聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(86)

さて、「沖縄ワールド」は、

「沖縄の自然と文化、歴史が体験できる県内最大級のテーマパーク」らしい。


広い敷地内には「玉泉洞」以外にも、

本物の古民家を移築して造られた「琉球王国城下町」、

ハブ酒や地ビールの製造を行っている「南都酒造所」、

「ハブ博物公園」、

「熱帯フルーツ園」など、様々な施設がある。


ママたち3人は、まっしぐらに「玉泉洞」へ。(笑)

③2016沖縄の旅_7283 

鍾乳洞=ひんやり、冷気、という思いこみがあったママは、

わざわざダウンジャンケットを着て行ったら、

ママ: あちゃ~!洞窟の中は暖かいのよね~!


入口に表示が・・・。


「洞内温度 21度

夏 涼しく、冬 暖か

鍾乳洞の中の温度は1年を通じてほとんど変化はありません」って。


邪魔なダウンを脱いで、ずっと持ち歩くことに。(笑)


入口を入って、階段を下りて行くと、

鍾乳洞の中は、広い、広い! 

⑤2016沖縄の旅_3280 
   
通路に沿って進むと、前方に大きな鍾乳石が・・・。 

⑪2016沖縄の旅_7733

(わ~!あれ、白いフクロみたい!目立ってる~!)

と、ママが見つめた瞬間、

「そなたを待っていた」。


ママ: (は? 私を? なんで待ってたんだろう?)


ま、いっか!


さらに通路を進んで行くと、最初の突き当りの場所で、
⑪2016沖縄の旅_7733 - コピー 
    ↑ ここ


3人が口々に、

「ここ、なんかあるよね~」「なんか感じる」


ナナ: ここ、地底人とのアクセスポイントになってる!

  私、地底人だったことがあるかもしれない!


ママ、キヨ: え~っ?


ナナ: 今、私の分身みたいなのが、

  ここから地底に、す~っと入って行った気がする。





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。