聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(115)

さて、久高島、宮古島へは行ったものの、

このあとの展開はどうなるのか?


とりあえずは、

モトちゃんが龍の玉を6個集めるのが先決かなと

誰もが思っていた矢先。


沖縄から帰って3日後の12月3日。

モトちゃんから連絡が来た。

沖縄へ行く前から気になっていた神社へ行ってきたのだそう。


モト:神社の大杉に向かって両手を広げたら、

 龍が白い玉を持って現れたんです!

 両手で受け取って、体に入れました。

ママ: え~っ?

モト: だから、今、全部で3個持ってます。


ママ: じゃあ、あと4個かあ・・・。


モトちゃんは、沖縄から戻ってきてからというもの、

毎日、昏々と寝ていると言った。

寝ても寝ても・・・眠くて。


ママ: うん、わかる、わかる。

 沖縄へ行って、エネルギーが統合されて、

 波動が変わっていってるんだよね。

 そういうときって、とにかくやたらと眠くなるの。


ママたち4人のもっぱらの関心は、

残る4個の玉がどこにあるのか、 ということ。


ママが「竹」の付く島を調べてみると、

沖縄の竹富島

鹿児島の竹島

徳島の竹ケ島

愛知の竹島

琵琶湖の竹生島

が出てきた。


モトちゃんは即座に、「愛知です」と言った。

A3303090a.jpg

じゃあ、残る3つは?

国内か?海外にもあるのか?


翌12月4日、

各々が筋肉反射やダウジングをやって、

LINEで報告。


ナナ:国内で揃う、って出ましたよ。

ママ: 私も!国内。

キヨ: 国内、って出ました。

モト: 国内です。

 今のところ、

 愛知の竹島

 富士山

 北海道中部の山

 長崎の川

です。


ママ: わ~!モトちゃん、すごい!

 場所まで特定できてる!


そうなのだ。

モトちゃんは、沖縄へ行ってから

霊力が著しく開花しているのだった。


ママ: 後日、レイキ伝授を受けたら、

  もっとすごいことになるんだけどね。(笑)





  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop