聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(41)

フゴッペ洞窟に近づくにつれて・・・・


ママは、洞窟上空にたくさんのUFOが集結するのを感じた。

たくさんやってくる・・・・

たくさん・・・。


そして、北海道に着いたときからずっと曇り空だったのに、

洞窟に到着するころには、

急に青空が広がって、お日様が顔を出した。


「さすが、キヨちゃん、晴れ女!」って、みんなが絶賛。(笑)

キヨちゃんは、自他共に認める「晴れ女」なのである。


車から降りると、キヨちゃんは、

「ここはなんだか、海の感じがする・・・・」と。


翌日、博物館で洞窟の資料を見たとき、

そのあたりが昔は海だったことがわかり、

IMG_2048_convert_20161226231440.jpg

キヨちゃんは、「やっぱり!」って。


さて、まずは、洞窟前で記念撮影。


みんな交代で写したのに、

モトちゃんが写した時だけ、「光」が入る。

IMG_2021_convert_20161226220555.jpg

IMG_2175.jpg


モトちゃんは、「みんなもできるよ」って言ったけど、

ママ: 車の中でも、モトちゃんが写真を撮ろうとすると、

  その瞬間に、どこからか「光」が画面上にす~っと寄って来るの!

  もうびっくりして、同じようにやってみたけど、だめだった。

IMG_2025_convert_20161226220254.jpg

館内は、ボランティアのガイドさんが案内してくれた。


「余市郡余市町のこのフゴッペ洞窟は、

堆積土層から発見された土器や骨角器の分析により、

およそ2000~1500年前の続縄文期に属する遺跡であることが

わかっている。

岩壁には、

仮装した人間らしきもの、舟、魚、海獣、4本足の動物など、

200を超す刻画が残されている。

角や翼で仮装した人像が多く、これはシャーマンを表したものと

推察され、何らかの宗教的儀礼の場であったのではないかと

考えられている」 (余市町HPより)
IMG_2052_convert_20161226231305.jpg

            ↓

IMG_2054_convert_20161226231342.jpg


展示物や、洞窟が発見されたいきさつなど、

一通りの説明を聞いて、いよいよ奥へ・・・。


洞窟内に足を踏み入れた瞬間、

ママの胸に、言い知れぬ悲しみがこみ上げてきた。

(なんだろう・・・・?)


ナナさんは、しきりに、

「今回、私は『使われている』っていう気がする」って言っていたけど、


ママ: 使われてる、っていうより、「案内人」みたい。

  ナナさんは、当時、現地の縄文人だったんじゃないかな。

  私たち3人は、宇宙人で・・・。

  この地で交流をもって、仲良く暮らしていた気がする。

  だから、ナナさんは今生、北海道に転生して、

  私たちを当時の場所に案内してくれている。


悲しみを感じる理由は・・・。

なんらかの理由があって、母星へ帰れなかった、

それで、故郷を偲んで、

岩壁に自分たちの姿や、故郷のもの(魚とか動物とか、乗り物とか)を

刻み付けた・・・・。


ああ、そうだ。

一度はUFOが迎えに来たんだ・・・


でも、帰れなかった。

闇の勢力に、奴らに感ずかれて・・・

それで、断念したんだ・・・。


  前回好評!  浄化のリラクゼーション』講座

        → 詳細は、こちら!

   
    第4回目は、来年1月9日(月曜、祝日)になります。
    



 
 『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』 

             12月21日(水)  満席御礼
     
  12月29日(木)  受付中です。本年度最終となります。 

         
★お正月休みにたくさん心のデトックスを行って、
          来年は人生を変える!のはいかがでしょう? (*^_^*)

  
    

 姉妹ブログ 『なぞけん通信』が始まりました~♪
     
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop