fc2ブログ
 

聖なる樹のヒプノセラピー物語      

ヒッピーになりそこねた(32)

ママ: 画期的だったのはね、「蚤の市」。

  日曜日の朝にやってるんだけど、

  「泥棒市」とも呼ばれてるの。


私: 泥棒市?


ママ: 泥棒して手に入れたものも売ってるらしい。

  半信半疑だったんだけど、

  行ってみたら本当にそうだった。


私: どうして盗品ってわかったの?


ママ: ケンカしてたから。

  店の人とお客さんが。


  レコードを並べて売ってるお店があったの。


  そこへやってきた中年のおばさんが、

  商品を見るなり顔色を変えて、

  「これは先週うちから盗まれたものだ!

  あんた、盗んだんだね!」って 、

  持っていたハンドバッグを振りかざして

  店のおばさんを殴ろうとしたの。


私: え~・・・・・?


ママ: そしたら、店のおばさんもすごい剣幕で

  「人聞きの悪いこと、言うんじゃないよ!」

  って怒鳴り返して。


ママがそこまでスペイン語がわかるはずもないので、

「雰囲気からすると、

たぶんそういう会話だったんじゃないか」

ってことだと思うけど。


ママ: それにね・・・。




 

   『聖なる樹』のHPは、こちら!

  たった1日で心の解放が習得できる!『心のデトックス 1day講座』     
    
 
セッションのお申し込みは、こちら! 

 
 姉妹版ブログ 『聖なる樹のセラピー日記』は、 こちら!

PageTop