聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

古代文字の謎(96)

翌朝、11月28日。

雨はすっかり上がっている。


島中が浄化の雨で洗われて支度を整え、

儀式を今か今かと待っている感じ。


ママたちは朝食を済ませ、自転車を借りに行く。

途中で、ブーゲンビリアを調達。

general_bugen.jpg 

私: なんで?

ママ: ほら、那覇に着いた日、

  ナナさんの過去世を解放したら、

  奄美大島が出てきたでしょう?

私: ああ、お兄ちゃんが海へ行ったきり、行方不明になったやつ?


ママ: うん、それ。

  当時、ナナさんは髪によくブーゲンビリアの花をさしていたらしいの。

  お兄ちゃんはいつもそれを見て、「よく似合ってるなあ」って。

  それで、今回、海に来たら、その花を投げておくれよ、って。

私: へえ・・・!


ママたちの目的地はカベール岬である。

④2016沖縄の旅_2385

水たまりをよけながら、自転車を走らせる。

②2016沖縄の旅_9312 (3) 

一目散に!

③2016沖縄の旅_811 

他の観光客たちが島へやって来る前に、

儀式を終えなければならない。
 

ママ: 岬に着いたら、とにかく風が強くて、波しぶきが凄くて!

⑦2016沖縄の旅_7647 

ナナさんはお花を海に投げたけど、

強風にあおられて陸の方に戻ってきてしまう。

⑬2016沖縄の旅_5646 

場所を変えながら、ようやく3度目に成功。(笑) 

⑭2016沖縄の旅_924 

で、次は儀式の場所を探す。

⑫2016沖縄の旅_7075 

海に近づくほど、波しぶきが、ザッパア~ン!ザッパア~ン!と

容赦なく襲って来るので、

⑥2016沖縄の旅_3071 

少しでも濡れない場所を選び、

まずは、地面にドーナツとベーグルを置いて、お供えする。
 

私: え? それって、前日に買ったベーグル

ママ: そう。(笑)


そして、海に向かって一礼をし、

ママは、指輪を空にかざして、大きく十字を切った


yubiwa.jpg 

邪気払いをし、光のシールドを張ったところで、

3人で三角形に向かい合って立つ。





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。