあってね、


  「私はどんな困った状況になっても、

  必ず助け人が現れる」
ってね。


  なんの根拠もないのに。

  これって、

  自分が(シナリオに)助け人を配置してあることを

  おぼろげながら覚えていたのかな?(笑)


私: 量子力学的に言うと、

  疑いもせずにそう思っていると、

  それを引き寄せるんでしょう?


ママ: うん。疑いもぜすに、そう思ってる。(笑)

  だからかなあ・・・

  実際に助け人が登場するエピソードが

  いくつかあるんだけど、


私: わ~っ、それ聞きたい!


ママ: 聞きたい? そっか、

  じゃあ、まずはこの章のまとめね、

  スピではいろんな人が思い思いのことを言うけど、

  鵜呑みにして

  惑わされないでねってこと、

  覚えていてね。


私: は~い!
 
  わかったから、早くそのエピソードとやらを

  聞かせてよ!


ママ: OK!

  むかしむかし・・・・・


私: ええっ?

  そんな古い話?
unhappy_woman3.png

ママ: 古い話だよ~(笑)

PageTop