聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(133)

ママ: 今感じるヴィジョンでは・・・


 UFOとか、いろんな宇宙人たちが来て、

 地球に一生懸命光を送るじゃないですか?


 でも、光がすーっと吸い込まれていっちゃうの。

 地球上にいる人たちの光があまりにも少なすぎて・・・。


 人は光子でできているから、

 もし、各々の60兆個の細胞が

 すべて満月のように光っていたら、

IMG_2889.jpg
 
 そこに光を送ると、

 増幅してばっ~っと光るハズなんだけど、


 でも、この状態?

IMG_2888.jpg

 「負」の部分があると、光が陰って、

 三日月とか半月の状態だから、


 そこに光を送っても、

 影の部分にすうっと吸い込まれていって、

 光がなくなってしまうんですよね。


 だから、

 上も一生懸命、光を送ってくれるんだけど、

 地球上に住んでいる人たちがみんな、

 自身を光らせていかないと、

 上がいくらやったって、力的に及ばないというか。


 だからこそ、

 「みんな、目覚めよ、復活せよ」なんですよね。


ノン: そう!そうです!

 上からもそうやって送っているんだから、

 あなたたちも目覚めなさい、

 みたいなメッセージが結構きます。


モト: 本当であれば、月光浴とか日光浴とか、

 昔の人はそういうのをやって、

 自らを光り輝かせていたのに、

 今は、月光浴よくとかもしなくなっているし。



 この3ヶ月間、

 スーパームーンが続くという現象が起きているから、

 もっと光を取り入れることができて、

 自分を光らせることができるのに、

 なぜ、それをやらないんだ?って、「上」が。


 みんなは、(現象を)感じることができないみたい。


ママ: 月光浴とかをすると、

 月や太陽の光のエネルギーと共振して、

 自分の光が増幅されるんだけど、


 みんなそれをやらないで、

 カラオケにこもって朝まで歌ったりとか、

 夜更かししてお酒飲んだりね、

 そういうことしをちゃってる。(笑)


 ね?キヨちゃん?


キヨ: (苦笑) ←(お酒大好き)


ノン : 私、やりました!

 14日だったか、日にちは忘れちゃったんですけど、

 石とかを全部出して、月光浴をしました。笑


モト: 私も! 

 この間、沖縄へ行ったときに、お財布を買ったでしょう?

 あれを新月から満月までずっと開きっぱなしにして、

 置いておいたんです!

 今、お金がたくさん入ってきてますよ。


ママ: え~っ?

 なんで、それを教えてくれなかったの!笑


モト: 試しにやってみたんです。 笑


ママ: 今度試す時には、

 「私、こういうことをやるんだけど」って教えてね!笑


ママ: とにかく、光が足りないんだよね、すべてのものが。

 で、きっと、

 月光浴や日光浴というかたちで

 光と共振して増幅するのは大事だけど、


 それと同時にこういう解放もやって、

 自分の中の黒いものを取って光らせる、

 っていうのも やりなさい、って。


 上はそう言ってるのかなと思います。

 だから、こんなことが起きてるんだよね。(笑)


 え~っと、 というわけで、

 今日の解放はこれで大丈夫ですか?


キヨ: 解放、まだ途中です! (笑)

 龍同士の、争いのやつ。


ナナ: そうだ、そうだ。




  『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる! 『心のデトックス 1dayクラス』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 ミラクルセラピー講座』 の受講生受付中! 詳細はこちら!

PageTop