聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(62)

さて、「複合セッション」は続く。


ママ: C(小さい女の子)さんはどう?

モト: お菓子を食べています

ママ: (苦笑)


ママ: Dさん(男の子)はどお?

D: 僕も一緒に行く


ママ: ハイヤーセルフにお聞きします。

  なぜモトちゃんは、こんな大きな任務を持っているの?


HS: 私の玉を持ってきてもらいたい。集めてほしい


ママ: 玉は全部で何個あるんですか?

HS: 7個


ママ: あなたが持っているのがひとつ?

HS: ひとつは持っている


ママ: (やっぱりモトちゃんが1個持っているんだ)

  それ以外に6個を探せばいいの?

HS: そうです


ママ: それはもともとあなたのものなの?

  あなたの玉を探してくるってこと?

HS: 違います。

  自分の中の玉はひとつ。

  輝かせるために6個が必要です。


ママ: あなたが持っている玉を輝かせるために、あと6個必要?

HS: はい。ひとつは持っています。

  でも、消えかかっている・・・。

  光があまりない・・・


ママ: なぜ消えかかっているの?

HS: 6個が離れているから


ママ: それは国内に全部あるの?

HS: すべて地球上にある


ママ: (おっと、大掛かり!)(笑)

  ひとつは沖縄?

HS: そうですね


ママ: じゃあ、今回沖縄へ行けば、一つはそばに来る?

HS: はい。とても重要です


ママ: なぜそれをモトちゃんがやるんですか?

HS: 虹を輝かせるために。


ママ: モトちゃんと龍とはどういう関係?

HS: 龍だから


ママ: モトちゃんも? モトちゃんも龍?

HS: はい


ママ:モトちゃんは、龍のエネルギーの一端を担っているということ?

HS: はい、それは一緒です。


どうやら龍のエネルギーを持っているらしい。

つまり、「モトちゃん=龍」なのか?

姿かたちは人間であるけれども。


ママ: だから今、(龍界から降りてきた)人間代表として

  玉を集めようとしているの?


HS: そうです。


  そのために今必要な方たちがサポートで集まっている。


ママ: じゃあ、6個の玉は、


  大昔はモトちゃんのそばにあったの?

HS: 一番最初は、そう


ママ: 何故散ってしまったの?

  誰かが持ち去ったの?

  それとも、勝手に離れたの?

HS: 勝手に離れた


ママ: それはいつごろの話?

HS: 地球の大爆発が起きたとき


ママ: 今の地球ができる前に大爆発があったってこと?

HS: 大爆発が起きたことによって、

  水があふれ、大地ができ、

  地球ができた。


ママ: そのときにその6個の玉が離れていってしまったの?


HS: はい。6つの大地を生かすために


ママ: (へえ!そうなんだ! こりゃあ、面白くなってきた)

  6つの大地ってどこですか?






  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop