聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(14)


この日のレイキ伝授では、

レイキを使って、「未来の自分に会う」練習をやってみた。


1年後では早すぎるし、

5年、10年後では遠すぎるので、

3年後を見に行ってみる。


ママも3年後の自分を見た。


ママ: エフちゃん、大笑いだよ!

   あのね、世界中を飛び回って、あちこちの洞窟を訪ねてるの!


   でね、洞窟内に描かれた壁画を調べては、

   (その描かれているものの)謎解きをしているの。


   面白いことに、

   その時々で仲間と連絡を取リ合ってるんだけど、

   仲間っていうのが、講座の生徒さんたちなの!(笑)


   今回の壁画は、このチーム、

   今回は、こっちのチームって、

   描かれているものによってチームを使い分けてるの。


   みんな、普段は普通に仕事をして、

   普通に社会生活を送っているんだけどね。(笑)


そして、ママは思い出した。


20歳の時。

エジプトの象形文字にとても興味があったこと。 


hieroglyph-597658__340.jpg 


 hieroglyphics-437102__340.jpg

世界中の遺跡めぐりをするのが自分の夢だったことを。


ママ: 遺跡めぐりといっても、

  洞窟や岩肌に刻まれた絵文字だけを見て歩きたかったの。

  そうそう、あのころは「考古学」っていう言葉にすごく魅かれてた。


「今思うと・・・」

って、ママは続けた。


「洞窟や岩肌に刻まれた絵文字っていうのは、暗号なのかもね」



あっ!

ママは突然驚いた顔をした。


ママ: ねえ、エフちゃん!

  その絵文字や記号って・・・・

  自分たちが描いたものかも!


  地球創世記の頃に、

  宇宙からやって来て、

  そして、地球のあちこちの洞窟や岩に書いて帰ったのかも・・・。


  だから、それを探しに行きたいって、漠然と思ったのかな。


つまり、若かりしころのママの夢は、

かつての自分の痕跡を辿りたかった、ということ・・・?


そういえば。


ママは洞窟とか、鍾乳洞とか好きなのだ。


閉所恐怖症であるにも関わらず、

「洞窟大好き」。


そして、今回も、

この「洞窟好き」が高じて、突飛な行動に出てしまう。


   前回好評! 浄化のリラクゼーション』講座

     ご要望により第2回目を開催します!(*^_^*)

     12月3日(土)10時~15時 ⇒ 前回の内容は、こちら

     お申し込みは、こちら


     第3回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。





 『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

         12月12日(月) 開催。 残席1名です。
      
  
 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!






 

PageTop