聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第14章~6人の謎(14)

どういう意味だろう?

「あのね、エフちゃん、髪の毛の1本1本にいろんなものが入ってるんだって」

いろんなもの、って?

「髪には念がこもりやすいんじゃないかな。
つらいことや苦しいことがあったときの気持ちとか感情とか、そんなのが 入りこんでるんだと思う。
だからそれを切り落とすことで厄払いになるというか、 古い自分を捨て去る、みたいな感じなのかな?」

じゃあ、失恋した人が髪を切るのも理にかなってるんだ?

「ああ!そうかもね!
失恋の痛みを味わってる自分を髪と共にばっさり切り捨てて、 新しい自分になるのかも!」

苦しみと共にあるのは、絶望、憎悪、怨念などよくない感情ばかり。
それが髪の毛に入り込んでいるということは、いつまでも自分がそれを身に着けていることになる。

そういえば、テレビに出てくる幽霊とかお化けはみんな髪が長い。
さっぱりとしたショートカットのお化けは見たことがないような気がする。(笑)

彼らは逆に怨念の入り込んだ髪をなが~く伸ばしてその想いを強く
保っているのかな?

髪には魂が篭ると聞いたことがある。

どうやら不思議な力が宿っているらしい。

PageTop