聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(63)

6つの大地。


6つの玉は、

それぞれの大地を守るために散って行ったのだという。


そして、今、その玉を集める必要があるらしい。


HS: ひとつは、日本


ママ: ハワイにもある?

HS: あります。ハワイと日本は一緒です


ママ: (あ! やっぱり、つながっているのか)

ママ: 南米にも?

HS: あります


ママ: 北欧は?

HS: 北極に近い大地に3つが光っています・・・。

  あと、赤道付近の近くに・・・。

  大平洋にふたつですね


ママは、このとき、国名を詳しく教えてもらった。


そして、それは

10月29日に、ナナさん、キヨちゃんと互いに誘導して見にいった時と、

ほぼ同じ場所だった。


この時点では、ママたちは

海外へも行かなければならないの?

これは大変!って思っていた。


実際には、玉は「エネルギー」だから、

時空間を超えての移動も可能なんだけど、

そんなことは、思いつきもしなかった。


私: そっか! エネルギーだから、移動できるんだね?

ママ: そうなの。


事実、ママたちが沖縄へ行った後、玉は場所の移動を始めたのだ。


ママ: ハイヤーセルフさん、

  大地を生かすために玉が離れて行ったのに、

  今はもう、引き上げてもいいんですか?


HS: はい

  今は全ての玉を集めることが大事。

  地球全体を光で包むために、ひとつにすることが必要なのです


ママ: ふうん・・・。

  龍が一つの玉を持っていて、そこに6個全部を集めると、

  地球を光らせるぐらいのエネルギーができる?


HS: はい


ママ: じゃあ、それと古代文字を探すのは別の話なんですか?

HS: 別ですね。


ママ: 封印されている古代文字と言うか、

  文字の基になっているエネルギーというか、

  それを探すことも地球のためになる?

HS: はい


ママ: じゃあ、私たちはふたつのミッションを同時にやっているの?

HS: ふたつは関わっています


ママ: そうなんだ~。

  仲間はまだ増える?


HS: ほかにも仲間がいます。


ママ: ミッションは、西暦でいうと、いつ完結する予定なの?

HS: 2020年までには完成されたものになっている。

  だから、6個の玉も急いで集めないといけない。


ママは、

「だったらなおさら、モトちゃん、ぐずぐず言ってないで、

宮古島へ行かなくちゃいけないじゃん」って思った。


それで、ハイヤーセルフに聞いてみた。


ママ: あのお、ハワイのときといい、

  今回のフゴッペ洞窟もそう、宮古島もそう、


  最初は「行く!」って言うんですけど、

  躊躇したり、行けなくなったり、それで私たちが背中を押したり、

  なんでこういうことが起きているんですか?


HS: 三次元に強く引き戻されているから。

ママ: それは誰かの仕業?

  それとも、モトちゃん自身の問題?


HS: 守ってる力が強い

ママ: その人が引き戻すの?

  モトちゃんにその任務が必要なら、その守っている人たちを

  説得することはできないんですか?


HS: 常にやっている


そのとき、ふいにモトちゃんが、

「マサコさん! 急におばあさんが出てきました!」


ママ: え?おばあさん? 

  いいですよ、なにか言いたいことがあって出てきたんですか?


ばば: その玉はわたしのものじゃ!


ママ: ・・・・・・・ !!!




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。