聖なる樹のヒプノセラピー物語      

魂の交信(8)

さて、ママはかねがね疑問に思っていたことを聞いてみる
ことにした。

ママ:丸玉さんに質問なんですが・・・。

   昔から 占い師さんとかは、あなたのような丸い水晶
   玉を使うでしょう?それは、どうして?  
   
psychics-1026092__180.jpg

ママの質問を聞いて、先生が大笑いした。

でも、すぐに答えを受け取ってくれた。

先生:魂に似てるから。魂そのものに共鳴しやすいんだって。

   (魂って)本当に真ん中にいるもの。

   魂って、すごくクリアで、(自分を中心に)、すべての方
   向にぱ~って光を放ってる。

   「玉」っていうのは「魂」です、って言ってる。

   だから、魂の中の無限の可能性のフィールドと一番
   共鳴しやすい。

   水晶じゃなくても、光の玉、たとえば丸い電球とか、
   そういうのもすごくいいんだって言ってる。
 

へえ、そうだったんだ・・・。

ヒプノで良く見える人って、こんな風に何にでも答えられる
ので、本当に面白い。

ママはこんなことも聞いてみた。
「私とはどこで縁があったの?」って。

先生:レムリアって言ってますけど?

ママは驚いた。

ママ:私もレムリアにいたの?

アトランティスにいたのは知っていたけど、レムリアにも
いたんだ・・・・。

先生:はい、いました。

  思い出した方がいいです、って。

  そうすると、自分の能力が深まるって言ってる。


そうなんだ。いつかレムリアの過去世を見に行こう、と
ママは思った。

ママ:そのときは、友達だったの?
   ちょっとその場面を見にいってみて。 3,2,1。


先生:うん、一緒に笑ってますよ。
  ご近所さん、って感じです。 (笑)


先生が、レムリアでどうして死んじゃったのか、その最後を知
りたいと言ったので、その場面へと誘導する。


先生:・・・・・・・・。

  ああ、ものすごい地震!
  崖が崩れ落ちて来てる!ものすごい地震!

ママ:じゃあ、あなた
だけじゃなくて、たくさんの人が亡くなっ
  たの?


先生:たくさんの人が亡くなったし、津波があった。
   殆どの人が死んじゃったんだ・・・・。

   すごいね・・・レムリアの最後かな、これ。

   なんか、街自体が沈んじゃってる。
   すごい・・・・
   一気になくなっちゃった・・・・・。


ママ:生き残った人たちもいたの?


先生:奇跡的に生き残った人たちもいた。

   みんなで集まって・・・・。
   どうしようって、話し合ってる。

   ああ、やっぱりクリスタルに情報を入れてる。


ママ:? ??

先生:レムリアにはすごい叡智があって、といっても、魂自
  体の叡智の話なんだけど、生き残った人たちがその
  叡智をどうやって残そうかと話し合って・・・。

  レムリア人はクリスタルに叡智を込めることにしたの。


ああ、じゃあ、「レムリア水晶」の横縞のバーコードは、レム
リア人の叡智や記憶が刻み込まれたものだといわれてい
るらしいけど、それは本当だったんだ。
  

yjimageCA7D76C8.jpg

  その時、先生が、

 「でも、なんでだろう・・・・。富士山を感じる。
  どうしてかわからないけど」と言った。

それで、ママは、「富士山との関わりが分かる場面へ」と
誘導した。


先生:ああ、わかった。富士山にも(叡智を)託したの。

   すごい。富士山の中心に丸玉みたいなのがある。

   そして、富士山はその叡智を必要とする人に、情報を
   流してる。


富士山からいろんなインスピレーションを感じる人がいる、
ということらしい。

PageTop