聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(69)

2016年11月26日。(東京⇒那覇)

いよいよ沖縄へ。


早朝、キヨちゃんと東京駅で待ち合わせ、空港バスに乗る。

空港ではナナさんと合流する。

ナナさんは前日に北海道を経ち、東京で前泊していた。


「1年前、マサコさんの遠隔セッションを受けた時には、

まさかこんな事態になるとは夢にも思わなかった」

キヨ: 私だって!(笑) 

  4月に講座に入って、こんな展開になるなんて信じられないです!


ママはそばで苦笑するしかない。


そうだよね、

11月頭には北海道の洞窟へ行き、

11月末には沖縄の島だものね。(笑)


朝まで徹夜で起きていたママは飛行機の中ではぐっすり眠り、

目が覚めたころには、すでに沖縄上空だった。

ママ: これは想定通り。(笑)


LCC(格安航空会社)を利用しているので、

座席幅が狭く、

前の座席との間隔も狭い。


キヨちゃんから、

北海道へ行ったときの飛行機よりも、

今回の方がさらに座席間が狭いと聞いていたので、

不便さを感じないためにも、

機内では眠っているに限る、と決めていた。


ママ: だから、飛行機に乗って着席したら、

  お互いに、「おやすみなさい」って。(笑)


キヨちゃんもママも爆睡していた。

PageTop