FC2ブログ
 

聖なる樹のヒプノセラピー物語      

引き寄せの法則(21)

ママ: あとね、小学校5年生のときにね、

  私が仕事から帰ってきて、夕飯作って

  そのあと洗い物をしながら、何気なく、

  「あ~あ、みつるが女の子だったらなあ。

  洗い物とか手伝ってもらえるのに」

  って呟いたことがあるの。


  そしたら、健気にも、

  「どうやって洗うの?

  僕、やってみるから教えて?」って。


  こうやって、スポンジに洗剤をつけて、

  こんなふうに・・・・

  って教えたら、洗いものを全部やってくれて。


  終わったときに、ぽつんとこう言ったの。


  『ママって、いつもこんな大変なことやってるんだね』



ママはその言葉にグッときて、

思わず泣きそうになった。


ママ: そしたらね、みつるがこう言ったの。

  『僕、明日からやらないよ』


私: キャハッハッハッ!!



確かに。

お兄ちゃんは自分が嫌なことは

我慢してまでやらないタイプ。

人に迎合することもないし。



ママ: いつだっけなあ・・・。

  あれはみつるが高校生のときだったかな。


  今生に影響している「過去世」っていうのを

  見てもらったことがあるんだけど、


  二つ出てきて、

  ひとつは海賊の過去世。

  海で大暴れして、仕事がないときは

  陸に上がって自由気ままに過ごしてる。


  もうひとつは、ジプシーみたいに

  町から町へと旅をしながら

  楽器を演奏したり、

  大工仕事を手伝ったりと

  気ままに生きる人生。


私: ハッハッハッ!!

  今のまんま!

  お兄ちゃん、自由に生きたい人だものね。


publicdomainq-0003627ozf.jpg 

  自分がやりたくないことは、やらない。


ママ: だからさ、魂が「自由に生きる」って

  決めてきているのに、

  そうでないことを、

  いくらこちらが刷り込もうとしても、

  無理なんだなあって。

  たとえ子供のころであってもね。

  魂が「NG!」を出すんだろうね。(笑)


私: そっか、シナリオに合致しないことは

  刷り込まれない?


ママ: じゃないかと。(笑)




   この物語の「目次」はこちら!


   

 
 『聖なる樹』のHPは、
こちら!  

  たった1日で心の解放が習得できる!
『心のデトックス 1dayクラス』       
      
 セッションのお申し込みは、
こちら!   
   
 姉妹版ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』は、
 こちら! 

PageTop