聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第20章~ヒプノの世界(7)

動物、特にペットは人間をサポートしてくれるために生まれてくる。

だから、飼い主の過去、現在、そして未来に至るまで、すべてを
知っている・・・・。
(言葉は正確でないかもしれないけど)そういうようなことを言った。

例えば、飼い主が今病気だとすると、その治療についても詳細に
教えてくれるのだとか。

ママは驚いた。

動物と話ができたら、いろんなことを聞けると思っていた。
具合が悪そうなら、どこがどんな風に痛いのかとか、
今のフードは気にいっているのかとか、
どんな遊びが好きかとか、今、何か望みがあるのかとか・・・・。

でも、それはすべて、動物自身のことであって、
まさか、動物から飼い主へのアドバイスを聞けるなんて
思いもよらなかった。

ああ、だから、ママはRさんの猫ちゃんに、Rさんの病気のことを
聞いてみようと思ったんだね?

「うん。あのね、動物は、今生と関わる過去世の話だってしてくれる
んだって。動物の才能や、知恵や、理解力は、人間には及びもつ
かないほどすごいんだって」

ペットは飼い主の幸せを一番に考えている。
そして、批判もせず、裁くこともせず、常に愛情のみを注いでくれる
のだという。

太尾さんのこの話を聞いて、ママはRさんの猫ちゃんと話をしてみよ
うと思ったのだった。

そして。

PageTop