聖なる樹のヒプノセラピー物語      

第20章~ヒプノの世界(38)

肉体を持つがゆえの不便さ、苦しさ、葛藤を経験しながら、
それでもこの宇宙の力を使えるんだということをみんなに示すこと。

レイキも、ヒーリングも、ヒプノもみんなそう。

(今回は)人間だから限界がある。
だけど、できることもある。
思い出しさえすれば、肉体があっても、宇宙の力を使える。

なるほど・・・・。
ママはハイヤーセルフに聞いてみた。

今日、このセッションでこういったことを見たのはなぜですか?って。

(今生の役目を)思い出すため、という答えが返って来た。
今、日本はとても重要な時。
変化は日本から始まるから。

どんな変化ですか?

意識。
意識の次元が上がっていく。
だからみんなに気づかせないといけない。

気づかない人たちはどうなるのかも、ハイヤーセルフは教えてくれた。

そして、ママに向かって、「あなたも同じ役目」と言った。
宇宙の言葉を伝える。
宇宙の意識を伝える。

だから、あなたも(地方から)東京に来たのだと。

あなたたちは、他の星にいたときから、仲間でしたから、と。

PageTop