聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(64)


ママ: あの、あなたは誰ですか?

ばば: ・・・・・・・・・


ママ: あなたは龍なの?

ばば: 昔は龍だった。


ママ: 何があったの?

ばば: 力がなくて、年老いてしまった。


ママ: そして、あなたが持っていた玉はどうなったの?

ばば: 玉は・・・・、もとから持っていなかった。

  欲しかった・・・・


ママ: なぜ、今、この場に出てきたの?

ばば: 見つけるため。

  玉を見つけるためじゃ!玉が欲しい!


ママ: 誰のために欲しいの?

ばば: 自分のために


ママ: その玉を手に入れたら、あなたは何ができるの?

ばば: 生き返ることができる


ママ: 生き返りたいの?

ばば: そうじゃ


ママ: 生き返って、何をやりたいの?

ばば: もう一度・・・・生き返りたい


ママ: (う~ん・・・、この人、誰だろう?)

  ハイヤーセルフさんにお聞きします。

  このおばあちゃんのことを知ってますか?


HS: はい


ママ: 彼女の今の話を聞いてどうですか?

HS: かわいそうなことをした


ママ: かわいそうなこと?

HS: 子供が亡くなった


この龍が若かったころ、自分の子供が病気になったのだとか。


HS: 彼女は子供の病気を治せる力がなかった。

  それで、玉の力で助けてほしいと頼んできたのだが、

  いろいろと掟があって、

  願いを聞き入れることはできなかった。


ママ: だから、「自分に玉さえあれば」って思っちゃったの?

HS: そうです


ママ: そのおばあちゃんは、今もモトちゃんの中にいるの?

  一緒に玉を探そうとしているんですか?


モト: 私が潜在意識に戻ったときに現れる。

  普通の時は現れない。


ママ: 潜在意識に戻ったときに、玉探しに向かわせようとしているの?

  それとも阻止しているの? どっち?


モト: 阻止している


ママ: なんで?

モト: 自分が先に見つけるため


ママ: ふうん?そうなんだ・・・

  (このおばあちゃんが原因で、

   モトちゃんの行動に制限がかかっていたのかも・・・)


ママ: ハイヤーセルフさん、

  このおばあちゃんとお話をしてもいいですか?


HS: はい



  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。