聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第20章~ヒプノの世界(15)

「あのね、エフちゃん、人間は何度も生まれ変わるでしょう?
それは魂の成長のためなんだけど、太尾さんが言うには、動物が
輪廻転生する理由は人間とは違うんだって」

ふうん? どんな風に?

「人間は脳と心が切れてるんだっって」

脳と心が切れてる・・・・。

「よね。だから普段は自分の潜在意識と切れた状態で生活してる
でしょう?
でも、動物は脳と心が一体となってる、つまり最初からバランスが
とれてるんだって」

だから、(特にペットは)人間のお手伝いをするめに生まれてくるん
じゃないかな、と太尾さんは言った。

その使命感がとても強いのだそう。

「それでね、面白いことを言ってたよ。ペットを多頭飼いする場合が
あるでしょう? 犬を2匹とか。
それはね、動物同士である人を一緒にサポートしようと決めて、同
時期にやってきてる場合が多いんだって」

へええ?

「その話を聞いたら、講演会に来ていた人がハイッて手を挙げて、
うちの母は捨て猫を見ると放っておけなくて、現在18匹飼ってるん
ですけど、母は18匹もの猫にサポートされる必要があるんでしょう
か?って」 (笑)

あはは・・・。

「太尾さんはね、何匹かはサポート役だけど、他の猫たちは、あそこ
は居心地がよさそうだぞって引き寄せられてきたんだと思う」って。

レスキューの場合はサポートのためではなくて、引き寄せられて
来るんだって。

そうなんだ・・・。じゃあ、野良猫とかで、里親に引き取られる場合は?

「うん。その場合も、飼い主って最初から決まってる場合が多いら
しいよ」

そして、ママは、
「ほら、いつかのワンちゃん、覚えてる?と言った。

「人間に生まれてきたかった、って言ってたワンちゃん」

PageTop