聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の再会(6)

サラとシーラの物語・・・。
すごいね、ってママは感動してた。

美帆さんの親友が、「サラ・・・」って呼びかけただけなのに。
こんなに深い理由が隠されていたなんて。

「これだから、ヒプノは面白くてやめられない!」って、ママ。

1週間ぐらい経つと、
「ねえね、エフちゃん!サラとやシーラと同じ惑星(ほし)にママもい
たって言ってたよね? 何ていう名前だったのかなあ・・・。
その時の名前、知りたいなあ」

というわけで、ママは美帆さんを呼び出し、セッションをやった。
自分の名前を知るために! (笑)

「その惑星(ほし)へ」って誘導した。

美帆: たくさんの人がいる・・・。
    みんな、これから、それぞれのほしに降りていくんだ・・・。
    あ、マサコさんがいた!

ママ: わたしに呼びかけてみて下さい。
    なんて呼んでますか?

美帆: ・・・・・ソ・・・ソフィ・・・ソフィア・・・?
    ・・・・・・。あ! ソフィー、だ! ソフィーって呼んでる!

ママ: (ソフィーかあ・・・)。

ママは名前がわかって嬉しかった。

美帆さんが「今からみんな降りていくところ」って言ったけど、実は
ママはその先の場面を以前ヒプノで見ている。

ママ: 昨年(2012年)の夏に、美帆さんとセッションを
    やったときにね、不思議な光景を見たの。

PageTop