聖なる樹のヒプノセラピー物語      

古代文字の謎(165)


4時間後に返事がきた。


キヨ: 今のところ、空いてますよ~(^_^.)


ママ: う、うそでしょ、うそでしょ!


じゃあ、もう行くしかない。

5日後には富士山!


ナナさんに、

「16日はさあ、ヒプノセラピー受けたいって言ってたけど、

富士山へ行くことになったから」って伝えると、

「ええっ?」


しかし、このメンバーは、昨年から

突然、北海道の洞窟へ行くことになったり、


  ⇒ 古代文字の謎(28)

  ⇒ 古代文字の謎(29)

  ⇒ 古代文字の謎(30)

  ⇒ 古代文字の謎(31)

  ⇒ 古代文字の謎(41)

  ⇒ 古代文字の謎(42)



突然、沖縄の久高島行きが決まったり、

  ⇒ 古代文字の謎(7)

  ⇒ 古代文字の謎(8)

  ⇒ 古代文字の謎(20)


いつもいつも、突発的に何かが起きているので、

そうそう動じることがない。(笑)



キヨちゃんも、

「16日、空いてるのね?じゃあ、富士山へ行くので」

と告げると、


「わ!突然の展開ですごいビックリしました。

けど、大丈夫ですよ~」って、あっさり。(笑)



そして、16日の前日。

この日、点描曼荼羅講座に来たモトちゃんが、

開口一番、信じられないことを・・・。


「私、明日、行けなくなりました」


仕事がらみの用事ができて、

どうしてもそちらを優先せざるを得ないという。



ママは、

講座に参加していたナナさん、キヨちゃんと顔を見合わせ、

「・・・・・・・」



そうか。

最初から、この3人で行くことになってたのか。

昨年の久高島と同じメンバーで。

また3人で儀式をやるのね。


モトちゃんはそれを促す役目だったから、

言い出しっぺをやり、

行くことが決定したら、

お役目ごめんで外れちゃったのだ。



ママ: エフちゃん、それが証拠にね、

 16日の朝になったら、

 モトちゃんの用事が突然なくなったの。


私: え? じゃあ、一緒に行けた、ってこと?


ママ: うん、でも「行かない」ことになってたから。

 そういうシナリオだからさ。


私: へ~! うまくできてる~!(笑)



そう、うまくできてる。

なぜって、富士山行きの前日に

各々が曼荼羅を描いて

潜在的能力を全開に開いておくことまで

どうやら決まっていたらしいから。

PageTop