聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(89)

それは島津家の家紋だった。


1609年に薩摩藩主、島津氏の命により、3000の兵が琉球に侵攻し、制圧、

以後、琉球を属国として支配する。

そういった説明のテロップと一緒に、十字のマークが出てきたのだ。


ママ: あー、びっくりした!


ナナさんは、博物館を出ると、すぐにスマホで検索して、

ナナ: その家紋、2匹の龍と言う説もあるみたいですよ?

  後は、魔除けのために「十字を切る」とか・・・。


ママ: そうなんだ~!

  ナナさん、これを予知してたのかな?


いずれにしても、この博物館へ行ったのは、

シーサーを見るためではなく、このDVDを見る必要があったから、

とうのは間違いなさそう。


それと、もうひとつ。


ママはDVDで、

「琉球王国」というタイトルを目にした瞬間、

「龍の玉」というのが降ってきた。


ママ: そっか! 琉球=「龍」の「球」なんだ!

  う~ん、なんか、面白いことになってきた。


これで、「沖縄ワールド」での用は終わったようだった。



出口へ向かうには、

土産物店が並ぶショッピングモールを通り抜けなければならない。


ショッピングモールへ入って、

最初の店の前で、ナナさんの足が止まった。


ナナ: うわ~!真珠! 私、真珠、好きなんだよね~!


この店では自分で貝を選び、真珠を取り出すのである。

500円!安い!

①2016沖縄の旅_4763 

ナナさんがトライしたら、なんと、出てきたのは、ゴールドパール。

③2016沖縄の旅_9075 

ママ: 大喜びだったんだけど、この後ね、お店の人が、すばやく

  カタログを見せて、「指輪にしますか?ペンダントにしますか?」

  みたいな。(笑)

ここで加工代として千円がかかるというしくみ。(笑)

ナナさんはペンダントにしてもらった。

yjimageBFK7L4MQ.jpg

首に下げたら、

「ご褒美」「ギフト」っていう言葉がママに降ってきた。


ママ: それ、地底都市を浄化してくれたご褒美だって!

  「それを使ってダウジングをしなさい」って。

  「万能の力があるから」って。


そうそう、

昨日、キヨちゃんがたくさん筋肉反射をやってくれて、

ママも宿では足上げ法とかをやってたら、

ナナさんが自分はどうも筋肉反射がうまくできない、って。


「筋肉反射よりも、ダウジングが向いてるんじゃない?」

っていう話になり、

ナナさんも、「私も自分でそんな気がする」って、言ってたっけ。


キヨ: じゃあ、このペンダントを使ってやるんですね。


ママ: あ!

  それ、ナナさんが地底人だったときに持っていた真珠なんだって!

  今日、鍾乳洞を通り抜けたことによって、その力がよみがえった、って!


ナナ、キヨ: (ぞ~っ・・・)と、鳥肌!!




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop