聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第2章(3)~使命をやり遂げる

ママが興奮して一部始終を話し終わったとき、
一緒にお茶をしていたAさんが言った。
「実は今日、またあの過去世を見たんだ」
 

「でも、今度はマサコさんが出てこなかった」


「え?そうなの?
で、他は?全く同じ?」


「いや、使命を全うして、40代後半で亡くなった」


それを聞いて、ママは思った。

そっか・・。
使命を放棄したAさんは、その人生を終えた時に
「自分で決めた使命はやり遂げなければならない」
と言っていた。

だからもう一度同じ地に生まれて
今度はその使命を全うしたんだ。


う~ん、なるほど・・・。

PageTop