聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(1)

翌日の講座参加者は、

キヨちゃん、ナナさん、マユちゃん。


ママ: 今日は午後からスペシャルゲストさんが来ます!


みんな、「誰だろう?」って期待顔。(笑)


15時ぐらいにモトちゃんがやって来て、

キヨちゃんは大喜びだし、

他の二人も、「わあ!お久しぶり!」って。


ママ: あれ? みんな顔見知りだっけ?

ナナ、マユ: 1回目の講座のとき、一緒でした。

ママ: そうだっけ? ははは・・・


この日の講座では、ママは、周波数についての話をしていた。


講座の内容以外にも、タイムリーに降ってくる話や、

その時々で生徒さんに必要な話を5次元マサコが話すのである。


3次元マサコが聞きながら、

「この話は今日の生徒さんたちに必要なのかな~?」と思うときも

あるけど、ミスマッチだったことはないので、

たぶん、必然で起きているのだろう。(笑)


で、途中から遊びに来たモトちゃんに、

「今日は神代文字(かみよもじ)の話をしていたの」と説明したら、


「えっ?

わたし、神代文字をみんなに伝えたいの!

それをやりたかったの!」って。


え・え・え~?


そっか!

モトちゃんはお習字の先生だから、文字には詳しいのか!


しかし、9カ月間関わってきて、

龍族の解放はいっぱいやってきたけど、

まさか神代文字で接点があったとは・・・!


私: ママ、神代文字ってなあに?


ママ: 私も詳しくないんだけど、日本の古代文字なんだって。
 
    日本に漢字が伝わるまで、「文字」というものは存在しなかったと

  思われているんだけど、

  本当は、固有の文字があったんだって。


    日本で最初の天皇である神武天皇が即位した

    紀元前660年より 前の時代を

     「神代」っていうらしいよ。

  その時代の文字のことを、

  「神代文字(じんだいもじ、又は、かみよもじ)」 っていうらしいの。


私: ふうん・・・・ 

ママ: しかも、神代文字って、ひとつではなくて、何種類もあるんだって。  


サンカ文字とか、

サンカ文字

阿比留文字とか、

img阿比留文字_2

フトマニとか、

フトマニ

いろいろ。


ママ: カタカムナ文字っていうのもある。 

カタカムナ


私: それって、ママが一昨年ぐらいから「気になる」って言ってた

  文字だよね?





  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

  
 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪


 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

 姉妹ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』 もよろしく ♪


PageTop