聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(150)


ママ: じゃあ、ちょっとレイキを使ってみましょうか。

 レイキで富士山のエネルギーを感じてみましょう。

 私の言う手順でやってみて下さい・・・。


 (間)


 どうですか?



モト: いろんなヴィジョンがきました。

 私にメッセージをくださいと言ったら、

 今が正念場だから、頑張りなさいと。


ママ: すばらしい~!

 私は富士山の麓のほうに、

 白い龍がとぐろを巻くように

 ゴロンと横になって寝そべっていて、

 「わしゃあ、疲れたよ」みたいに。笑



 夏ぐらいに私たちが行くと思います、って言ったら

 「まんじゅう、持ってきてくれよ」って。

 ハハハ・・・!


 えー、もう時間がないからやらないけど、

 サイババとかお釈迦様とかを感じてみても、

 波動が違います。


 あ、でも、せっかくだから、

 もうひとつだけやってみましょうか?


 伝授のときに蓮の花が見えたから、

 お釈迦様がいいかな?


 じゃあ、さっきの富士山のときの要領で、

 繋がってみて下さい。


 (間)



モト: やっと、繋がることができましたねって言われました。

 蓮の花から、素粒子のようなものが、ザ~ッと。

 これはいつでも使うことができるんですよって。


 会いたい人がいたら、

 光の糸をその人のツールに届けることで

 その人と会うことができるようになりますって。


ママ: ツール?


モト: ツールとゆうか、線をその人に伸ばしていく?

 会いたいと思ったら、光の糸をその人に送りなさいと。


ママ:すごいね!素粒子の使い方を教わったんだね。


モト: (笑 ) そうすると、その人と会う事は可能に

 なりますから、って。


 そういうことにどんどん使っていきなさいと。

 使い方はいくらでもあると言われました。


ママ: 「もうひとつだけやる」ってことに

 なってたんですね、ちゃんと。(笑)


 じゃぁ、次は、

 未来の自分と会って話をする、というのをやります。


 目の前に3年後の自分をイメージして、

 レイキのシンボルをかぶせます・・・



 あ!

 今、閃いたんですけど、


 このシンボルをかぶせるのって、

 チューニングをしているのかもしれない!


 たとえば、

 顕在意識の中で、

 「あの仕事、どうしよう?」と思っても繋がらないけど、


 シンボルを使った瞬間に、

 潜在意識のその場所にす~っと連れて行ってもらえる。



 要するに、

 脳波が変わるというか、

 潜在意識の中のその部分と周波数がピタッと合って、

 それで、その答えがポン!とくるのかなと。

PageTop