聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(19)

私: 地名の「○○」は、「久高島」で、

  「△△」は、「宮古島」だったんだね。


  9月の講座のときに、ナナさんは、

  ママが行くのは、「沖縄」としか言わなかったのに、

  ママはなぜ、「久高島」って言ったの?


ママ: それはね、エフちゃん、ほら、覚えてる?

  昨年の夏に来たちゃのこと。

    ⇒ 真理の追求(34)



    ⇒ 真理の追求(35)

    
⇒ 真理の追求(36)

    ⇒ 真理の追求(38)

    ⇒ 真理の追求(39)

    

私: ママの外反母趾の施術に来てくれたMちゃん?


ママ: そう。初対面なのに、顔を見るなり、

  「沖縄で、『ノロ』の仲間だったよね?って言われて。

  あのときはびっくりしたなあ・・・。(笑)


ノロ(祝女)とは、琉球王朝に仕えていた女神官のことである。

神からメッセージを受けとる、いわゆる霊能者で、

大変重要な役割を果たしていたのだそう。


ママ: 「ノロ」なんて、それまで知らなかったし。

  いきなり、ノロだったよね、って言われても・・・。(笑)

  ノロはね、沖縄の「久高島」出身の女性の中から

  選出されたんだって。


このとき、Mちゃんは、ママに「久高島」へ行った方がいい」って

しきりに勧めてきた。


このあとも2回ぐらい施術に来てくれたんだけど、

来るたびに、「行った方がいいよ」って。


でも、ママにはちっともそんな気はなくて、

ママ: 聞き流してたんだけどね~。

  新年早々に沖縄在住の方からミラクルセラピー講座(スカイプ)の

  申し込みがあって、

  その第1回目の講座を1月に行ったとき、

  「あ! 今年は沖縄へ行くんだ!」って思ったの。

  デンマークの生徒さんもずっとスカイプ講座で、

  最終回は突然現地へ行くことになったから、

  もしかして今度も沖縄へ行くことになるのかなあって。


ところが、6月にその生徒さんが用事で東京へ来た折、

ママを訪ねて来てくれた。


ママ: だから、もう行く必要はなくなったのだとばかり思ってた。

  それなのに、9月になって急にまた沖縄行きの話でしょう?

  これはもう、

  今までのいきさつからすると、

  行くのなら、「久高島」だなって。


それで、

ナナさんが「沖縄」って言ったとき、


ママ: もし私が行くのなら、「久高島」だよ?って言ったら、

私: 筋肉反射で、イエスと出た。(笑)


ママ: 出た。 (笑)


で、ママは、わかったのだ。

そっか、この4人はみんな「ノロ」だったんだ、ってね。


私: モトちゃんは違うんだ。

ママ: 違う。


後になって分るんだけど、

モトちゃんは、かつて琉球王朝の人だった。 




 
  前回好評! 浄化のリラクゼーション』講座

     ご要望により第2回目を開催します!(*^_^*)

     12月3日(土)10時~15時 ⇒ 
前回の内容は、こちら

     お申し込みは、
こちら! 残席2名です。

     第3回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。





 『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

         
12月12日(月) 開催。 残席1名です。

                  
 12月21日(水) 開催。 受付中です。

    

 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

          12月10日(土) 第1回目開催。 受付中。








PageTop