聖なる樹のヒプノセラピー物語      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第19章~占いと未来(29)

「ママ、ママも勉強した方がいいよ」って。

あーちゃんと一緒にいるときには本を読んでいなかったから、
そういう本を読んでいることをあーちゃんは知らないはずなのに、って
ゆうさんはびっくりしたらしい。

そして、10日後。

ゆうさんからこんなメールが来た。

「毎日、幸せだなあ~って感じてます」

ゆうさん曰く、図書館で借りて読んだ本が、
ゆうさんの心に変化を起こしたのだとか。

得体の知れないもやもやした気分がなくなって、
心が晴れて、そして、何の変哲もない日々の暮らしを
とても幸せだと感じるようになったんだって。

奇しくも、同時期に、以前ヒプノを受けたクライアントさんからも
同じようなメールをもらっていた。

「何の変化があるわけでもないけど、平穏無事に過ぎていく毎日を
幸せだなと思えることが幸せです」、って。

ママは、二人のこの言葉が本当に嬉しかったみたい。

毎日を、ああ、幸せだなって思って過ごせることが
どれほど幸せなことか、って。

「それでね、面白いんだよ。
あ~ちゃんがね、まるでゆうさんの気持ちに同調しているかのように、
”ママ、毎日楽しいね”って言うんだって」

あーちゃんはきっと魂の高い子だと思うし、もしかすると
このまま霊的な力が消えずに大人になっていくかもね・・・と、ママは呟いた。

「そういう人は、それなりの役目とか目的があるんだろうし、
そういった力を持つがゆえの悩みも出てくるだろうし、
だからこそ、母親であるゆうさんが支え、理解するために、
今、いろんなことを勉強してるのかもね」

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。