聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(32)

この日(28日)の夜も、

ママはモトちゃんに遠隔でレイキヒーリングを行った。


ヒーリング中に不思議なものが視えた。


二つの円盤状のもの。


それが重なるようにしゅるしゅると回転して、

まるで竜巻のように渦を巻きながら上へと昇って行く。

らせん状の光の渦にも見えた。


それとは別に、モトちゃんの松果体のあたりで、

紫色のひし形のような石(?)がくるくる回っていたかと思うと、

す~っと松果体の中に入って行った。


「ああ、これできっと大丈夫!体調は回復する!」

そんな確信があった。


翌朝(29日)、モトちゃんから連絡が来た。


「昨夜は、塩水をかぶってからお風呂に入りました。

浴槽に浸かっていたら、

四角と三角の形が現れ、回転していました。


次第に、牛乳パックのような上の部分が開いていたのが

折りたたむように閉じていったのと、

瓶の蓋が閉まる感じがしました。

直後に、『いつでも開けられるよ』とメッセージが!


何かホッとしました。

元気にスタートします 😌💕

ありがとうございます 🙇❤"」


ああ、そうか、とママは思った。

きっと、潜在意識が開きっぱなしになっていたんだ。


私: 開きっぱなしだと、どうなるの?


ママ: 外部からのエネルギーが入ってきちゃう可能性があるよね~

  玄関のドアを、

  「さあ、どうぞ」って、開けっ放しにしておくようなものだから。


スピの勉強をしたり、

潜在意識に繋がる機会が増えてくると、

こちらもいろんなことが視えてくるけど、

向こうからもこちらのことがわかるようになるから、

気を付けた方がいいんだって。


ママ: たとえば、自分のいる部屋が薄暗かったとするでしょう?

  すると、周りの人は、気付かずに通り過ぎる。


  でも、煌々と照らされた明るい部屋に変わると、

  住んでいる自分も嬉しくてワクワクするけど、

  通りすがりの人も、

  「あ! あそこにすごく明るい部屋がある!」って気が付いて、

  近づいて来たり、覗こうとするから、


  ちゃんとドアを閉めて、入られないようにしておかないと。

  自分のエネルギーに影響が出ちゃうから。


モトちゃんは、まだ目に若干の違和感が残るものの、

それ以外はすこぶる体調が良くなったといった。


この日はミラクルセラピー講座の日で、

ナナさんとキヨちゃんが来たので、

3人でモトちゃんの目に遠隔でレイキを送った。


その際、ママとキヨちゃんが同じことを感じた。

目の痛みの原因が、家族や仕事に対する心労みたい、って。


解放すれば大丈夫とガイドが言ってきたので、

ママは夜、電話をして、ミラクルセラピーで解放した。 


    浄化のリラクゼーション』講座

        → 詳細は、こちら!

   
    第4回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。
    



 
 『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

      
12月12日(月)  受付終了
            
 12月21日(水)  満席御礼
     
  12月29日(木)  受付中です。本年度最終となります。 

         
★お正月休みにたくさん心のデトックスを行って、
          来年は人生を変える!のはいかがでしょう? (*^_^*)

  
    

 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

        

PageTop