聖なる樹のヒプノセラピー物語      

富士王朝の復興(4)


過去世へと誘導する。


ノン: あれ~?

 私が富士山を見上げている立っているヴィジョンが

 視えるんですけど、

 なんか、わたし、宇宙人の気がします。(笑)


ママ: 宇宙人! ハハハ・・・・・(笑)

 富士山を見上げながら、どんなことを考えているの?


ノン: なんか、噴火を鎮めているような。

 富士山の怒りを、上からマントか何かで覆って、

 鎮めている?

 そういう映像が見えます。


ママ: あなた1人でそれをやっていますか?

 それとも、周りに仲間がいますか?

ノン: 仲間がいますね。


ママ: みんな同じところからやってきた人たち?

ノン: 多分、いろんな星から来たんだと思います。


ママ: その時、なんで富士山のエネルギーが

 爆発しそうになっていたんでしょうね?


ノン: 戦争とか、争いの想念?

 人々の争いの想念が渦巻いているのが、

 なぜか富士山に集まってきている。

 なんかこう、ドロドロしたもの、エネルギー?が、

 富士山の噴火として出ようとしているのかな。


ママ: 富士山は、日本中のそういった負のエネルギーを

 浄化というか、そういう形で吸いとってあげてるの?

 それとも、

 自然にそこに集まっていってしまうの?


ノン: 四方八方から、

 そこに集まっているイメージが見えます。

 富士山に向かって、沖縄とか北海道とか

 日本中からそこに吸い込まれていく。


ママ: 富士山はその役目があるの?

ノン: そうだと思います。


ママ: それが溜まりに溜まったら、

 富士山自身も浄化が必要になるってこと?

ノン: はい。


ママ: たくさんの宇宙人が集まって、

 富士山を鎮めようとしましたよね?

 それで、結果、どうなりましたか?

ノン: 鎮まってますね。

 なんか、平静を取り戻したような。


ママ: もしかして、はるか昔から

 富士山を浄化するために、宇宙人たちが

 何度も訪れているんですか?

ノン: うん、やっている人たちは、いると思います。


ママ:ノンちゃんは、今生でも、

 富士山の噴火を抑える役目があるの?

ノン: はい。


ママ: 富士山の浄化と、

 ノンちゃんが龍族だったときの事は関係ありますか?

ノン: はい、あると思います。


ママ: どんなふうに?

ノン: なんか今、富士山から白龍が出たような気がする。


ママ: えっ! 私も今、同じヴィジョンが見えた!

 わ~! びっくり!

ノン: なんか、頂上から白龍が出てきた。


ママ: あ! そういえば、昔、「石の教室」の先生が

 富士山の麓に大きなエネルギー、

 白い玉のエネルギーがあるって言ってたけど、

 それがきっと、白龍なんだね。


 龍は、あるときは、「玉」の形をとったり、

 あるときは、「虹」の形をとったり、

 あるときは、「光」だったりするらしいから。


 ノンちゃんもいずれ、富士山へ行くことになりそうだね~。


ノン: でも、マサコさんたちが行く役割と、

 私が行く役割は違うような気がします。


 今、上から、「浄化」っていう言葉がきました・・・。

 浄化という意味では同じだけど、

 任務的には微妙に違うような・・・。


そして、このノンちゃんの直観は見事に当たっていたのだ。


なぜなら、この2か月後にノンちゃん、

3か月後にはママたちが、富士山の全く同じ場所を

訪れることになったから。


ママ: 同じ場所へ行ったのに、行く目的は違ってたの。

PageTop