聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(13)

ママ: レイキも4つのシンボルを使うよね?
 
  「物」に作用するシンボルとか、「心」に作用するのとか・・・。


ガイドは、その理由を、

「本来は、その人が意思を持つだけでエネルギーは流れるが、

形を描くことで方向付けができる」と言った。


私: 方向付け?


ママ: これから、この宇宙エネルギーを流しますよ!って

  意思表明するようなものだって。


なるほど。


ただ「思う」だけよりも、その方が強い意思を感じるね。(笑)


ガイドに、こんなことも聞いてみる。


「大元に何かがあって、

神代文字はそこから発生しているの?」って。


ナナ: うん。そんな感じの答え。

  大元は宇宙エネルギーだって言ってるよ。

  神代文字も


  文字の形に応じて取り込むエネルギーが違ってくるって。

  症状に適した形があるから、

  それを使えば、症状を軽減できる。


ママ: 神代文字はたくさんある文字の中のひとつなの?


ナナ: そうだって。


ママ: カタカムナは違うよね?

カタカムナ 

  カタカムナは、宇宙のしくみを書き記したもの、

  という感じがするんだけど?


ナナさんが笑いだした。


「ガイドがクスクス笑って、教えてくれないの。

いずれわかるよ~!って」 (笑)



ただ、

私たちが沖縄の地へ行くのは、

神代文字と関連していることだけは教えてくれた。


ナナ: 「場が開く」っていう言葉が来る。


そっか。


やっぱり鍵を開けに行くのか・・・。


最後に、

今回のナナさんのレイキ伝授の目的を聞くと、

「より宇宙に繋がりやすくなるため」だと。


ママ: 不思議だね~。

  ナナさんは、ある日急に、

  「私、レイキ伝授を受けた方がいい気がする!」

  と言い出したの。


  で、日にちを決めた後になって、沖縄行きの話が浮上したんだけど、

  そのときね、

  ああ、そっか、

 
 沖縄へ行く前にレイキ伝授を受けておかなくちゃいけなかったんだ、

  ってわかったの。


宇宙に繋がるエネルギーを取り戻さないと、

沖縄へ行ったときに、「場を開く」ことができないからである。



私たちの預かりしらぬところで、

各々、人生のシナリオは着々と進んでいるようだった。



   前回好評! 浄化のリラクゼーション』講座

     ご要望により第2回目を開催します!(*^_^*)

     12月3日(土)10時~15時 ⇒ 前回の内容は、こちら

     お申し込みは、こちら


     第3回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月12日(月) 開催。 残席1名です。
      
  
 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!





PageTop