聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(98)

ママはナナさんに聞いた。

「玉はどうなったの?」


ナナ: お兄ちゃんが、

  私が投げたブーゲンビリアをキャッチした時点で、

  「よし!バトンを受け取ったぞ!みたいな感じで、

  「この玉を宮古島に運ぶぞ」って。

  宮古島へ行ったら、

  玉が海から出てくるイメージをするだけでOKなんじゃないかな。


では、帰りますかと、

岬の入口に止めた自転車のところまで戻って来ると・・・。


ママ: わざとらしく千円札が1枚落ちてるの。

落ちているというよりも、

草の上に、ぽんっと置いてある感じで・・・。

さっきここに来たときには、何もなかったのに。

ましてや、ママたち以外には誰もいない。


私: 「ごくろう」ってこと?(笑)

ママ: 1万円ならわかるけど、千円だよ? ははは・・・

  貸自転車代の足しにでもしますか。(笑)


帰り道、近くの浜へ寄る。

  (この道から浜へ降りる)

 IMG_2225.jpg 

ママとキヨちゃんはサンダルを脱いで、足を洗った。

⑳2016沖縄の旅_3388 

ママは海に向かって、

(儀式は終わりました。

玉も無事にいただきました。

でも、これは何が起きてるの?

文字はどうなってるの?)と聞いてみた。


すると、返事が返って来た。


マサコよ、次へ向かえ。

文字の秘密はまだ明かせぬ。

それは最後にわかる。


今教えれば、耳済ます人あり。

ここにて得たエネルギーが、次への道しるべとなる。

そなたたちに頼む、神が選びし者たちよ。

古(いにしえ)より、これは決まっていたこと。


マサコよ、

いつなんどき、誰と出会い、

何が起きるのか、すべては決まっている。

だが、それに従うか否かは、本人に委ねられるのだ。


今回のこのこと、かたじけない。

沖縄も、地底も大きな光を得た。

そして、そなたたちも、神の光をとり戻したのだ。





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!


PageTop