聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(71)

さて、「斎場御嶽(せいふぁーうたき)」に到着。 

IMG_2189.jpg 


ここは世界文化遺産にもなっている沖縄の聖地。


神話では、アマミキヨが琉球の地に降り立って沖縄本島を創り、

その際に、主要な聖地を7か所創ったのだとか。

その中でも、最も神聖とされるのが、この斎場御嶽なのだそう。


15~16世紀の琉球王朝の時代には、ここで神事が行われていた。

当時、ノロ (神女)と呼ばれる女性神官が大変な権力を持っていて、

その最高神職である聞得大君(きこえおおきみ)の就任の儀式も

ここで執り行われたのだそう。


ママは全く下調べもせずに行ったので、

今、このブログを書きながら、

「なるほど~、そうだったのかあ」って・・・。(笑)


印象としては、

小高い山の中を石畳に沿って登って行くと、、

順々に6か所の拝所が現れる感じ。

↓  パンフレット 

151ad0af.jpg  


まずは入口から。

入口の手前では、久高島を望むことができる。 

⑨2016沖縄の旅_8781

PageTop