聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(163)


私: ワイタハ族?


ママ: 私もそのとき初めて聞いたんだけど、

 ニュージーランドの先住民で、

 シリウスをルーツとして、ムーの時代に地球へ

 やってきたんだって。

 「龍」と共に。


 で、日本人もシリウスを起源としているから、

 まあ、兄弟分?のような関係らしい。


 詳しいことは省くとして、

 その長老が昨年来日した時に、

 生徒さんも会う機会があったんだって。


 そのとき、「虹を出します」と言って、

 いとも簡単に虹を作って見せたので、驚いた、って。

lgi01a201404142200.jpg
 
 でね、その話を聞いていたときに、

 ヴィジョンが視えたの。


 龍の体の中から7色の光がふわ~っと外に放射されて、

 虹ができる、っていうヴィジョン。


 ああ、本当に「龍=虹」だったんだ、って思ったのを

 思い出した。



だから、モトちゃんが7つの龍の玉を探すというのも、

7つの光がきちんと光るようにすること、

つまりは、自身の「龍」としての力を取り戻すことなんだ、

とママは腑に落ちたのである。



モト: 「玉は8個」に行きついたとき、

 今は4個あるな、って思ったんです。


 でも今、マサコさんに聞かれた瞬間に、

 あれ? 5個? いや、6個? 

 ううん、7個ある! なぜ?

 って不思議に思って・・・。


 それで、8個目は、

 8個目を探す、というより、なんだか、

 7個揃った時点で富士山へ行くことにより、得られる、

 ってきて・・・。


ママは、そうだろうな~って。


私: え? なんで?


ママ:モトちゃんは、その昔、

 富士王朝を守る龍族だったときがあるの。


 そのとき、

 戦いで瀕死の重傷を負って、力を失った、というか、

 龍のエネルギーが弱くなってしまった。


 7個の玉を集めるというのは、

 そのとき失った力を復活させるためだったんだけど、

 この2カ月間ぐらいに、

 龍族や、富士王朝や、宇宙規模のものまで

 過去世解放をたくさんやって書き換えたことで、

 元の力を取り戻したんだよね。


私: へえ~?


ママ: で、そのとき負傷させてしまったのが、私なの。


私: え・え・~?

PageTop