聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(33)

ママ: でね、この29日のミラクルセラピー講座では面白いことが

  いっぱい起きたの。


この日の内容は、「自分の人生のシナリオ」を見に行く、だった。


なぜ今の母親を選んだのか、

なぜ今の父親を選んだのか、

今の職業に就いている理由、

配偶者や子供との縁など、

その人にとって必要なものを見ていく。


そして、生まれる前に決めてきたシナリオと、

今生の実際の人生を見比べて、

予定通りに進んでいるのかどうかを確認したりもする。


ついでに、なぜそのシナリオの中に、

ママとの出会いを設定していたのかを聞いてみる。


ママ: いつもこれが楽しみで。(笑)


ナナさんの場合は、

「自分の(スピの)力をあまりにも信じられないから、

マサコさんと出会って信じられるようにするため」


キヨちゃんは、

「もっと自由に自分の力を使えるようにするため」

だった。


ママはそれを聞きながら、

「才能の花火師」という任務を与えられたのだとしたら、

こんな光栄なことはない」って言った。


(これは以前、ある講座で、

インストラクターの方が、 ママに付けてくれたもの。

人の才能を打ち上げ花火のごとく、開花させるから、って)


ママ: きっと、今生の人生のシナリオを決めるときに、

  「その役、面白そう! 私がやりた~い!」

  って、手を挙げたら、

  みんな優しい人たちだから、

  「いいよ」って、やらせてくれたんだと思う。 (笑)

  そして、生徒さんの役で訪ねて来てくれる。

  感謝以外のなにものでもないね~!


講座では、数年先の未来も見に行く。


ナナさんが仕事の傍ら、

友人、知人たちにセラピーをやってあげて、

ニコニコと楽しそうにしているヴィジョンが出てきた。

この未来のナナさんのエネルギーを、今のナナさんに統合する。


ママ:そしたらね、ナナさんが、

  「この期に及んでも、まだ自分が視たヴィジョンを信じられないん

  だよね~。 私、本当に『上』に繋がってるのかな?」

  って言うの。


それで、ママは、

「キヨちゃん、それを解放してあげて?」って頼んだ。


すると・・・。


キヨ: ナナさんがヒーラーだったときの過去世が出てきました。

  森の中の木々を触っています。

  ああ、木にエネルギーを入れて、元気にすることができるんだ。

  それを日課にしてるみたい。


  え~っと・・・

  でも、ある日、いつものように木を触って行くと、

  触れた途端に木が真っ黒になっていって・・・。

  森中の全ての木が真っ黒に。

  自分のせいだ、ってすごくショックを受けています。


  本当は、悪いおばあさんがいて、

  その人があらかじめ木に何かを塗っておいたみたい。


  自分はすぐに木を枯らしてしまうのに、

  ナナさんは元気にできる力を持っているので、妬んでるんです。


ママは、そこまで聞いて、いや~な予感がしてきた・・・。


キヨ: おばあさんは、

  自分も木にエネルギーを入れられるようになりたかったんです。

  でもナナさんに教えて、って言えなくて・・・。


ママ: (そのおばあさんって、もしかして・・・・)。 



    浄化のリラクゼーション』講座

        → 詳細は、こちら!

   
    第4回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。
    



 
 『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

      
12月12日(月)  受付終了
            
 12月21日(水)  満席御礼
     
  12月29日(木)  受付中です。本年度最終となります。 

         
★お正月休みにたくさん心のデトックスを行って、
          来年は人生を変える!のはいかがでしょう? (*^_^*)

  
    

 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop