聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(70)

飛行機が那覇空港へ降り立つと、

段取りのよいキヨちゃんが、すぐにレンタカーを手配してくれる。


で、まずは腹ごしらえね・・・。

沖縄といったら、やっぱり「沖縄そば」でしょ!ということで、

レンタカー営業所のお兄さんにお薦めのお店を聞いてみる。


「麺が太くて、私好みなの~!」って、ママ。


①2016沖縄の旅_7431 


お料理を写しているキヨちゃんもかわいいから、ついでにパシャ!


②IMG_2185


このあと、「斎場御嶽(せいふぁーうたき)」へ向かう。

高速を使えば車で50分ぐらいなのだそう。

20.jpg 

フル ページ写真-2 


キヨちゃんは数か月前に社員旅行で沖縄へ来たばかりなので、

観光ルートも把握していて、

段取り良く案内してくれる。


ママは、

「きっと、私たちと行くことになるから、下見に来たんだね」って。(笑)


目的地に近づいてきたころ、

車中のママの目に、

沖縄ワールド」という案内看板が飛び込んできた。


観光地にありがちのテーマパークなのだろう。

興味のないママは、さして気にも留めずにいたが、

「目に飛び込んで」くるという現象は、

北海道の「開拓の村」のときと同じ


だから、本当はこの時もサインだったんだけど、

翌日になるまで気づかなかった。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。