聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(67)


「それと」って、ママは続けた。


「人間界の目に見えないルールみたいなのがあって、

自分のやったことは必ず自分に返ってくるようになってるの」


私: ってことは、その意地悪をした姑は、いずれ自分も同じ目に合う?


ママ: うん。

  同じようにいじめられるとは限らないけど、

  同じような苦しい、つらい「感情」を味わうことにはなる。

  たとえば、魂の深いところで「罪悪感」に苛まれ続けるとかね、


私: ああ、ママがこの間言ってた話・・・。

     ⇒ 
20170116の記事


     ⇒ 20170117の記事


ママ: (笑) そうそう。

  あのチベットの経典を盗み出したB氏、K氏もそうだし。


     ⇒ 
20160401の記事

     ⇒ 
20160402の記事

     ⇒ 20160406の記事


(過去の記事より)
昔、チベットの修行僧だったB氏は、

闇の魔王(K氏)にそそのかされて

大切な経典を持ち出し、渡してしまう。


魔王はその経典に書かれていた「力の使い方」を取得し、

悪行の限りを尽くす。


だまされたと知ったB氏は罪悪感と自責の念に苛まれ、

幾度となく転生しても、決して己を赦すことができずにいる。


そして、だましたK氏もまた自分の犯した罪への罪悪感を抱えて

転生を繰り返しているが、

B氏が己を赦さないために、K氏の罪悪感も解放できずにいる。


今生、K氏は講座生として、

B氏は北欧でスカイプ講座を受けているR子さんの友人として

ママと出会う。


B氏が一時帰国した折に、ママがK氏を紹介し、

ふたりの過去世解放を行った。


その半年後、B氏はチベットへの旅に出る。


ママはこの「悪役」の話になると、

いつも友人ミミさんの言葉を思い出すのだという。


「いずれ自分に返ってくるのがわかっていても、

いいよ、ってその役を引き受けてくれる。

だからこそ、『感謝』なんだよね」って。


その言葉を聞いたとき、

ママは、胸の奥深いところが震えて、泣きそうな気持になったんだって。


本当に、すべては「愛」なんだな、と思って。


ママ: ねえ、エフちゃん、

  自分に良くしてくれる人、優しくしてくれる人に感謝するのは普通だけど、

  悪役を演じてくれる人に「感謝」をするって、

  なかなかできないよね?

私: それはハードルが高い。(笑)


ママ: そもそも、「人生のしくみ」を勉強していなかったら、

  目の前にいる人が「悪役」を演じてくれているなんて思いつきもしない。

  ただの「嫌な人」でしかない。(笑)


  だけど、「嫌な人」とか、「この人、最低!」って思っているだけでは、

  魂はちっとも成長しない。


  「気にしてもしようがない、そういう人なんだから」

  って、一生懸命自分に言い聞かせても、

  目をそむけただけで、根本的な解決には至ってないから、

  また似たような現象に遭遇する。


私: たとえば?

ママ: 姑の、上から目線で威張ったものの言い方が嫌だったとするでしょ?

  次には職場で新しく赴任してきた上司がそういうタイプだったりとか。

  魂が成長するまで、同じことが続く。


  たとえば、基本問題を解いて、何度もミスを繰り返している間は、

  それをすっとばして応用問題へ進めないように。
 
  まずは基本問題が解けるようにならなくちゃいけない。


  本当は、姑のことを

  「なぜこの人と出会うように設定していたんだろう?

  何を学ぶ必要があったんだろう?」って考えて、

  「あっ、そうか!きっとこういうことを学ぶためか!」

  って、「気づき」にまで達すると、

  魂のステージがポン!と上にあがって、

  「卒業!」って。


  そうすると、姑はもう悪役を演じる必要がなくなるので、

  意地悪をしなくなって、互いの関係が良好になっていくの。


  そして、意地悪な上司も来ない。(笑)


  ただ、自分で気づくためには、

  気づきの「素材」になるものが必要だから、

  それこそ、輪廻転生とか人生のしくみとか、

  いわゆる、「真理」を学んでおくことが、やっぱり重要なんだと思う。


「まあ、人間関係の原因は、ほぼ100%過去世にあるんだけど・・・」

って、ママは付け加えた。

「過去世を見ると,手っ取り早い」(笑)


そして、それは、モトちゃん然りだった。






  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop